Monthly Archives: 1月 2013

//1月
25 01, 2013

窓ぎわの風景

2018-03-02T15:39:49+00:00 1月 25th, 2013|ここち日記|

関昌生さんの作品
作品名は「街」・・・だったと思います。たしか。

関さんは、うきは市にある「四月の魚」という素敵なショップの店主です。
お店は古ーい木造の建物で、もともと個人病院だったそうです。
古いもの好きの私にとっては、たまらん建物で、
隅から隅まで穴があくほど見つめてしまうほど。笑

作品そのものは、ここに持ち込んでから2年くらいたちます。
よく見ると、うっすらサビも出始めてますね。
ささやかな思い出も刻まれてます。
建て主さんとのやりとりとか、子どもたちとの会話とか。(^^)

一度ね、挑戦して見たことあるんです。
似たようなものつくれないかって。

いや、無理でした。汗

直線をきれいに出すことすら難しいし、
細かく曲げるには技術がいる。
道具にも工夫がいるだろうし、
一朝一夕にできるものではありませんね。やはり。(^_^;)

「街」を構成する「家」のバランスが好きなんです。
屋根と外壁の面積比だったり、
屋根のとがり具合と建物の横幅の関係だったり。
建物どおしの空きの間隔とか
高さの配列とか

いろんなものが見えてきて面白い。
この愛らしいバランスこそ、
センスだなぁって思うんですよね。

 

四月の魚
うきは市吉井町1133-5
TEL:0943-75-5501
OPEN:11:00~18:00
CLOSED:水・木曜
PARKING:あり(共用あり)
CARD:可
URL: http://sava4sava.exblog.jp/

24 01, 2013

床ぬり頑張り中

2013-02-19T21:55:25+00:00 1月 24th, 2013|コモレビ|

今日は、ヤクトクでしたよ。
住まい手さんの大感激の場面に遭遇できたので。
はじめて完成した住まいに入られたんです。

あふれる想いを聞かせてもらって、
つられてウルッときそうでした。なんとかこらえたけど。(^_^;)
みんなに見せてあげたかったなぁ、この場面。

 

写真は無垢オーク材の床を塗装中のようす。

お引越しに向けて床をワックス塗り、
ご家族みなさんで頑張ってます。
私もちょこっと参戦させてもらいました。(^^)

23 01, 2013

cocolon room に行ってきた♪

2013-02-19T22:13:47+00:00 1月 23rd, 2013|ここち日記|

ひさしぶりに cocolon room に行ってきました。

毎月発行している「cocolon通信」の次号の件で、
・・・と思って行ってみたんですけど。
すっかりくつろいで帰ってきました。
コーヒーも美味しかったし。(^^)

以前、設計した住まいのこと、話題にのぼったもので
話してたらいろいろ蘇ってきました。

障がいがあるから、手すり。って単純じゃないんですよね。

とにかく大変なのは、お風呂なので、
脱衣室を広めにとったんですよね。
リビングからお風呂に行くルートの、
温度変化が少なくなるよう間取りの工夫をしたり。

設計してる間ずーーっと、目からウロコの連続でしたもん。

あの経験が、今になって役立つことも多くて
なにかの機会に恩返ししたいと思ってたんですよね。

いまお手伝いさせてもらってる「cocolon通信」は、
その恩返しのつもりだったんですけど。
センス良くビシッと決められず苦労してます。

次こそがんばろ!(^^)

23 01, 2013

コモレビ検査中。

2013-02-19T21:56:49+00:00 1月 23rd, 2013|コモレビ|

たくさんの業者さんがチェックしたり作業したり、
がんばってくれてます。

この写真だと、まったくわかりませんね。(^_^;)

けっこう、わさわさした感じ。
学生時代の催しの準備と一緒にしたら怒られそうだけど、
みんなで一つのところに向かってる感、
好きなんですよねー。

天気も良くて気持ちよかったですよ。(^^)

22 01, 2013

家あげ工事

2013-02-19T20:45:50+00:00 1月 22nd, 2013|F-STYLE|

「こばさん、今やってる”家あげ工事”ってどんな工事?」って
ご質問いただいたので、すっごく簡単に説明しますね。

家あげ工事は、地盤沈下によって傾いた住宅を水平に戻す工事です。

建物の下に人がもぐって”鋼管ぐい”を打ちます。
事前調査で、目指す岩盤の深さはわかっているので、
そこに到達するまで打ち込みます。

一般的にはですね、
床を表面的に水平にするだけの改修工事が行われているようですけど、
この計画では、問題点の根本的解決を目指していますので
この工法を採用することになりました。(アンダーピーニング工法)

地盤沈下によって、排水配管にも不具合が出ていましたので同時に対処してます。
家あげ工事と組み合わせたので、配管のやり替えもスムーズにでした。
この配管の不具合が建物にいろんな影響を与えてましたから、
これも根本的解決になってます。

住宅診断でみつかった問題の原因が、
ずいぶん解消できてます。

建物の生かせる部分は生かし、
必要ならメスを入れる。
やっぱり、メリハリ。大事。

家あげ工事、建物内で生活したまま施工できます。
傾いていた床が真っすぐになると、
別の建物のように感じます。
まさに、衝撃です。(^^)

22 01, 2013

箱が届いた。

2013-02-19T21:39:39+00:00 1月 22nd, 2013|ここち日記|

箱が届くとワクワクします。

中身がわかってても
大きさとか、重さとか、質感とか。

フタをあけた先に何が見えてくるんだろって
期待もふくらむし、なんか好き。

大したもの入ってなくても
つい、喜んじゃいます。

そうそう、最近たまたま見た動画。

気になるカメラを検索してて、たまたま見たんですが、
本当に箱をあけて商品を取り出すというだけのもの。

じーっと見ちゃいました。

そんな動画あるんですね。
商品名で検索したら
「UNBOXING ○○○」ってタイトルでたくさん上がってるし、
再生回数もなかなかのもの。
やっぱり好きな人いるんですね。

箱オープンのわくわく感。
このエッセンスを絞り出したら
なにかできないかなー?

・・・なんて考えたりしておりますが、

この箱に入って届いたもの、
そのものは話題がふくらむようなものじゃないんですけどね。

いや、ほんとに大したものじゃなくて、(^_^;)
パソコンの電源ケーブルとバッテリーでした。

大したものではないと言ってますが、
ボクにとっては天の助けなんですけどね、
おかげで安心して仕事ができます。

予定より一日早く届きました。
デルさん、ありがとう。

21 01, 2013

鯉も風邪ひくそーです。

2013-02-19T21:32:25+00:00 1月 21st, 2013|KT-BOX|

建て主さんのお父さんが教えてくれました。
「鯉も風邪ひくんだよ。」って。

水の中で生活してるのに、不思議ですねー。

お父さん自作の水槽で泳ぐ鯉。
新しい水槽という環境もあんまり良くないのだそう。

でも、風邪ひいたって、何でわかるんだろう?と思って聞いた見たんですよ。
お父さんいわく、「カゼひいたら体の表面がうっすら白くなる。」のだそう。

たしかに見てみたら、そんな感じに見えました。

さらに、じっと見つめると、
だるそうな顔にみえてきました。
気のせいだと思いますが。(^_^;)

 

 

18 01, 2013

無垢のカバ材

2013-02-19T20:00:26+00:00 1月 18th, 2013|S-MODE|

まだ、張りたての床材。

傷まないように、大工さんがキチンと養生(カバー)してくれてるのを
ちょこっとはずして写真に撮りました。
どうしても風合いをみたかったので。(^_^;)

今回は10種類ほどの樹種のサンプルから
手ざわりと色あいをたしかめて、
この「カバ材」に決定。

やさしい木肌が特徴で、わりと丈夫です。

今の予定では、自然塗料系のオイルでの仕上がりになりそう。
もう少し深みを増した表情になりますね。

時間と体力に余裕があれば、
建て主さんが自分で塗装されます。(^^)

塗装の材料の手配、とっても楽です。
監督が必要な分量を計算してくれますから。

通販で購入するより安いらしく、
何年かおきに注文してくださるかたもあるんですよ。

私もスタッフも、「自分でやる!」という心意気、
精いーーっぱい応援したいんですよね。

17 01, 2013

水遊び

2013-02-19T21:57:38+00:00 1月 17th, 2013|コモレビ|

雨水利用のレインセラー、昨日からの雨で満タン。

初仕事は、くつの泥落としでした。