Monthly Archives: 10月 2006

//10月
26 10, 2006

098『自然塗料?』

2018-03-02T15:39:51+00:00 10月 26th, 2006|メールマガジン|

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆ 2006/10/26 発行 ◆━
 楽しく読めて役に立つ
 週刊サラッとマガジン
    ●○○●○ 住まいの仕立て屋さん vol.98 ○●○○●
          http://www.eplan2u.com/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

  10月も終盤ですね。ちょびっと肌寒くなってきました。
  まぁ、いままでが暖かすぎでしたよね、
  体調を崩しやすいと思いますので、
  どうぞお気をつけくださ~い!

  あなたのお近くでは紅葉してますか?
  私のところはまだまだですけど、
  これから一気に色づいてくるのでしょうか。

  それでは今日も元気にいってみましょう! \(^o^)/
●━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━●
 ☆特集 建築士のホンネ
 □□□□      ─ 家づくりのコツ ─
 □□□
 □□□□       『自然塗料?』
 □□□□□□
●━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━●
 自然素材、自然塗料、エコ塗料。。。
 言葉に踊らされるのは好きじゃありません。

 だからって、自然素材が嫌いなわけではありませんよ。
 むしろ、床材だって本物の木を使いたいほうだし、
 体に優しい素材をふんだんに使えたらどんなにいいだろうと思います。

 ただ、自然素材とは名ばかりの、いいかげんなモノもあふれていますから
 それを見抜く目も必要になりますね。

 たとえば、珪藻土(けいそうど)って聞いたことありますか?
 珪藻土はプランクトンの化石なんですが、自分の中に細かい穴をたくさん持っ
 ている多孔質というのが特徴で、この穴が調湿などの機能を持ち
 良い室内環境を保ってくれるということで注目をあびた材料でした。
 
 珪藻土と名がつけばよく売れたせいもあって、中にはこれはどうだろう?
 と首をかしげたくなるような商品もあります。
 たしかに、珪藻土は含まれてはいるものの、珪藻土をつなぐ(固める)成分が
 樹脂系の材料だったりして、せっかくの珪藻土の細かな孔をつぶしてしまって
 いるような珪藻土。期待した効果もなさそうな珪藻土が平気で売られていたり。。。

 穴を樹脂でふさがれた珪藻土なら、砂を混ぜたのとかわりませんよねーー!!!
 
 おっと、興奮しちゃいそうなので、話題を変えましょう。。。

 自然素材と呼ばれるものが、よくない場合もあるというお話です。
 ”うるし”はまぎれもなく自然素材です。
 でも、敏感な方はかぶれます。
 ”柿渋”も最近は塗装に利用されることが多くなりましたが、
 タンニン臭が強いため、人によっては過敏に反応が出ることもあります。
 オレンジピールも注目の成分ですが、強力な洗剤などにも利用されるくらいの
 もので、やはり強い刺激があるようです。

 アレルギー体質をご心配なさっている方に気をつけていただきたいのが
 このあたりのことです。自然の成分だから安心と、盲目的に信じるのは
 あぶないのです。自然のものにも強い刺激を持ったものはたくさんあるという
 ことを ぜひ、知っておいてくださいね。

 アレルギー対策としては、自然素材ではありませんが、
 低揮発性の水性塗料などのほうがかえって安全だったりすることもあります。
 要は、住む人に合わせて適切な材料を選ぶことが大切なのだと思います。
 

 今日のpoint
 ●自然素材とは名ばかりの粗悪品もたくさんある。
 ●自然の成分のなかにも、強い刺激のものがある。
 ●アレルギー対策には、低揮発性の水性塗料のほうが適する場合もある。
 それでは皆さん、知恵と工夫で楽しいご計画を!!! \(^o^)/
  ★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
  ☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

     メルマガ100号達成記念プレゼントのお知らせ

  ★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
  ☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
  ●Aコース 絵本「ちいさなおうち」+四葉のクローバー(ピューター鋳物)

  ●Bコース 真鍮製スイッチプレート+『もうすぐぼくのお家ができるよ』

  ●Cコース 鳥とリーフの飾り+『もうすぐぼくのお家ができるよ』
  
  商品画像はこちら→http://eplan2u.blog5.fc2.com/blog-entry-90.html

  応募方法は・・・

  メールの送信先は、 koba@eplan2u.com です
  メールの件名を「100」としてください
  メールの内容に、

  ハンドルネーム:
  メールアドレス:
  ご希望のコース:A、Cなど(1回のメールで複数のコースに応募できます。)

  を必ず明記してください。

  締め切りは、11月14日
  当選発表は メルマガ101号(11/16配信)およびブログにて!お楽しみに!

────────────────────────────────────
 ■編集後記
────────────────────────────────────

  このメルマガはじまって以来のプレゼント企画です。
  なんだかドキドキしま~す。
  応募がなかったらどうしようとか、
  たくさん応募してくださったときの公正な抽選方法はどうしようとか
  いろいろ考えすぎて眠れそうもありません(ウソです。笑)
  さてさてどうなるのでしょうか。
  好評だったらまた調子に乗って企画するかもしれませんね。
  ではでは皆さんよろしくお願い申し上げまするぅ~~~~。(*^_^*)/

19 10, 2006

097『廊下を活かそう!』

2013-02-20T07:18:49+00:00 10月 19th, 2006|メールマガジン|

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆ 2006/10/19 発行 ◆━
 楽しく読めて役に立つ
 週刊サラッとマガジン
    ●○○●○ 住まいの仕立て屋さん vol.97 ○●○○●
          http://www.eplan2u.com/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

  こんにちは、kobaです。
  いそがしさ倍増の週になっております、
  少しずつ体勢を立て直しつつありますが、
  もうしばらくバタバタしそうです(汗)。

  でも、こういうときに限って
  あれをやりたい、こういうこともしたいって
  夢がむくむくわいてきま~す。困ったもんです(笑)。

  それでは今日も元気にいってみましょう! \(^o^)/
●━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━●
 ☆特集 建築士のホンネ
 □□□□      ─ 小さな家づくりのコツ ─
 □□□
 □□□□        『廊下を活かそう!』
 □□□□□□
●━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━●
 コンパクトに間取りをまとめようと思うと、廊下をギリギリまで削って
 廊下にとられる面積を、リビングなどに回すことに情熱を注ぐことになります。

 でもですね、敷地の形状なんかによっては
 ある程度廊下が必要になるケースもあるわけで。。。
 それなら、不利といわれるこの条件をカシコクに活かして、
 デメリットをメリットに変えてしまいましょう!!!

 ●まずは、廊下からの収納にする。
 収納扉の前には開け閉めするために人が立つ空間が必要ですよね。
 廊下をこの空間として利用すれば無駄が少ないです。
 しかも、奥行き浅く広い表面積があったほうが収納って使いやすいので
 廊下の壁面はこの条件にぴったり!いいでしょ!

 特に玄関近くの廊下にはお出かけに必要なものや玄関まわりで使いたいもの
 外に持ち出す機会が多いものなど収納したいモノがいっぱいですから、
 こういうところに使いやすい収納があるととっても便利なんです~。

 ●ちっちゃなリビングにする。
 廊下を少し広げて、お部屋みたいに使ってしまいましょうか。
 たとえば、階段を上がったところの廊下を広げて
 ちょっと広めのホールにしてしまいます。

 2階は家族のお部屋が集まることが多いので、そこを家族のためだけの
 ファミリーリビングみたいに使うんです。
 絵本コーナーにしてみたり、家族共用のパソコンを置いてみたり
 下のリビングよりはもう少し小ぢんまりして
 せせこましく、くっつきあって過ごす感じ。
 広いリビングにない楽しくて安らげる空間になりますよ。

 ●立体的に使う。
 2階の廊下なら、少しくらい天井を少し下げたりしてもあまり気になりません
 よね。そうやって屋根裏のふところを確保して小屋裏収納やロフトとして利用
 することもできますね。

 今日のpoint
 ●廊下と収納は相性がいいんです。うまく活かしましょう。
 ●広めの廊下は、ちっちゃなリビングにも変身します。
 ●上の空間を上手に使えば、ほかのお部屋を広くできます。
 それでは皆さん、知恵と工夫で楽しいご計画を!!! \(^o^)/

────────────────────────────────────
 ■編集後記
────────────────────────────────────

  ついに、97号です。
  一つの目標だった100号達成まであとちょっと。。。
  これも皆様の応援のおかげです。
  まだ、達成していないのに気が早いとは思いますが、
  
  ★★★メルマガ100号達成記念プレゼント★★★

  のお知らせをさせていただきます。

  パチパチパチパチ~~~

  で、何をプレゼントするかというと、
  本当にささやかな”おうち”にちなんだ何かにしようと
  思っています。

  次号から3週にわたって、プレゼントを発表させていただきますので
  お楽しみに!(まだ1個しか決まってないです~~~。汗)
  応募方法は、メールマガジン100号の中でお知らせしま~す。

  それでは、ま~た来週ぅ~!(*^_^*)/ (koba)

12 10, 2006

096『目線を抜く』

2013-02-20T07:18:49+00:00 10月 12th, 2006|メールマガジン|

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆ 2006/10/12 発行 ◆━
 楽しく読めて役に立つ
 週刊サラッとマガジン
    ●○○●○ 住まいの仕立て屋さん vol.96 ○●○○●
          http://www.eplan2u.com/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  こんにちは、kobaです。
  しっとり秋の気配が~~~
  もう山が色づき始めているところもあるんでしょうねー。
  kobaのいる北九州では、まだまだという感じ
  汗ばむくらいでした(笑)。

  それでは今日も元気にいってみましょう! \(^o^)/
●━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━●
 ☆特集 建築士のホンネ
 □□□□      ─ 小さな家づくりのコツ ─
 □□□
 □□□□         『目線を抜く』
 □□□□□□
●━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━●
 よく、「目線が抜けるようにしました。」とプランのご説明をすることが
 あります。・・・というか、かなり多いかもしれません。
 設計するときにはいつも、ここからはどう見える?と、自問自答。
 時には、模型を作ってプランの確認をすることもあります。

 そのときに一番意識するのが、この”目線の抜け”です。
 限られた空間をより広く見せるときに、効果が高いのもこの”目線の抜け”を
 考えた設計です。

 たとえば、窓のないお部屋なら、壁で目線がとまってしまいますけど、
 窓があれば、目線を外まで飛ばすことができます。
 ”どこまで見えるか”で同じ面積の部屋でも、感覚が違ってくるんですよ。

 特に注意するのは、人が最初に入ってくるところからの目線。
 たとえば、リビング。リビングに入ったときに目線が”飛ぶ”のか
 ”とどまる”のかでは印象がぜんぜん違ってきます。

 入室したときにどの窓からどういう景色が見えるのかを
 考えながら設計すると面積以上の広さを演出することができます。

 出窓も目線効果を出すには効果的です。
 ちょうど目線が飛ぶ高さのところの窓が外に押し出されているので、
 その分広く感じることができます。

 部屋の角には目線がいきやすいので、
 そこをコーナー窓にすると効果が高いです。
 コーナー窓とは、角を構成する2面の壁に設けた2つの窓。
 部屋の行き止まり感をやわらげてくれます。
 今日のpoint
 ●目線効果を生かすと広さを演出できる。
 ●出窓、コーナー窓は、部屋の行き止まり感をやわらげてくれる。

 それでは皆さん、知恵と工夫で楽しいご計画を!!! \(^o^)/
────────────────────────────────────
 ■編集後記
────────────────────────────────────

  特集の中でも書きましたけど、設計検討用に模型を作ることがあります。
  普通はお客さんには見せることのないざっくりした模型です。
  これを作るのが実に楽しい!
  無心になれる、幸せなひと時です。
  
  それでは、ま~た来週ぅ~!(*^_^*)/ (koba)

5 10, 2006

095『階段対策』

2013-02-20T07:19:27+00:00 10月 5th, 2006|メールマガジン|

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆ 2006/10/05 発行 ◆━
 楽しく読めて役に立つ
 週刊サラッとマガジン
    ●○○●○ 住まいの仕立て屋さん vol.95 ○●○○●
          http://www.eplan2u.com/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  こんにちは、kobaです。
  10月がやってきましたね!
  もう、来年のことを言ってもオニも笑わない時期がきちゃいました。
  システム手帳のダイアリー、来年版が出てたので購入。
  ルンルンで、新しいのに切り替えようと思ったら・・・12月からでした。
  ちょっと気が早すぎましたね(苦笑)。
  それでは今日も元気にいってみましょう! \(^o^)/
●━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━●
 ☆特集 建築士のホンネ
 □□□□      ─ 小さな家づくりのコツ ─
 □□□
 □□□□        『階段対策』
 □□□□□□
●━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━●
 バリアフリーとは、バリア(障害)が無いという意味です。
 住まいの場合、高齢者や障害をお持ちの方も障害がないかのごとく暮らすこと
 ができること、そういった配慮をバリアフリー対策といいます。

 たとえば、寝室や食事をするところ、トイレ、お風呂、生活に必要なものすべ
 てが身近なところにあれば、高齢者の方でも暮らしやすい住宅といえるでしょ
 う。

 ところが、小さな家を計画するときには、すべてを1フロアーにまとめてしま
 うことは難しいですよね。どうしても上下階への移動が必要になってきます。
 じゃあ、その移動の負担を軽減しましょう!というのが今日のお話です。

 では、解決法として真っ先に思い浮かぶのは何です?

 ・・・

 おっ、エレベーターですか!

 そうですね、「家庭用エレベーター」が利用できたらこの問題は解消できそう。
 最近はコンパクトなものも出てきているし、コストの問題が解決できれば
 とっても有効な手段です。

 ただ、エレベーターがあるから階段がなくてもよいかというと、そうではあり
 ません。避難やエレベーターの故障のためにも階段は必ず必要です。
 階段のスペースのほかにエレベーターのスペースが必要になるんです。

 家庭用エレベーターのかなりコンパクトなタイプでも1フロア当たり4平米ほ
 ど必要と考えておいたほうがよいでしょう。エレベーターに乗り降りする面積
 を2平米加えると6平米、ということは、2階建てなら12平米(約7.24帖)、
 3階建てなら18平米(約10帖)の面積がエレベーター設置のために必要となり
 ます。1部屋分の面積をエレベーターにあげるのはちょっとつらいかも。。。

 ・・・で、ほかの解決法ということで、「階段昇降機」があります。
 これは、階段に取り付けるもので、階段脇にはわせたレールの上を椅子が昇降
 するものです。モノレールのようにレールを走るスキーリフトといった
 イメージです。わかります?
 この方法なら、階段スペースと兼用できますし必要になった時期が来たときに
 あとから施工できるので手軽です。もちろん、まっすぐな階段(直階段)でも
 回り階段にも対応できます。階段幅を少し広めに取っておけば申し分ありませ
 んね。

 ただ荷物を運びやすいとか、車椅子から乗り換える手間がいらないなどを考え
 ると、家庭用エレベーターも捨てがたいと迷っていらっしゃるあなたの場合は、
 エレベーター設置用のスペースを納戸として確保しておくという手もあります
 よ、そうしておけば必要となってからゆっくりと使いやすいほうを選ぶことが
 できますものね。

 あっ、ただし、その納戸スペース上下階同じ位置にしておかないと意味が無い
 のでご注意を!2階は寝室に到着すればいいよ!ということでしたらそういう
 配置でご計画くださいね。

 今日のpoint
 ●家庭用エレベーターは便利。ただし、かなりスペースが必要。
 ●階段昇降機は省スペース、ローコスト(エレベーターに比べると)
 ●将来に備えて、納戸などの形でエレベーター設置計画をしておく方法もある。

 それでは皆さん、知恵と工夫で楽しいご計画を!!! \(^o^)/
────────────────────────────────────
 ■編集後記
────────────────────────────────────

  いかがでしたか、小さな家のバリアフリー対策ということで、
  階の昇降に関する話題でした。
  ちょっと漢字多めだったかな?とか、硬めの口調になったんじゃないかとか
  心配しております。うまくイメージが伝わってるといいのですが。。。
  もうずいぶん昔のことのようですが、エレペーター設置可能なスペースを
  とる計画をしたことがあります。当時は一番小さいタイプのものでも
  今に比べたらずいぶん大きくて、4畳半くらい必要でした。
  納戸というよりは、1部屋つぶして設置するくらいの話だったですね。
  
  それでは、ま~た来週ぅ~!(*^_^*)/ (koba)