適切な相談のタイミングは?

気が向いたときがタイミングですね。(^^)
「まだ早いかな?」と思うくらいでちょうどいいです。

土地から購入する場合、
「ここなら買ってもいいかな?」という土地との出会いがタイミングです。
土地契約する前なら後戻りができます。

必要な部屋数が取れるか、駐車台数も問題ないか、
資金計画やスケジュールもチェックして、
大丈夫だと確信してから土地契約できたらいいと思いませんか?

計画地が所有地の場合も、早めにスタートして損はないでしょう。
思わぬところで時間がかかることもありますし、
余裕があったから助かったね。ってこと、あるんですよ。

どちらのケースも
ご希望イメージがわかる写真などあれば、
より的確なアドバイスを受けられますよ。
まず、一歩進んでみてはいかがでしょう?

投稿者: koba

住まいの仕立て人こと 北九州の建築士 koba(こば)│一級建築士 住宅ローンアドバイザー 福祉住環境コーディネーター│株式会社ハウステップ役員│福岡県北九州市在住 長崎県佐世保市出身

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください