S-MODE

30 08, 2013

玄関収納

2013-08-30T10:01:58+00:008月 30th, 2013|S-MODE|

住まいの中で、家族を感じる場所っていろいろありますけど、
玄関収納もそのひとつ。

クツのふりして並んでるクルマを発見!
何とも言えん幸せな気持ちになりました。

この使い方は
とっても正しい。(^-^)

26 03, 2013

クローゼットドア

2013-03-26T14:40:30+00:003月 26th, 2013|S-MODE|

ふと、振り返ると、

花と青空のブログみたいになってきたので

現場の様子をお届けしまーす。

 

トップの写真はクローゼットドア。

扉がルーバーになってるタイプ、

羽と羽の間はスキ間があいてて、ちゃんと通気できます。

 

建具枠の周りの緑の線は養生テープ。

これから壁を深いオリーブ色にペイントするのですが、

クローゼットドアがくっきり浮かび上がって

ぐっと引き立つはずです。

 

24 02, 2013

これは誰の?

2018-03-02T15:39:48+00:002月 24th, 2013|S-MODE|

現場で見つけたこれはですね、道具です。

それは、わかるよー!って、つっこまれた気が。。。

(^-^; 失礼しました。

この道具の持ち主は、内装工事の職人さんです。

この現場では、
塗装の下地材として紙を張るんですね、その道具。

腰につけて、さっと取り出す。
使い終わったら定位置にすぐ戻す。
いちいち振り返らない。

さっさっと掃って、
きゅっきゅっと差し込み、
コロコロと馴染ませ。
余分を切り落とす。

塗装下地の紙、
ルナファーザーっていうんですけどね。
紙と紙の間に木のチップを挟んだものとか、
模様が型押ししてあるものとか、色んな種類があるんですけど、
今回は周囲がしっくい塗りなので、しっくりくるよう(^^;
おとなしい表情のものを選んであります。

すでに張りあがっている部分もあって、
これが、なかなかいいんですよ。
紙の繊維が光を乱反射するからでしょうね、
表情が柔らかです。マットな質感。

DSC03514

下地材なので、最終的に隠れてしまいますけどね。

いつものことながら職人さんとか、道具とか、
陰のしっかりモノが好きなんです。(^-^)

12 02, 2013

後ろ姿で失礼シマス。

2013-09-06T13:02:11+00:002月 12th, 2013|S-MODE|

洗面ボウルが届きました。

 

なんで裏側の写真? と、お思いの方もいらっしゃいますよね?

 

たまには裏側の写真もいいかなと思いまして、
設置したら見えませんからねー。

 

この洗面ボウルは輸入ものですが、
大きいし精度もいいし、なかなかいい感じです。
丸のような角のような、やわらかすぎないデザイン。
設置したら、ちゃんとご報告しますね。

 

近ごろ思うんですよね、
「見えないとこほど見てほしい。」って。

せっかくみんな頑張ってるんですもん。
骨組みとか、金物とか、職人さん表情とか、
まるごとぜーーーんぶ見てもらいたいです。(^^)

10 02, 2013

鉄うさぎ

2013-02-19T19:55:16+00:002月 10th, 2013|S-MODE|

3連休ですね。いかがおすごしですか?

 

私は、のんびりさせてもらってますよ。

週末なので現場打ち合わせなど入ってますけど。(^^)

 

今日の現場打ち合わせは、収納の棚の組合せ、建具に使うガラスのこと、

室内の床に張るタイルの見本をごらんいただいたりと、そんな感じです。

この、イメージが形になっていく過程って、ほんとにワクワクって言葉がぴったり!

 

写真のモノ

仕上がりが楽しみな、ヒミツの補強部材です。(^^)

製作をお願いしてたものが現場に納品されてました。

ウサギっぽくないですか? 黒ミミうさぎ。

2 02, 2013

しっくい塗りサンプルづくり

2013-02-19T19:58:38+00:002月 2nd, 2013|S-MODE|

しっくい塗のサンプルを左官職人さんにつくってもらいました。
実物サンプルとしては、私たちの事務所をご覧いただけるのですけど、
現場に運べませんので、持ち運びできるサイズのボードに塗ってもらいました。

小粋な左官職人さんが、
乾きすぎず、湿りすぎずの、いい頃合いをみはからって重ね塗り。

作業風景見てるだけで癒されるって、
いったいなんなんでしょうね。(^^)

やっぱりシンプルな素材はいい。

そうそう、左官職人さんから聞いた話で、すごいなぁと思ったことがありました。
しっくいって、ちゃんと保管すれば、2年でも3年でも普通にもつんだそうです。

練り上げた状態のものでも、です。
空気にふれなければ固まらない。理屈ではわかるんですけどね。
いや、昔からずーーっとそうだって言われたら、納得するしかないんですけどね。(^_^;)
ボンドやら何やらヘンな混ぜ物がないから腐らないんでしょうね。

やっぱりシンプルな素材はいいです。

18 01, 2013

無垢のカバ材

2013-02-19T20:00:26+00:001月 18th, 2013|S-MODE|

まだ、張りたての床材。

傷まないように、大工さんがキチンと養生(カバー)してくれてるのを
ちょこっとはずして写真に撮りました。
どうしても風合いをみたかったので。(^_^;)

今回は10種類ほどの樹種のサンプルから
手ざわりと色あいをたしかめて、
この「カバ材」に決定。

やさしい木肌が特徴で、わりと丈夫です。

今の予定では、自然塗料系のオイルでの仕上がりになりそう。
もう少し深みを増した表情になりますね。

時間と体力に余裕があれば、
建て主さんが自分で塗装されます。(^^)

塗装の材料の手配、とっても楽です。
監督が必要な分量を計算してくれますから。

通販で購入するより安いらしく、
何年かおきに注文してくださるかたもあるんですよ。

私もスタッフも、「自分でやる!」という心意気、
精いーーっぱい応援したいんですよね。