庭ぶどう

ご近所のブドウ師匠が、
「よかったら食べて。」と持ってきてくださいました。(^^)

 

わが家にも、植えて2年になるブドウの木があるのですが、
師匠からいただいた苗木を植えたもの。

今年、ひと房の実を付けました。
うまく育たなくて心配したのですが、ようやくです。
ご近所で成功しているブドウのDNAを持ってるのだから大丈夫、
と自分に言い聞かせ頑張りました。(^^;

念願のひと房、収穫で失敗したくない。
でも、収穫の時期が分からない。
ブドウ師匠に、相談するしかない。

そう思っていた矢先、届けてくださったブドウ。
師匠にならって、わが家も収穫することにしました。

 

 

師匠のブドウと比較してみました。

まずは見た目、
これは遠くおよびません。

ブドウ師匠のブドウは、
健康的で、さわやかで、キラキラです。
ふくふくしてます。適度にすき間があって風通しがよさそう。

私のは、茶色っぽいです。
虫よけの紙袋が小さくて、皮が傷んだんでしょうね。
摘粒(粒の間引き)も足りなかった感じです。

かんじんの味。

師匠のブドウ、とっても甘くて、さわやかぁーです。
私のブドウもなかなかです。
味そっくり。さすが子孫。よかった。(^^)

来年は、ふくふくのキラキラに近づきたいです。
収穫量も増えると嬉しいなぁ。
地道に頑張ります!(^^)/

2018-03-02T15:39:31+00:00 9月 18th, 2017|ここち日記|

About the Author:

住まいの仕立て人 こと 北九州の一級建築士 koba(こば)│一級建築士 住宅ローンアドバイザー 福祉住環境コーディネーター│株式会社ハウステップ役員 建築・空間・住環境研究会RASE NPO法人cocolon│福岡県北九州市在住 長崎県佐世保市出身│手ざわりのいい暮らし、つくりたいのです。

Leave A Comment