レーザー距離計 Leica DISTO D2

///レーザー距離計 Leica DISTO D2

あたらしい道具がやってくると、アガりますね。(^^)

届いたのは、レーザー距離計です。
いつも持ち歩くコンパクトなタイプで、手のひらに収まるちっちゃい機器です。
先端からレーザー光線を飛ばし、到達点までの距離を示すというシンプルなモノ。

たとえば天井の高さを測るときは、レーザー距離計を床に置いてボタン押すだけ。
部屋の奥行きも、ピッとワンプッシュ。
ひとりで正確に計測できるのがレーザー距離計です。

リノベーションの調査時点では、売主さんなどがお住まいのケースって多いんです。
短時間で多くの情報を読み取りたい。そんなときレーザー距離計は活躍してくれます。

左のBOSCHは、今も現役です。
こんど届いたLiecaは、小さくて持ち歩きやすくなりました。

新しいレーザー距離計に感じている魅力は2つ。

ひとつはスマホ連携です。ブルートゥースでつながります。

写真に計測値をピッと記入できる。それだけなんですが、
該当箇所に寸法値があれば、ひと目でわかる。
写真の説得力は強力です。

正確な情報をその場で送信できる機動力。

 

もう一つの魅力は、使いやすさです。
レーザー距離計のおしりにフラップがついてまして、
その開き具合でモードが切り替わるんです。

気持ちを理解してくれてる感じがして、好きです。
家具の高さや、部屋の対角線を測るのに便利な機能。

正確に確実に。
もっともっと。
頑張らねば。

 

2018-03-02T15:39:30+00:00 2月 15th, 2018|ここち日記|

About the Author:

住まいの仕立て人 こと 北九州の一級建築士 koba(こば)│一級建築士 住宅ローンアドバイザー 福祉住環境コーディネーター│株式会社ハウステップ役員 建築・空間・住環境研究会RASE NPO法人cocolon│福岡県北九州市在住 長崎県佐世保市出身│手ざわりのいい暮らし、つくりたいのです。

Leave A Comment