Monthly Archives: 11月 2006

//11月
30 11, 2006

103『step1 資料を集める』

2013-02-20T07:18:49+00:00 11月 30th, 2006|メールマガジン|

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆ 2006/11/30 発行 ◆━
 楽しく読めて役に立つ
 週刊サラッとマガジン
    ●○○●○ 住まいの仕立て屋さん vol.103 ○●○○●
          http://www.eplan2u.com/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  気がつけば11月最後の日ではありませんか。
  最後というとさみしいですね。。。

  まもなく12月のスタートです!
  おっ、なんか元気出てきた!
  スタートという響きがいいです!言葉って本当に大事ですよね。
  前向きで明るくて楽しい言葉をいっぱい使って、
  みんなで世の中を明るくしましょう!

  それでは今日も元気にいってみますよーーー! \(^o^)/
●━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━●
 ☆特集 建築士のホンネ
 □□□□      ─ 家づくりのステップ ─
 □□□
 □□□□       step1 資料を集める
 □□□□□□
●━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━●

  ジャジャーン、お知らせです!
  kobaのホームページに『家づくりのステップ』という新コーナーを立ち上げ
  ます。

  毎週、たくさんのお問い合わせ、ご相談メールをいただくのですが、
  その質問で多いのが、「家づくりって何からはじめたらいいんですか?」
  というもの。毎回お返事させてもらっているんですけど、これは、みんな知
  りたいことなんだなと、今さらながら気がつきまして(←遅いね。汗)
  家づくりの過程を追いながら、カンタンに解説してみることにしました。

  でも、せっかくやるならメルマガを楽しんでくださっている皆さんにも
  読んでいただきたいなぁ。。。

  ということで、少々セコイ手を思いつきました。
  この企画、メルマガの連載の形をとって最終的にサイトのコーナーになるよ
  うにしようと。。。全6回くらいの連載になる予定です。(あんまり長いと
  お互いに飽きちゃうのでこのくらいにまとめたいのです。)
  うーん、一石三鳥くらいの効果がありそう!(*^_^*)えへへ

  今回はその第一弾。「step1 資料を集める」です。
  では、はじまりはじまりーーー。
  新しい住まいのイメージ作りをしていきましょう。

  雑誌・カタログ・広告・お店のパンフレット
  気になるものなら何でも収集します。
  「通販雑誌の商品の背景になってる建物のココが好き!」
  というのももちろんアリです。(←実話です。笑)

  切り抜けない大切な本なら、付箋をつけるとか、
  その部分を写真に撮るとかでもOKです。

  そうやっていろいろ集めていると、
  家族それぞれが好きなものや嫌いなものが
  わかるようになってきます。

  そして、たくさん集まった写真を、
  お部屋ごとに分類してみると、さらにわかりやすくなります。

  ●外観、●玄関・廊下・階段、●リビング・ダイニング
  ●キッチン●洗面・浴室・トイレ、●寝室・和室・子ども室、
  ●収納関係、●お庭まわり

  まとまったものを、また家族でながめて話し合ってみます。
  全体的に統一感のあるイメージになることを心がけましょう。
  設計する人へイメージが伝えやすくなりますし、
  家族全体の考えを整理するのに役立つ作業です。
  ぜひ楽しみながらやってみてくださいね。
 今日のpoint
 ●とにかく気に入った写真をどんどん集める。
 ●家族の好き嫌いをつかみながら整理する。
 ●部屋ごとに整理して統一したイメージをつくりあげていく。
 それでは皆さん、知恵と工夫で楽しいご計画を!!! \(^o^)/
────────────────────────────────────
 ■編集後記
────────────────────────────────────

  お気づきでしょうか?
  メルマガの誌面も少しリニューアルしてみたんですが、わかりますか?
  
  ちょっと長くなっちゃいましたね。
  ホームページのほうも少しいじって整理しつつあります。、
  皆さんが知りたいことに早くたどりつけるように
  すっきりしたいと思ってます。

23 11, 2006

102『通勤通学体験』

2013-02-20T07:18:49+00:00 11月 23rd, 2006|メールマガジン|

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆ 2006/11/23 発行 ◆━
 楽しく読めて役に立つ
 週刊サラッとマガジン
    ●○○●○ 住まいの仕立て屋さん vol.102 ○●○○●
          http://www.eplan2u.com/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  ここのところ急にググッと冷え込んできました。

  ひさしぶりにココアを飲んだら、あったかくて美味しかったです~。
  ”かき”旬ですよね、殻つきのを焼いて食べたいなぁ。
  あつあつのラーメンもハフハフ食べるとうまいですよねー、

  ・・・って食べることばっかり言ってたら、
  そんなに食べて、冬眠する気?ってからかわれました。笑

  それでは今日も元気にいってみましょう! \(^o^)/
●━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━●
 ☆特集 建築士のホンネ
 □□□□      ─ 土地さがしのコツ ─
 □□□
 □□□□       『通勤通学体験』
 □□□□□□
●━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━●
  ひさびさに、土地探しのお話です!
  
  私も土地探しからお手伝いさせていただくことがあります。
  ただ、最近は忙しくて思うようにお手伝いできないのが悩みのタネ。
  建て主さんが土地を探してきてくださって、購入してよいかを一緒に検討す
  るところからお手伝いをスタートするケースが増えています。
  
  そういった場合、私がいくつかチェックするポイントがあるのですが、
  今回解説させていただくチェックポイントは、「通勤通学体験」です。

  カンのいいかたは、もうお分かりですね。
  購入予定の土地からの通勤や通学を体験してみるのは
  かなり効果的なんですよ。

  私もよくやるのですが、建て主さんや子どもたちが通勤通学する時間帯の
  街の様子はどうかをみるんです。

  電車やバスの本数、混み具合、目的地まで実際にかかる時間はどうか。
  自転車ならその置き場はどうか、車の駐車場は・・・
  同じ経路を利用されている住民の方の動きはとても参考になります。
  実際にやってみると頭ではわからないところが見えてきます。
  ご近所にどんな人が住んでいるかなんてこともわかったりします。

  小さなお子さんがいらっしゃれば、小学校に行く子どもたちの年や人数も
  気になるところですよね。
  意外に子どもが多いのね。とか、あの家には同じ年くらいの子どもがいるん
  だね。とかわかることもあります。

  その時間に行ってみることが大切なんです!
  ”土地を買うこと”は”そこで暮らすこと”
  正確な街の姿をとらえ、自分の生活と照らし合わせることで、
  適切な土地選びができると思いますよ。
 今日のpoint
 ●通勤通学時間に実体験してみて、自分の生活と照らし合わせる。
 ●人が一番動く時間なので、街の様子や性格が見えてくる。
 ●通学する子どもたちから周辺家庭の年齢層がわかる。
 それでは皆さん、知恵と工夫で楽しいご計画を!!! \(^o^)/
────────────────────────────────────
 ■編集後記
────────────────────────────────────
  家に帰ると子どもが「おとうさんいつもありがとう」とお花をくれたので
  あれっ、父の日だっけ?と思ったら
  勤労感謝の日でしたね。

  朝からしっかりお仕事だったけど
  休日モードでゆったりペースでしたから
  ぜんぜん疲れませんでしたねー。
  いつもこんな感じでいきたいな。(笑)

16 11, 2006

101『接道で苦労した話』

2018-03-02T15:39:51+00:00 11月 16th, 2006|メールマガジン|

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆ 2006/11/16 発行 ◆━
 楽しく読めて役に立つ
 週刊サラッとマガジン
    ●○○●○ 住まいの仕立て屋さん vol.101 ○●○○●
          http://www.eplan2u.com/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  ちょっと秋らしく冷え込んだかと思ったらポカポカしたり
  体調を崩しやすい季節でもあります。
  お気をつけくださいねー。

  今日は100号記念プレゼントの発表もありますよ、
  さて、どなたに当たってるのでしょうお楽しみに!

  さらに、お住まいの完成見学会のお知らせもあります。
  皆さまお見逃しなく!

  それでは今日も元気にいってみましょう! \(^o^)/
●━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━●
 ☆特集 建築士のホンネ
 □□□□      ─ 家づくりのコツ ─
 □□□
 □□□□       『接道で苦労した話』
 □□□□□□
●━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━●
  今日は最近の苦労話からお話ししてみますね。
 非常にレアな話題ですが、道に接していないと大変なんだなぁというのが
 わかっていただければ、全てを理解していただかなくても大丈夫です。
 知恵を使えば解決できることもある。”簡単にあきらめない”というのも
 ちょっと感じていただければウレシイです。

 何に苦労したのかというと、道がないんです。
 今お住まいの家を建て替える計画なのに”道がない”のです。
 もちろん、その土地が宙に浮いているわけでありませんよ。

 不思議でしょう?
 いったい、どういうことなのでしょう。

 建物を建てられる敷地というのは、原則として幅4メートル以上の道路に接し
 ていなくてはいけないという決まりがあります。しかも、住宅の場合はこの道
 に2メートル以上接していなくてはなりません。
 これを業界的に言うと「接道(せつどう)がある。」とか「接道している。」
 という言い方をします。
 
 ただ、昔からの町並みの中には4メートルに満たない幅の道しかない住宅地も
 あるわけで、そういったところは建築できないのかというと、
 敷地の一部を道路として利用できるようにすることで、将来的4メートル以上
 の道を確保できるようにすることで建築が可能になることがあります。
 このケースも「接道あり」です。

 ところが今回のケースは、一見道路に見える通路が法律上道路として認められ
 ておらず建築ができないんです。
 さてさて、どうしましょう。困りましたねー。
 いくつかの方法を検討しましたが、なかなか難しい。
 
 で、最終的な解決の方法は。。。
 ”空地の申請”という手段を使いました。
 どこでも取れる方法ではありませんが、この敷地の場合はできました。
 その通路部分を利用している人たちが協力して、その通路を将来にわたって道
 路と同様の形態を保ち、4メートルの幅員も確保していくことを約束するとい
 う方法でした。
 行政機関と問題解決のために話し合いを重ねて実現できました。

 レアなケースといいましたが、実は建築と道の問題は珍しいことではありませ
 ん。建て替えの場合にはこういった問題が起こるケースはあります。
 私もこのケースを含めて3件ほどあり、いずれも合法的に解決し、
 無事建築できました。普通の新築の数倍苦労しましたが。。。
 
 たぶん、普通のハウスメーカーさんでは見放されることになる
 敷地たちでしょうし、できればそんな苦労はしたくないものです。
 建て替えの場合は何とか解決しなくてはならないと思いますが、
 新たに土地を購入するのに、わざわざそんな問題のある土地を手に入れること
 のないよう気をつけましょう!
 今日のpoint
 ●法律上、道に接していなければ建設できない。
 ●簡単にあきらめず、専門家に相談してみると良い知恵がえられる場合もある。
 ●住宅が建設可能な土地を購入しましょう!(←言うまでもないですね。)
 それでは皆さん、知恵と工夫で楽しいご計画を!!! \(^o^)/

  ★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
  ☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

     メルマガ100号達成記念プレゼント結果発表!!!

  ★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
  ☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

  初のプレゼント企画に
  たくさんのご応募ありがとうございました!
  では、当選者の発表です!

  ●絵本「ちいさなおうち」+四葉のクローバー(ピューター鋳物)

   ”まめちびさん” おめでとうございます~ パチパチパチ!

  ●真鍮製スイッチプレート+『もうすぐぼくのお家ができるよ』

   ”るこさん” やったぁ!よかったですねー!

  ●鳥とリーフの飾り+『もうすぐぼくのお家ができるよ』

   ”raspberryさん” わぁ、当たりましたよー!
   raspberryさんは、ご本名しかありませんでしたので、
   勝手にハンドルネームにさせていただきました。
   おわかりになりますよね?

   3名の当選者の皆さまには、おめでとうメールをお届けしますので
   しばらくお待ちくださいませ~~~。

   抽選のもようは後日ブログでご報告させていただきます。
   ぜひご確認くださいねー。→http://eplan2u.blog5.fc2.com/

   せっかくご応募くださったのに、今回は逃してしまった皆様申し訳ありま
   せん。また、楽しい企画を考えていますので、ぜひぜひご応募くださいねー。
────────────────────────────────────
 ■編集後記
────────────────────────────────────

  ちょっとわかりにくい話だったんじゃないかなぁ~
  なんて心配しておりますが。
  最初のところで書いたように道に接することって
  そんなに大事なことなんだねー、ってわかっていただけたのなら
  大成功なんですけどね。
  次回はもうちょっと明るく楽しい話題をお届けしよー
  なんて思ってます。お楽しみに!

9 11, 2006

100『アメリカの壁』

2018-03-02T15:39:51+00:00 11月 9th, 2006|メールマガジン|

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆ 2006/11/09 発行 ◆━
 楽しく読めて役に立つ
 週刊サラッとマガジン
    ●○○●○ 住まいの仕立て屋さん vol.100 ○●○○●
          http://www.eplan2u.com/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ■本日のメニュー

  ☆特集コーナー ・・・・・家づくりのホンネとコツ

  ☆ホームページ更新情報
 ○o。.○o。.○o。.○o。.○o。.○o。.○o。.○o。.○o。.○o。.○o。.
 ●はじめての方へ

  ようこそいらっしゃいました! うれしーい。(●^o^●)
  どうぞ、ゆーっくり遊んでってくださいね。
  
  この「住まいの仕立て屋さん」は、住まいの専門家 koba が、
  サラッと読めて役に立つ?!・・・かもしれない情報に、
  元気が出る”ひとこと”をそえてお届けします。

  毎週木曜日配信です。
  すえながーいお付き合い、よろしくお願い申し上げます。=^_^=

  ↓↓↓バックナンバーは、すべてこちらにご用意しています。
  http://www.eplan2u.com/modules/wordpress1/
 .。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○
  このメルマガも、ついに100号を迎えることができました。パチパチパチ~
  ここまでこれたのもメルマガを読んでくださっている皆様の、
  いや、あなた様のおかげです~~~。ありがとうございます~

  「1000号目指して(?)頑張ってください!」という
  ありがた~いメッセージもいただいておりますが(大汗)、
  次は、地味にコツコツ2周年(106号)を
  目指してがんばることにさせていただきまーす。(笑)

  特集コーナーの下に『100号達成記念プレゼント』の
  お知らせがありますので、お見逃しなく!

  それでは今日も元気にいってみましょう! \(^o^)/
●━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━●
 ☆特集 建築士のホンネ
 □□□□      ─ 家づくりのコツ ─
 □□□
 □□□□       『アメリカの壁』
 □□□□□□
●━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━●
 「壁紙って必要ですか?」という、カリフォルニアにお住まいのPさん
 からのシンプルな質問について、今日は考えてみますね。

 Pさんがお住まいのアメリカではドライウォール工法が発達していますので
 9割以上の建物がこの工法で室内を仕上げてあります。
 ドライウォール工法とは、簡単にいえば石膏ボードの上にペンキを塗って仕上
 げる工法ですが、
 壁紙の代わりにペンキを塗りました!というのとはちょっと違います。

 特徴的なのは下地の処理の仕方です。
 石膏ボードの継ぎ目に紙のテープを張り、パテを何層にも重ねては専用の道具
 でシゴイては整えるという作業の繰りかえしです。
 そして石膏ボード全体を下地でキレイに覆ってしまうのです。
 塗装の場合は石膏ボードの継ぎ目に亀裂が入りやすかったり、下地処理の悪さ
 がモロに出てしまうので、この下地処理にテマヒマをかけるわけなんですね。

 壁紙の場合は、石膏ボードを紙で包むので継ぎ目を包み隠してくれますから
 下地処理は比較的簡単で良いという面があるんです。

 専門的な道具や技術が必要なので、本場ではドライウォール専門の職人さんが
 施工しますが、日本だと専門職というわけにはいきませんので、
 気のきいた塗装やさんあたりにお願いすることになります。

 コストは、壁紙を張るほうが工期も短く手間もかからないので安価にできます。
 ドライウォールは高いです。日本で一般に普及しない最大の原因だと思います。
 コストの差があまりないのなら喜んで採用するのですが。。。

 塗装仕上げのよさ、あのしっくいのような質感は一般的な壁紙では
 なかなか出せませんよね。
 でも最近は、いろいろ工夫した内装材も輸入されるようになり、
 ドライウォールとまではいかなくても近い質感を出せる商品も増えてきたので、
 そういった商品も機会を見つけて紹介させていただきますね。

 最後にメンテナンスについてですが、
 壁紙の場合は張り替えるのに対し、
 ドライウォールの場合は重ね塗りという感じ。
 どちらも簡単な汚れなら消しゴムで消せる場合が多いです。
 今日のpoint
 ●ドライウォール工法は塗装仕上げなので下地処理を丁寧にすることが必要。
 ●日本の場合、壁紙を張るほうがコスト面で有利。
 ●しっくいのような質感を出せる内装材の種類も増えている。
 それでは皆さん、知恵と工夫で楽しいご計画を!!! \(^o^)/
  ★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
  ☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

     メルマガ100号達成記念プレゼントのお知らせ

  ★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
  ☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
  ●Aコース 絵本「ちいさなおうち」+四葉のクローバー(ピューター鋳物)

  ●Bコース 真鍮製スイッチプレート+『もうすぐぼくのお家ができるよ』

  ●Cコース 鳥とリーフの飾り+『もうすぐぼくのお家ができるよ』
  
  商品画像はこちら→http://eplan2u.blog5.fc2.com/blog-entry-90.html

  応募方法は・・・

  メールの送信先は、 koba@eplan2u.com です
  メールの件名を「100」としてください
  メールの内容に、

     ハンドルネーム:必須
     メールアドレス:必須
     ご希望のコース:C、A ←のように欲しい順で。
     URL:ホームページやブログをお持ちの方(記載がなくてもOK!)

  を明記してください。

  締め切りは、11月14日
  当選発表は メルマガ101号(11/16配信)およびブログにて!お楽しみに!

────────────────────────────────────
 ■編集後記
────────────────────────────────────

  プレゼントご応募ありがとうございます!
  次号、いよいよ当選者発表です。ドキドキするなぁ。

  抽選のもようはブログに掲載させていただく予定です。
  まだの方はぜひご応募してみてくださいね。
  楽しみにお待ちくださーい。

  ではでは皆さんお待ちしてまーす。(*^_^*)/

  ・・・これって編集後記?と、ふと思う。(笑)

2 11, 2006

099『キッチン休憩』

2018-03-02T15:39:51+00:00 11月 2nd, 2006|メールマガジン|

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆ 2006/11/02 発行 ◆━
 楽しく読めて役に立つ
 週刊サラッとマガジン
    ●○○●○ 住まいの仕立て屋さん vol.99 ○●○○●
          http://www.eplan2u.com/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ■本日のメニュー

  ☆特集コーナー ・・・・・家づくりのホンネとコツ

  ☆ホームページ更新情報
 ○o。.○o。.○o。.○o。.○o。.○o。.○o。.○o。.○o。.○o。.○o。.
 ●はじめての方へ

  ようこそいらっしゃいました! うれしーい。(●^o^●)
  どうぞ、ゆーっくり遊んでってくださいね。
  
  この「住まいの仕立て屋さん」は、住まいの専門家 koba が、
  サラッと読めて役に立つ?!・・・かもしれない情報に、
  元気が出る”ひとこと”をそえてお届けします。

  毎週木曜日配信です。
  すえながーいお付き合い、よろしくお願い申し上げます。=^_^=

  ↓↓↓バックナンバーは、すべてこちらにご用意しています。
  http://www.eplan2u.com/modules/wordpress1/
 .。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○
  11月がやってきましたねー!
  風邪ひいてませんか?

  いよいよ今年も終盤ということですが、
  クリスマスだ年賀状だといっても、おかしくない季節なはずなのに、
  昼間はじんわり汗ばむくらいあったかいです。
  寒いのニガテなkobaですが
  もちょっと季節感がほしいな。などとゼイタクを申しております。(笑)
  
  それでは今日も元気にいってみましょう! \(^o^)/
●━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━●
 ☆特集 建築士のホンネ
 □□□□      ─ 家づくりのコツ ─
 □□□
 □□□□       『キッチン休憩』
 □□□□□□
●━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━●
 食事を作ってるときに、ちょっと間があくことってありません?
 これが煮込み終わるまで、次の作業は”ちょいと待ち”の状態になること。
 だけど、キッチンを離れるまでもない。
 そんなときのための、ちょっとしたコーナー。
 忙しい家事の合間のインターバルを過ごすところが、
 キッチンあたりに取れたらうれしいと思いませんか?

 たとえば、キッチンの一角に簡単なテーブルと椅子があって、
 ちょっと腰掛けてお茶が飲めるコーナーがあったらいかがです?
 家族からもジャマされない家事をする人のための、
 ちょっとだけ休憩できるほんの少しの場所ができたら。。。

 最近、特にそういうことを考えるようになってきました。

 スペースが限られて難しいなら、スツール(イス)を置いてみませんか?
 キッチン専用のスツール。
 普通のイスよりは少し高めで、ちょっとよっかかって座る感じが
 動きやすくていいです。カウンター用の足載せがついたのなんか
 特にいいと思います。
 きっと、長時間の立ち仕事の負担をやわらげてくれますよ。

 「イスを置くだけって、家づくりの話じゃないみたい。」

 いえいえ、家づくりは、家の形を作るのが目的ではありません、
 生活のスタイルをどう作り上げるかを考えることなんです。
 
 ですから、こういう細かいことを考える感覚というものが、
 住宅設計にとって大切ところだと思います。

 もう一つ、設計者が喜びを感じるときって
 どんなときかお教えしましょうか。
 それは・・・

 お金をかけずに効果をあげる方法を思いついたときです!

 なるべく、お金を使わせないということに喜びを感じる
 ヘンな習性をもった生き物なんです。設計者は。
 これはね、私だけじゃないと思いますよ、
 どうも、そういう性格になってしまうみたいです。
 職業病みたいなものでしょうか。(笑)
 

 今日のpoint
 ●長時間になることもある家事仕事の休憩コーナーを考える。
 ●キッチンスツールは、家事の負担をやわらげてくれる。

 それでは皆さん、知恵と工夫で楽しいご計画を!!! \(^o^)/
  ★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
  ☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

     メルマガ100号達成記念プレゼントのお知らせ

  ★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
  ☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
  ●Aコース 絵本「ちいさなおうち」+四葉のクローバー(ピューター鋳物)

  ●Bコース 真鍮製スイッチプレート+『もうすぐぼくのお家ができるよ』

  ●Cコース 鳥とリーフの飾り+『もうすぐぼくのお家ができるよ』
  
  商品画像はこちら→http://eplan2u.blog5.fc2.com/blog-entry-90.html

  応募方法は・・・

  メールの送信先は、 koba@eplan2u.com です
  メールの件名を「100」としてください
  メールの内容に、

  ハンドルネーム:必須
  メールアドレス:必須
  ご希望のコース:C、A ←のように欲しい順で。
  URL:ホームページやブログをお持ちの方(記載がなくてもけっこうです。)

  を明記してください。

  締め切りは、11月14日
  当選発表は メルマガ101号(11/16配信)およびブログにて!お楽しみに!

────────────────────────────────────
 ■編集後記
────────────────────────────────────

  初のプレゼント企画にご応募くださりありがとうございます。
  しかし、応募数はそれほど多くないので当たりやすいかも!
  チャーンスです!

  今回の賞品を発表してから、「こんなの喜んでくれるかな?」なんて、
  プレゼントさがしが楽しくなってしまいました。
  また、何かの機会にこういったプレゼント企画やってみたいですねー。
  抽選も終わらないうちに気が早くてすみません。(笑)

  ではでは皆さんよろしくお願いいたしま~す。(*^_^*)/