Monthly Archives: 11月 2014

//11月
22 11, 2014

住宅省エネルギー技術 設計者講習

2014-12-08T22:03:20+00:00 11月 22nd, 2014|ここち日記|

「住宅省エネルギー技術 設計者」の講習会に行ってきました。
省エネ基準の義務化に向けた(2020年までに段階的に実施)取り組みの一つ。

「住宅省エネルギー技術 施工技術者」の講習内容と重なる部分が多かったのですが、
この法律改正の目玉である、一次エネルギー消費量基準についての内容がとっても面白かったです。

算定プログラムの使い方など実務的な解説の端々に顔を出す
データの配列がとっても参考になりました。

このプログラムを使うと、
建物ごと個別にエネルギーの消費効率を検討することができます。

例えば、
ガス給湯器と、電気温水器では
どちらがエネルギーを消費するか、などを検討できたりするんです。
これがですね、けっこう世間の感覚とズレてるんですよね。

料金とか、補助金あります、お得です、とかヌキにして、
エネルギーの消費量(単位:MJ)というシンプルな軸で比較することで、
社会の動きとか政策などのモクロミが見えてきます。

自分が何にエネルギーを消費しているのかを知ることは、
効率のよい省エネの方法を選択するのに役立ちます。
そういったことをこのブログを通じて
少しお話してみたいと思います。

19 11, 2014

庭仕事たのしすぎ。

2018-03-02T15:39:43+00:00 11月 19th, 2014|3+, 庭仕事|

ガーデニングシューズを買い与えられてしまった。(^^;

実際にやってる作業は、
ガーデニングというより基礎工事。
工程を一歩ずつ踏みしめて進んでおります。

砕石をしいて。

突き固めて。

捨てコンクリート打って。

配筋して。

ベースコンクリート打設。

次はいよいよコンクリートブロックで
カタチづくる工程。

きちんと水平に積むことができるのかがポイント!

脳内シミュレーションでは大成功なんですが、
現実の世界ではどのような結末が待っているのでしょうか。
オタノシミニ。(^^;

DSC04685

DSC04704

DSC04705

DSC04706

DSC04848

DSC04852

DSC04855

15 11, 2014

上棟できました。

2018-03-02T15:39:43+00:00 11月 15th, 2014|ここち日記, カナタの家|

善(よ)き日。
上棟の日。

たっぷり着込んだのが完全に裏目。(^^;
ポカポカ陽気、青い空。山から吹く風が
木々を揺らし気持ちいい。
いつも笑顔の建て主さまご家族のおかげでしょう。

休憩時間に現場の中を見学していただけるので、
ご家族全員にヘルメットをかぶっていただきました。
そのヘルメット姿が可愛らしくて(失礼!)
思わず記念撮影させてもらいました。

「笑顔が幸運を引き寄せる」なんて、ありきたりな言葉だけど、
ピッタリなんだからしょうがないじゃない。

そんなこと考えてたら、ふと、Kさんのお顔が浮かびました。
Kさんは、建て主さんとのご縁を結んでくださった方。
建て主さんと同様、笑顔の絶えない素敵なご家族で、
たのしく家づくりをさせていただきました。

ご近所の皆さん、笑顔でお声をかけてくださったり、
自宅のスペースを提供してくださったり。
良い環境ですね。

大工さんたち、真剣な表情でしたが
時おり見せる笑顔が輝いてました。
家だけじゃなく雰囲気をつくるのも上手。
大工さんたちは意識してないんでしょうけど。笑

建物のこと、少しお話しますね。
現時点でわかる特徴的な部分というと、
リビングに面したスキップフロアですかね。
1階のような2階のような、リビングのような、階段のような。
キッチンとアイコンタクトできる位置にあるけど、
こもった感じで過ごすこともできる。
不思議なコーナーになりそうで楽しみです。

建て主様ご夫妻、早朝から日が落ちるまで
あたたかく見守ってくださりありがとうございます。
ここちよい疲れが気持ちいい一日となりました。

DSC04769

DSC04806

DSC04813

 

DSC04753

12 11, 2014

バーベキュー網でフルイ

2018-03-02T15:39:43+00:00 11月 12th, 2014|3+, 庭仕事|

庭の土に、小石がじゃりじゃり混じっているのを
効率よく取り除きたいなーと思いまして、
フルイをつくってみました。

材料は、バーベキュー用の網(600×400)と合板です。

目は粗いけど、小石取る程度なら十分。
もっと細かくふるいたかったら、
細かい網をのっければOK!

作業時間 1時間程度でした。

DSC04687

DSC04699

DSC04700

11 11, 2014

ミズバとカマド

2018-03-02T15:39:43+00:00 11月 11th, 2014|ここち日記, 3+, 庭仕事|

「家」と「庭」の豊かな時間 を構築中のkobaです。(^^)

先日自作した水栓柱、快調に使えてます。
丁寧にやっていけば自分にも出来る!というささやかな自信を得て、
次のステップに進むことにしました。

最終目標は、使える庭。
ダイニングキッチンの機能を持たせて、
使える空間をプラスします。

キッチンには「火」が必要。
調理したり、暖をとったり、見ても楽しめる。
室内ではできないプラスワンの機能が、
おだやかな時間をつくってくれます。

火は、くつろぎの中心を決めるアイテム、
とにかく場所が大事!
板塀や樹木に影響がなく、
見て、使って、楽しいところ。

水場と、かまどをイメージしやすいように物を置いて、
デッキから見たり、室内から見たり、
朝、夜、時間帯を変えて、照明の当たり具合も確認して、
あっちウロウロ、こっちウロウロ。
この妄想する時間が楽しいのデス。

火を扱う道具についても妄想ざんまい。

条件は3つ。

  • 気が向いたらすぐ使えること。
  • メンテナンスがおっくうにならないこと。
  • 目でも楽しめること。

ちなみに、検討した候補は
レンガ積み、薪ストーブ、たき火台、
石窯、ロケットストーブ、かまど、いろり、などなど。

いろいろ考えたすえ、
レンガとコンクリートブロックの構造にすることにしました。
DIY動画も豊富で、自分にも出来そうな気がしてきました。
(特に海外の動画が参考になりました。こんなのとか。)
定番には選ばれるだけの理由があるのだ。(^^

効率よく燃焼できて
ちっちゃくシンプルなの
つくってみたいです。

DSC04680

いろいろ置いてみて考えているところ。
この位置で決定。

DSC04685

砕石を敷いて転圧。一歩前進。(^^)

さあ、はたして、
クリスマスに間に合うのでしょーか!(^^;

5 11, 2014

地盤の勉強と最近のいろいろ

2014-11-21T23:27:48+00:00 11月 5th, 2014|ここち日記|

地盤対策セミナーで勉強してきました。

 

初回ということもあってか基礎的な内容が中心でした。

ちょっと面白い話もありましたよ。

 

盛土した造成地での沈下事例の話

軟弱な地盤の上に、土をのせちゃうと
建物の重さ+盛土

さらに追い打ちをかけるということなんですな。

4 11, 2014

水栓柱、でっきるっかな?

2018-03-02T15:39:43+00:00 11月 4th, 2014|ここち日記, 3+, 庭仕事|

DSC00252

工事現場用の立水栓。

この何でもない感が好きです。
問題ないならこのまんまでもいいと思うくらいなんですが、冬がやってきますしね。
庭づくりが進んでしまうと後からはやりかえにくいですから。
何らかの対応が必要です。

まずは既製品をチェック。

シンプルなのは高いですね。
シンプルなのに。

・・・で、ずーっと眺めていたら、
自分でつくれそうな気がしてきまして。

・・・材料をそろえてみました。(^^;

 

DSC04671

水道管は、現在主流のHI管 衝撃に強く粘りがあります。(黒っぽい管)
水道管の凍結対策として断熱材を巻きます。(グレーのふわふわしたパイプ)
そのカバーに、ステンレス管。

水栓は、首可動タイプ(ハンズマンで一番安かったもの。)

・・・

材料が揃うと
組み立ててみたくなります。

で、やっぱり、

DSC04676

組んでみました。
折れ曲がり部の、エルボ内にも断熱材を仕込んでます。

DSC04672DSC04677

こんな感じです。
ちゃんと使える、ハズ。