弥生時代の集落があった地域ということで、
工事にかかる前に試掘調査が行われました。

北九州市の担当の方の指示で
指定した場所を、
指定した方向に掘削。

少しずつ掘り進みます。

「あこれ、阿蘇山の火山灰ですね。」

ライトグレーの厚い層が出現。
これが阿蘇山の火山灰なのだそう。

阿蘇山?火山灰?
こんなとこまで?!

と、驚いてると
この辺レベルの話じゃなかった。
日本を覆う大噴火!

地層のモノサシになってるんですね。

DSC03527