解体工事を終えた敷地に「地縄張り(じなわばり)」をしました。

敷地に張った白い縄が外壁の中心を示しています。

今まで、紙の上でイメージするしかなかった建物が、
いよいよ現実のものとなって現れてきました。
気持ちも一段と引き締まります。