245 『省エネ法こぼれ話』

//245 『省エネ法こぼれ話』
245 『省エネ法こぼれ話』2013-02-20T09:08:43+00:00

■○■ 楽しく読めて役に立つ
○■○ お気楽サラッとマガジン
■○■「住まいの仕立て屋さん」

………………………………
2009年10月15日 第245号
………………………………

■ はじめての方へ ■

ようこそいらっしゃいました!
このメールマガジンは住まいの専門家koba が、
サラッと読めて役に立つ?!情報と
元気が出る”ひとこと”をお届けしています。

■■ ごあいさつ ■■

こんにちはkobaです。

またまた断熱材の説明会に行ってきましたよ。

法律が変わったり
省エネ意識が高まったおかげで
断熱材や工法の選択肢が
どんどん増えてきました。

より適したものを選ぶために
それぞれの特徴をよく知ことが大事だなぁ
って思ってます。

それでは今週も、はじまりまーす。(^o^)丿

■■ 家づくりのホンネとコツ
■■ 『省エネ法こぼれ話』

今年の4月に省エネ法が改正されました。

これまで必要以上に規制されていた部分が緩和されて
より現実味のある内容に変わってきた感があります。

おもしろいなと思ったのが
気密性に関する項目がバッサリ削除されたこと。

気密性とは、すきま風の入りやすさの目安で、
気密性が高いとすきま風が入りにくいし
気密性が低いとすきま風が入りやすい
ということです。

その項目が削除された背景には
サッシの性能向上など技術が進んで
住宅の気密性能が向上したということがあるようです。

建築基準法で、わざわざ24時間換気を義務付ける
くらい気密性が高まってますから。。。(~_~;)

わざわざ気密性に関して規制しなくても
性能は十分に確保されるだろう
ということのようです。

それでは皆さん! 知恵と工夫で楽しいご計画を!!!\(^o^)/

■■ 編集後記

あたたかい紅茶を飲みたくなりました。
せっかくなら、紅茶専門の喫茶店に行きたいです。

長崎にいたころには
たまに行っていたんですけど
紅茶専門店って珍しいんでしょうね。

それでは皆さま、ごきげんよおぉーー (^.^)/~~~