シナの棚をDIY

///シナの棚をDIY

キッチンの壁面に小さな棚をつくりました。
板をL型に加工して、壁のビス2本に引っ掛けるだけ。
金物を見せたくなかったので、こんな構造にしてみました。

材料は、シナランバー24ミリ、キーホール吊り金具。

 

板材の端っこを、
電動丸ノコで、45度にカット。

 

細い板材には、金物取付部分をマークし、
金具の厚み分だけ掘り込みます。

 


棚板を、L型に接着します。

 


背面の金物が、キーホール吊り金具です。

 

わりと綺麗に仕上がりました。

壁に埋め込めるタイミングなら、板だけが飛び出した仕上がりも難しくないんですけどね。

あっ、いいこと思いつきました!たった今。
次に機会があったら試してみます。

 

2018-03-02T15:39:31+00:009月 18th, 2017|ここち日記|

About the Author:

住まいの仕立て人 こと 北九州の一級建築士 koba(こば)│一級建築士 住宅ローンアドバイザー 福祉住環境コーディネーター│株式会社ハウステップ役員 建築・空間・住環境研究会RASE NPO法人cocolon│福岡県北九州市在住 長崎県佐世保市出身│手ざわりのいい暮らし、つくりたいのです。

Leave A Comment

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください