ここち日記

//ここち日記
20 09, 2018

ハザードマップっぷ。

2018-09-21T14:24:53+00:009月 20th, 2018|ここち日記|

土地を探しをお手伝いするときに、
その地域のハザードマップも確認するようにしてます。
ハザードマップとは、災害時に想定される被害を地図上に示したものです。

たとえば北九州市のハザードマップは、市のホームページに公開されています。

建物形状が分かるくらいの詳細さで表現してありますので、
該当場所を簡単に探せます。

 

ちなみに、私がよく利用するのは「校区版ハザードマップ」です。(リンクは小倉南区のページ)
場所を探しやすい気がするからで、特に深い意味はありません。(^^;

 

災害時に危険性があるエリアはカラーで図示してあって、
土石流がどこで発生して、どの程度広がりそうだとか、
河川が氾濫したら床下浸水しそうだとか。
津波や高潮の危険性もわかります。

 

土地さがし中の方なら、地域を決めたらすぐ確認するのがおススメです。
せっかく気に入った土地が見つかって、すっかりその気になってから確認するのでは遅すぎます。

 

安全性も土地の価値だと思うんですよね。面積や価格と同じくらい大切だと思います。
どこにいても災害に巻き込まれる可能性がゼロになることはありませんが、
山の形状から予測される土砂災害、洪水で浸水しやすい場所かどうか、
選ぶ場所によって被災の可能性を低くすることはできます。

危険性の少ない場所に家を建てるのは、社会の為にもなると思うのです。

 

 

 

 

せっかくハザードマップを確認するのでしたら、
避難場所も調べておくといいですね。
災害の種類によって適応できない避難所なども分かるようにマークしてあります。

 

そもそもの話になりますが、
いまお住まい地域のハザードマップを確認して、
家族で一度確認しておくといいですね。
災害に巻き込まれたとき、どこに逃げるかを話しておく。

万が一の時、自分が不在でも、家族の避難先が予測できるだけでも安心感が違うと思います。

 

ではでは。

 

11 09, 2018

ジョイント金具

2018-09-11T12:07:42+00:009月 11th, 2018|ここち日記|

ちょうちょのように、ひらひらと。
そんな見た目よりずっと頑丈です。
この金物は、着脱可能な棚板用。

調達した金物やさんで、お世話になってる家具職人さんとばったり。
半年ぶりの再会です。
短い間にもいろいろ動きがあるものですね。

舞台装置をつくったり、個性的な仲間たちと展示会の準備をされてたり、
すごい!素晴らしい!という言葉しか出てきませんでした。

おかげでやる気がどんどん湧いてきました!
もっともっと新しいことに挑戦しないといけませんね、
ひらひらと軽やかに。

6 09, 2018

庭ブドウ収穫しました!

2018-09-11T09:37:55+00:009月 6th, 2018|ここち日記|

今年は4房とれました!
庭のブドウ、甘く、濃く、食べ応えもあります。

去年は2房だったブドウの木、
すこし大人になってきて、
実らせ方も少し上手になりました。(^^)

ブドウの成長は家族の楽しみ、
だんだん、わが家の歴史になってきた。

苗木を分けてくださったブドウ師匠のところでは、100房ビッシリ!
同じ遺伝子だしウチのブドウもいつか、あんなに立派になるのかな?

 

31 08, 2018

陶芸アトリエプラン中

2018-08-31T19:54:53+00:008月 31st, 2018|ここち日記|

あっ!もうそんなに経つのかぁ。
写真の撮影日をみて、軽くビックリ。(^^;

 

エライなぁ写真は。

 

その時の記憶、
周辺のモロモロまで含めて
瞬時に引き出してくれますもん。

 

特に施工写真だと、
その形に至った経緯や、
建て主さんとのやり取りまで、
ひとカタマリに蘇ります。

 

たとえば、この写真、12年前のものですが、
陶芸アトリエ&ギャラリーのシンクまわり。

写真を見て思うのは、、、

昔の炊事場(キッチン)のようなモルタルシンク。
シンク下は粘土置場なのでオープンに。
排水設備には粘土がつまりにくい特殊な排水トラップを設けて、、、

というように、どんどん思考が展開されるんですよね。
過去感はないです。

 

この施工例も可能性のひとつとして、
選択肢にはいれますが、固執することはありません。
建て主さんが違えば、生まれてくるものも違って当然。
きっと思いもよらない何かが生まれてくるはずです。

30 08, 2018

保護ネコちゃん用の部屋のこと

2018-08-30T18:45:42+00:008月 30th, 2018|ここち日記|

保護ネコ活動をがんばっていらっしゃるご家族と住まいづくりをしています。
私まで社会貢献できてる気がして、嬉しいのです。

 

建築士の醍醐味だと思うのですが、
住む人と一緒に人生を歩んでいる。そんな感覚になれるところが、
この仕事が好きな理由でもあります。

なので、私はいま、ネコと暮らす生活にどっぷりつかった感じです。(^^)

 

保護ネコのことは、漠然と知っているだけでした。
テレビの報道や、ネットの情報くらいで、
リアルな体験は全くなし。

ご家族が教えてくださる一つひとつの保護ネコのストーリーが
とても素敵で、新鮮で、やる気をグングンわかせてくださいました。

 

保護ネコちゃん対応で、一番配慮したのは「区画」。
感染症を持っていることがありますからね。

家族ネコちゃんとは活動エリアをしっかり分けなくてはなりません。

壁面も薬品に負けない葺きやすい素材にして、
洗浄用のシンクを設けたり、換気についても工夫したり。
衛生面の配慮がとっても重要なのです。

 

スタート時点では、
強力な防水性能を備えた空間として検討をはじめたのですが、
かなりブコツですし、構造的な条件から、
使いづらい部分も出てくることがわかりました。

住まいという場所の「やわらかさ」を保ちつつ、
機能性も確保した、現在の形に落ち着きました。

 

トップの写真は、家族ネコちゃん用の部材です。
丸みがあるのが見晴らし台。長いほうは、空中の通路です。
ちょっと面白い形だったので撮ってみました。

思ったように使ってくれたら嬉しいのですが、、、
ご家族が試行錯誤する様子が目に浮かびます。(^^)

12 07, 2018

ねこちゃんと暮らす家

2018-07-12T11:37:54+00:007月 12th, 2018|ここち日記|

ねこちゃん通路のホネグミを製作中の大工さん。

ネコちゃんの行動エリアを、
必要に応じて拡張できる特別な通路。

このお住まいには、
すこし特殊な条件があるネコちゃんもいて、
それに合わせた工夫が随所に盛り込まれています。

知識としても、技術の蓄積としても、とても貴重な経験。
監督も大工さんも頭フル回転で、たのしんでくれてます。(^^)

28 06, 2018

ごへいもち

2018-06-28T16:24:25+00:006月 28th, 2018|ここち日記|

あんまり美味しそうじゃないですよね。
いちおう「ごへいもち」です。(^^;

ごはんを、練り棒でねりねり。
割りばしに、ギュッと巻き付け。
小判型に整えて。
赤味噌と、ゴマと、くるみでつくって、
一晩寝かせたタレを塗り。

あとは火であぶるだけ。

つくって、たのし。
たべて、おいし。

もう、お腹いっぱい。
腹もち良くて、満足感もたっぷり。

バーべーキューで
焼きおにぎり的に楽しむのもいいですね。
準備から、わいわい楽しめます。

12 06, 2018

ぶどうの木と、シタゴコロ。

2018-06-12T12:09:48+00:006月 12th, 2018|ここち日記|

はじめての「ひと房」を願い続けていたのは昨年までのこと。
ことしの興味は、収穫数。
あの初々しさはどこに。(^^;

去年は、ひと房半の収穫。
ことしは4房?5房かな?
少しは増えそうな感じです。

うちのブドウは、まだまだ若くて、
もう少し先になりそうだけど、
早く誰かにおすそ分けしたい!(^^)

ぶどうのいいところは、季節選ばず遊べるところ。
冬場の枯れた時期でさえ、次はどっちに伸ばそうか、
あふれるくらい実ったらどうしようなんて
妄想に溺れたりできます。(^^)

ぶどうに限らず、樹木は、
そこに有り続けるというだけで、
価値あることだなぁって思います。

人の気持ちとは関係なしに、
落ち込んでいようが、すさんでようが、
おかまいなしに生きている。

人の浅はかなもくろみなんか意に介さず
摂理どおりに、たんたんと進むところが良いのです。

収穫量を増やしたい!
ああしてみるか、こうしたらどう?なんて、
浅はかな遊びにも、文句も言わず付き合ってくれますし。

6 04, 2018

ちょびっとスッキリ大作戦

2018-04-06T18:14:31+00:004月 6th, 2018|ここち日記|

このリビングの片隅の、、、
テレビ置場っぽくなってきたデスクカウンターを整理してみました。

ちょびっとスッキリ大作戦。

 

ど真ん中にテレビ、
アンプ、ファックス、ノートパソコンそれにとりあえずの書類たち。
カウンター下にスピーカーその下にプリンター。

 

まずは、スピーカー関連を整理するだけで
かなりスッキリしそうな感じ。

・・・

 

・・・

 

・・・

 

で、結果はこんな感じです。

 

ちょびっとですけど、
片付きました。

 

 

スピーカーはサウンドバーに替えました。
ポジションはもとの位置のまま光ケーブルで直結です。

 

ついでにテレビをモニターアームで浮かせてみました。

スライドしたり、
角度ふったり。
なかなか自由に動かせます。

 

 

ちなみにモニターアームはこんな感じです。
チラッと見えることもあるので「ホワイト」ですよね。
ガススプリング方式なので動きもスムーズ、
テンション調節も付属の六角レンチで簡単でした。

台座にはUSB端子が2箇所。これはデスクトップPC本体のUSB端子延長用みたい。
アームにはカバーがついててコード類をまとめやすくなってました。(^^)

 

ちょびっとスッキリ大作戦で大活躍だった、
スピーカーはとモニターアーム。
最後にパッケージの記念写真を残しときますね。

ソニーのサウンドバーと、、、

ロックテック社のガススプリング式モニターアーム

ロックテック社の金物は、大型テレビの壁掛け設置などで何度か利用していて、
問題なく設置出来てましたので、迷いなくこのモニターアームに決めました。

モニター固定用のビスも付属してましたので、
何かを買い足すこともなく設置できました。