試掘調査

弥生時代の集落があった地域ということで、
工事にかかる前に試掘調査が行われました。

北九州市の担当の方の指示で
指定した場所を、
指定した方向に掘削。

少しずつ掘り進みます。

「あこれ、阿蘇山の火山灰ですね。」

ライトグレーの厚い層が出現。
これが阿蘇山の火山灰なのだそう。

阿蘇山?火山灰?
こんなとこまで?!

と、驚いてると
この辺レベルの話じゃなかった。
日本を覆う大噴火!

地層のモノサシになってるんですね。

DSC03527

2018-03-02T15:39:35+00:009月 6th, 2016|ここち日記, * House|

About the Author:

住まいの仕立て人 こと 北九州の一級建築士 koba(こば)│一級建築士 住宅ローンアドバイザー 福祉住環境コーディネーター│株式会社ハウステップ役員 建築・空間・住環境研究会RASE NPO法人cocolon│福岡県北九州市在住 長崎県佐世保市出身│手ざわりのいい暮らし、つくりたいのです。

Leave A Comment

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください