ハルカゼシャのHimekuri

///ハルカゼシャのHimekuri

毎日毎日、新しいことばを与えてくれた日めくりカレンダー。

ほっとするけど、心にひっかかる
ふとした言葉が日にちの数字のそばに添えてあって、
通勤の頭の中に不思議な情景が浮かんでくるんです。

その日がプラスの日か、マイナスの日か
どんな日になるのか、まだ判別がつかない1日の始まりに、
小さなプラスを与えてくれる。

何も起こらないプラスマイナスゼロの日でも、
日めくり1枚分は確実にプラス。

小さな5センチ角の紙ですが、
積み上げていくとなかなかのボリュームです。

来年もまた新しい言葉たちが
ちいさなプラスを運んできてくれるでしょう。
今年はありがとう。
来年もありがとう。

2018-12-08T16:41:06+00:0012月 8th, 2018|ここち日記|

About the Author:

住まいの仕立て人 こと 北九州の一級建築士 koba(こば)│一級建築士 住宅ローンアドバイザー 福祉住環境コーディネーター│株式会社ハウステップ役員 建築・空間・住環境研究会RASE NPO法人cocolon│福岡県北九州市在住 長崎県佐世保市出身│手ざわりのいい暮らし、つくりたいのです。

Leave A Comment

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください