Monthly Archives: 7月 2016

//7月
29 07, 2016

屋根裏部屋プチ改造 その2

2018-03-02T15:39:36+00:007月 29th, 2016|ここち日記|

仕事の合間にコツコツ。
屋根裏部屋セルフカスタマイズその後です。

このカスタマイズは、
天井 → 収納 → 壁 → 建具 という工程で進めていて、
現在は第一段階の天井工事。

天井は屋根裏感を味わえるよう、板張りにしてます。
板と板のすき間をすかして張るので塗装も同時に進めました。
あとから塗装するより細かいところまで濡れますし、
周辺もあまり汚れず快適に進められました。(^^)

とはいえ、簡単にいかない部分もありましたよ。
天井に角度がついていたり、ドア枠の形状にあわせて切り欠いたり、ライティングレールがあったりと、
ちいさな山もちょこちょこありました。
それでも一歩ずつ踏みしめていけばいつかはたどり着くものですね。

DSC03189

DSC03247

DSC03242

DSC03240

DSC03236

壁面の一部も板張りに。
木視率(木が見える割合)を上げつつ、
色の重心を低めにする効果があります。

この部屋では時間を忘れて、
ゆっくり座って過せるように。

DSC03298

収納は壁仕上げの前につくりました。
壁の仕上げの面積を減らせるのと、もともとあった荷物を収めたかったので。

DSC03256

26 07, 2016

屋根裏部屋プチ改造 その1

2018-03-02T15:39:36+00:007月 26th, 2016|ここち日記|

仕事としてはですね、少しでも良いものを依頼者に届けたいと思いますので、
大工さんとか、職人さんとか、自分よりもはるかに能力の高い人たちに知恵と技を駆使していただくわけですが、

自分のことなら、自分が楽しめて納得できればいいわけで、
わが家の屋根裏部屋をいじってみることにしました。

屋根裏のこぢんまりした空間って、
ひそひそ話するのに最適でしょ。(^^)
こんなところで住まいの話なんてできたら楽しそうだし。

まずは、現状。

DSC03060

DSC03059

まぁ、こうなりますよね。
ちゃんとしてない空間は、
丁寧に扱ってもらえないんですよね。

とっても素敵なスペースなのに
もったいない話です。

 

収納もきちんとつくって、
屋根裏感を楽しみながら、
ちゃんと遊べる空間にします。

できるだけセルフビルドでいきます!

と、いいつつ
さっそく職人さんに依頼。

電気配線工事は資格が必要なので、
まずは職人さんにお願いするところからスタート。(^^;

 

DSC03185

引っ掛けシーリングだけでは、この細長い空間を使いつくせないので
ライティングレールを追加することにしました。

レールの設置は難しくないのですが、
この配線工事には電気工事士の資格が必要なんです。

それさえ済めば、もう自分の世界を満喫できます。
屋根裏感を出したいので、天井を板張りにすることにしました。

いよいよ作業開始です。(^^)/

DSC03180

天井を板張りにします。