Monthly Archives: 6月 2017

//6月
22 06, 2017

はつなすび

2018-03-02T15:39:31+00:006月 22nd, 2017|ここち日記|

最初のなすびは、早めに収穫したほうがと教えてもらったので、
10センチほどになったところで摘みました。

枝葉が十分育ってない時期の実なので、
うまく育ちにくいのだそうですが、
つやつやと健康的で、かわいく育ってましたよ。
もちろん美味しくいただきました。

ぶどうも、
ふくふくと、ぶどうらしく膨らんできました。

次の作業としては、
雨と病気よけの目的で袋をかける工程。
ご近所の達人のぶどう庭の様子を眺めては、
そのタイミングをはかってます。

達人のとこは60房も下がってて、スゴイです。

それと、スイカ。
知らないうちに実がなってました!
人工授粉しないと難しいと思ってたので、
ほんとにビックリです。

ちゃんと虫たちが受粉させてくれたんでしょうね。
朝方やってくるハチたちですね、きっと。
エライエライ。

まだ直径10センチほど。
小さくてもスイカの姿ですね。(^^)

スイカ栽培の知識もゼロ。
わからないことを手さぐり。

私は大玉スイカだと思って植えたんですけど、
家族は、小玉スイカだと思うよと。
さて正解はどちら?
来月半ばには結果が出るので楽しみです。

庭のあちこちに、ちょこっとずつ仕込んだ植物たちが、
だんだん家族と共有のものになり、
収穫までをみんなで楽しめるようになってきました。

菜園のようにきちんと整理せず、
思わぬところに山菜や果物を見つけられる、
ちょっと驚きのある庭が理想。
少しずつ近づけてゆきたいです。

22 06, 2017

既存住宅状況調査技術者講習

2017-06-22T11:25:54+00:006月 22nd, 2017|ここち日記|

既存住宅状況調査技術者講習を受けてきました。

改正宅地建物取引業法で、
既存住宅委託状況調査についての説明が義務付けられることになりまして、
対応する調査や報告書の作成ができる技術者を確保するための講習会です。

受講資格は「建築士」であること。
参加者を数えてみたら104名でした。
朝10時から夕方5時まで講習があり、
50分間の修了考査。

ずーーっと集中しっぱなし、
この集中力が最後まで持つかな?って心配でしたが
終わってみるとあっという間でしたね。

古い建物が、よりよい状態で引き継がれるための
お手伝いができる技術。
売主さんも、買主さんも、不動産業者さんも
みんなが安心して取引できるよう、
中立を保つ技術者としてお手伝い出来たらうれしいです。

13 06, 2017

お引渡しに向けて

2018-03-02T15:39:31+00:006月 13th, 2017|ここち日記|

福岡県も梅雨入りしましたね。
雨の気配無いですけど、大丈夫なんでしょうか。
現場の工程にとっては良い面が多いのですけど、
ほどほどには降ってくれないと
植物たちもしょんぼりするし、心配です。

お引渡しの日が近づいてきて、
検査ぎっしりウィークに突入しております。

現場の様子は落ち着いた感じに見えるのですが
少しでも良い状態でお渡しするために、
細かなところまでがんばってます。

このお住まいには、2階に物干しのためのスペースを設けてます。
たっぷり雨が降る日でもよく乾くはず。

9 06, 2017

ぶどう、ひとふさ。庭たのし。

2018-03-02T15:39:31+00:006月 9th, 2017|ここち日記|

今年は実るといいなぁ。と毎年申しておりますが、
まだひと房も収穫したことがないのです。

今年は、ひと房だけですが、すくすく育っております。
日々の変化を、朝晩じっくり観察。
なにせ初めてのことですから。

キュウリやトマトみたいに、
毎年入れ替わる野菜たちとは
ちょっと違うんですよね。

何年も見守っていく感覚は、
ペットとの暮らしをたのしむ感じに近いのかもしれませんね。
わが家にきた時からの成長記録写真がたーくさん。(^^;

少し前の写真はこんな感じ。
ふさというより、花火のようでした。

8 06, 2017

木のドアに、木の外壁

2017-06-08T18:25:30+00:006月 8th, 2017|ここち日記|

現場に木の玄関ドアがつきました。
素材は松のひき板。
脂分が多くて傷みにくく、時間と共にアメ色に変化します。

木の壁に包まれた空間を抜けて、
玄関ドアを開ける。

道路から玄関まで。
たったそれだけのことなのに、
素材のもつ温かな雰囲気が
豊かな気持ちにしてくれます。

住む人、
お友達、
配達の人、
このドアの前に立つひとたちに
ほっとしてもらえたらうれしいです。

7 06, 2017

あめ、つゆ、がまん。

2017-06-08T12:57:18+00:006月 7th, 2017|ここち日記|

6月に入りまして、梅雨にも入りました。
ひさしぶりの雨です。

事務所の土間も
緑と木漏れ日でキラキラしてます。

わが家の植物たちも大喜びしてることでしょう。

去年までなら、こんなに降らなかったら、
庭の植物たちに水をあげてたでしょうね。
ほんと過保護でした。

与えすぎたら必死に生きようとしなくなる。
根をのばすべき時期にどんどん与えられると、
ひ弱に育ってしまうんですよね。

人間といっしょです。

水分や栄養が足りなくて、
必死に生きようと根をのばす。
そんな姿をしっかり見てあげて、
いよいよ厳しくなったら支えてあげる。

応援にも、ちょっとだけガマンが必要。

6 06, 2017

デッキ工事&いせ辰さん

2018-03-02T15:39:31+00:006月 6th, 2017|ここち日記|

デッキ工事に立ち会ってきました。
リビングと庭を、ゆるーくつなぐデッキ。

屋根がかかってて、
メンテナンスもしやすい丈夫な素材なので、
気軽にガシガシ使っていただけそうです。(^^)/

 

お昼からは銀行さんに向かいました。
これからはじまる計画の準備です。

 

住宅融資手続きの必要書類についての確認が主な内容で、
建て主さんに事前に準備していただいてた資料のおかげで、
順調にコトは運び、
今日できることはひと通り完了です。(^^)

 

次の予定まで少し時間があったので、
「大江戸展」をのぞいてみました。

 

毎年楽しみにしていた大江戸展、
最近はすっかりご無沙汰。

いつものお店が頑張っておられると嬉しいですね。
伝統が受け継がれているって実感できるんですもん。
あー、日本はまだ大丈夫って気持ちになれます。

 

千代紙が有名な「いせ辰」さんもそんなお店の一つです。
今回は小ぶりな風呂敷を選びました。
いせ辰さんのなかでは、大がらデザイン。
包みかたで、いろんな見え方するのがいいですよねー、
柄のかけらや、色のかけらから、
いろいろイメージが膨らみそうです。

 

5 06, 2017

煮小豆(にあずき)たべました。

2018-03-02T15:39:31+00:006月 5th, 2017|ここち日記|

最近ですね、まくらが変わりまして。

そばがら みたいにシャリシャリしたのから、
ふわふわ したタイプに。

まくらが変わると眠れなくなる・・・なんてデリケートじゃないので、
まーったく問題ございません。(^^)

まくらの中身でいうと、
小豆(あずき)の感触も好きです。

ちいさいころ遊んだお手玉。
あの豆のこすれあう感じが好きだったし、
もしかしたら、そういった遠い記憶の影響もあるのかもしれませんね。
いまの子たちもお手玉ってやるんでしょうか?

ところで、今日の写真は小豆です。
煮小豆。
文字どおり煮込んだ小豆で、
栄養がしみ出した煮汁まで豆の中に封じ込めることができた画期的な製品。
という話に興味をそそられて、つい手に取ってしまいました。

そのまま食べると、
ほんのり塩味。
味付けしてませんといわれてもいいくらいほんのり。

そのままでも、いくらでも食べられそうなんですが、
コクっとした食感がとってもいいので、
ヨーグルトに合わせるとよさそう。

最近なぜだか、こんなシンプルな食べ物が好きになってます。
特に自然派を目指してるわけじゃないんですけどね。