Monthly Archives: 4月 2009

//4月
30 04, 2009

223 カーテンを消す

2013-02-20T07:21:42+00:00 4月 30th, 2009|メールマガジン|

こんにちは、kobaです。
お元気でしたか?

晴れ晴れした天気が続いていて気持ちがいいです。

今年のゴールデンウィークは、前半のほうが天気がよさそうです。
後半崩れてくる心配もあるようなので、お出かけの予定は
なるべく早めの方がいいかもしれませんね。

さて、どんなすごし方をしましょうか。

お家でまったりというのもいいですね。(^^)

それでは今週も、はじまりまーす。(^o^)丿
■■ 家づくりのホンネとコツ
■■ 『カーテンを消す』
窓周りをすっきり見せたいときには、
カーテンを消すという方法があります。
まずは簡単な方法から。
カーテンレールを隠しましょう。

カーテンレールを隠すと見えるのはカーテンの布だけ。
さらに、そのカーテンボックスを壁や天井に埋め込んでしまいます。
カーテンボックスも消すんですね。
スッキリ度倍増です。

次に、カーテンを開けたときのことを考えてみましょう。

カーテンが窓の両サイドにたまりますよね。
これも消してしまいます。

窓の両サイドにたまったカーテンを収納するボックスを設けます。
もちろんフタ付で。

このボックスも壁の中に埋め込みます。

窓上と窓の両サイドにカーテンまわりのものを
収納してしまえるようになりました。

カーテンを開けたときにはその存在を消す。
少し手間がかかりますけど、それだけで
スッキリと品の良い仕上がりになります。

それでは皆さん! 知恵と工夫で楽しいご計画を!!!\(^o^)/

■■ 編集後記

こんにちは。kobaです。

特集は、窓まわりのことでした。
本文に書き忘れましたが、カーテンを収納する分、壁の厚さが必要です。
それでもそのスッキリ感を思えばそのロスはあまり気にならないと思います。

窓まわりの印象で住まいのイメージは変わりますからね。
このあたりは私もこだわりたくなる部分。とっても大切です。

カーテンやブラインドを見せながらスッキリ収める方法も
ありますので、またご紹介しまーす。

それでは皆さん、ごきげんよおぉーー (^.^)/~~~

23 04, 2009

223 景気対策の対策

2013-02-20T07:21:42+00:00 4月 23rd, 2009|メールマガジン|

こんにちは、kobaです。
お元気でしたか?

今日は、ぽかぽかとあたたかーい一日で
気持ちよかったです。

太陽の下でお散歩すると(といいつつ仕事なのですが)
新芽のようにムクムクとアイデアもわいてくるし
自然と笑顔になるし、やっぱり太陽って偉大です。
それでは今週も、はじまりまーす。(^o^)丿
■■ 家づくりのホンネとコツ
■■ 『景気対策の対策』
環境に優しい車に買い換えると、
自動車購入時の税金を減税してもらえるようです。

補助金とあわせると40万円引きってこともあるそう!

こりゃ、チャーンス!

と、さっそく買い替えをご検討の方もいらっしゃるのでは?

でも、近々住宅ローンを組む予定のかたは注意が必要です。
特に自動車ローンを組まないと購入できない方は。

なぜかというと自動車ローンは、
住宅ローンの審査を不利してしまうからです。
すでに借金をかかえた人として審査されてしまうんですね。

ですから、お手持ちの資金があるのなら、
わざわざ自動車ローンを組まないほうがいいです。

新築したあと、
自動車ローン組めないかというと
そうでもないから不思議です。

車の購入、

家を建てる前か、
家を建てた後かでは大違い。というわけです。

住宅ローンの審査結果で、
「融資実行までに今ある自動車ローンを全額返済しておくこと。」
なんて条件がつく方も珍しくないんですよ。

住宅ローンの審査って厳しいでしょ。

自動車ローンを組まず現金で買うにしても、
わざわざ住宅ローンの審査を不利にするのは
得策ではありませんね。

ほかに借り入れがないとか
自己資金が十分あるなど
融資条件が有利だと、審査がとおりやすくなるし、
場合によっては諸費用が安くなることもあります。

住宅ローンを受けるまでは、
なるべく資金力をキープしておく方がいいですね。
話は変わりますが、
また、景気対策の追加策が発表されました。
住宅ローン減税にくわえて
贈与税を一定額控除してくれるそうです。
これも住まいづくりをする方に限って。

ご計画中の方には、どんどん追い風が吹いてきますね。
それでは皆さん! 知恵と工夫で楽しいご計画を!!!\(^o^)/

■■ 編集後記

こんにちは。kobaです。

ホームページリニューアルしました。

アクセスしてくださった方はあまりの変わりように
驚かれたことだと思います。

えっ?それほどでもない?

それは失礼しました。(^_^;)
どんどん削っていくうちに
タダのブログに近づいてしまったんですよね。
よかったらご意見聞かせてくださいね。

「ヘッドライン復活してください!」っていう
リクエスト、リニューアルのたびにいただきます。

ヘッドラインというのは、
私がよく訪問するブログの更新情報を表示する機能。
こんどのホームページでも対応予定です、
もちょっとお待ちください。(^^)
それでは皆さん、ごきげんよおぉーー (^.^)/~~~

16 04, 2009

221 弱点を魅力に変える – 光庭

2013-02-20T07:21:42+00:00 4月 16th, 2009|メールマガジン|

こんにちは、kobaです。
お元気でしたか?

こちらは夏みたいに暑い日が続いたかと思ったら
急に冷え込みましたよ。

夕方、上着もなしに現場をうろうろしてたら寒かったです。
その上、雨までぱらついて。。。
でも、予定の作業が思った以上に早く終わって
助かりました。(^^)

お風呂もいつもより長めに入って
気持ちよかったです。

それでは今週も、はじまりまーす。(^o^)丿
■■ 家づくりのホンネとコツ
■■ 『弱点を魅力に変える – 光庭』
背の高い建物に囲まれた土地なら
光庭をとってみてはいかがでしょう?
光庭、ライトコートとも呼びます。
建物をドーナツ状にした中心にある庭のことです。

建物の周囲に分散する庭を
ぎゅっと建物の中心に寄せ集めます。
そこに面する形で居室を配置。

部屋から見える景色も自分の家
広がりを感じるし大きな建物の中にいるような
感覚を楽しめます

外部に対してはプライバシーを守れる
家族に対してはオープンにすごせる。
建物の外壁の面積が増える分、コストが上がりますけど、
それを補って十分な快適さがあります。

光庭に面した外壁は明るい色にして
外壁の反射もカシコク利用しましょう。

光庭にそそぐ太陽光を外壁に反射させることで
部屋の奥に光を送ることができますし、
光っている外壁を視覚的に見るだけで
明るい印象を得ることができます。
それでは皆さん! 知恵と工夫で楽しいご計画を!!!\(^o^)/

■■ 編集後記

こんにちは。kobaです。

小倉牛を使ったハンバーガーがあると聞いて
門司港まで行ったらお休みでした。

仕方がないので、近くの船のレストランで
ハンバーグランチをいただくことに。

ゆーらゆら ゆれる 船の上で
ゆれながらランチ。
楽しいお食事をいただくことができた上に
ハンバーガーを食べる楽しみはキープしたまま。

なんて運がいいんでしょう。(^_^;)

それでは皆さん、ごきげんよおぉーー (^.^)/~~~

9 04, 2009

220 2つの介護支援住宅

2013-02-20T07:21:42+00:00 4月 9th, 2009|メールマガジン|

こんにちは、kobaです。
お元気でしたか?

景気対策の効果でしょうか、
この機会に住まいづくりを。と
考える方が増えてきたような気がします。

こちらからお話しするまでもなく
ちゃんと社会情勢をキャッチしていらっしゃいますね。

それでは今週も、はじまりまーす。(^o^)丿
■■ 家づくりのホンネとコツ
■■ 『2つの介護支援住宅』
私は、高齢者や障がいをお持ちの方の住まいの改修等の
相談を受ける相談員をやっています。

先日、その相談員の関係で講習を受けてきましたので、
講習内容を少しご紹介したいと思います。
講習では2つの住宅改修事例についての紹介がありました。

【自立支援型】
ひとつは、自分で電動車椅子に乗ったり着替えたり、
時間はかかっても人になるべく頼らないで前向きに生きる方のための改修事例

【介護支援型】
もう一つは、寝たきりのお父さんのお世話をさまざまな福祉器具をうまく
利用することで介護の負担を軽減されているケース。

最初の方なんて電動車椅子でスーパーに行ったり
喫茶店でお茶したりされるんですよ。
半身動かないハンデを感じさせないくらい生き生きされてます。

いずれも、ご家族も非常に前向きで
それを応援する住まいの仕事も楽しいだろうなと感じました。
介護を支援する住宅を考えるときに
気をつけなくちゃいけないなと思うこともありました。

それは、あまりに先回りしすぎないことです。

本人はまだ動けるのに、先のことを考えて
どんどん動かなくてすむように設備を整えてしまうと
かえって身体の機能の衰えをすすめてしまうおそれがあるからです。
親切がアダになるケース。

健康な人でも寝たきりの生活を数ヶ月でも続けたら
どんどん体力が衰えますよね。
逆に少しずつでも運動すれば体力がついていく。

適度な負担は機能回復に必要なのです。
その程度を見きわめるのは難しいところがありますけどね。
みんなで協力すればいい形を作り上げられるんではないかと
思います。

それでは皆さん! 知恵と工夫で楽しいご計画を!!!\(^o^)/

■■ 編集後記

こんにちは。kobaです。
新年度を迎えて相談員の更新手続きからの話題でした。

こういう話はいずれ自分にもかかってくることですから
興味深く聞かせていただきました。

新築の計画をするときに
ご家族の将来を頭の中でシミュレーションするのですが
事例をたくさん知っておくと何かの機会に役立つものです。

いろんな形で、さまざまな経験をさせていただいて
ありがたいなぁと思いますねー。

新年度もますます勉強!がんばります!
それでは皆さん、ごきげんよおぉーー (^.^)/~~~

2 04, 2009

219 住まいは生もの

2013-02-20T07:21:42+00:00 4月 2nd, 2009|メールマガジン|

こんにちは、kobaです。
お元気でしたか?

突然ですが、1年ほど休暇をとって、
世界のあちこちの建築をみて廻ろうと思います。

・・・なんて、大ウソをつく予定でした。エイプリルフール。

皆さんは楽しいウソつけましたか?

年度始めというか、月初めのせいか
なんだかソワソワして
ウソをつきそびれてしまいました。(笑)

来年こそつくぞ大ウソ!

それでは今週も、はじまりまーす。(^o^)丿
■■ 家づくりのホンネとコツ
■■ 『住まいは生もの』
住まいは、なまもの?(笑)。いきものです。

住まいって生きてるなぁって思うんです。
暮らし方にあわせてカスタマイズされている住まいは、
いきいきして喜んでるように見えます。

住人の方の笑顔が伝わってくるようです。
サッカーを楽しむ人は、サッカーを楽しむために
足腰鍛えて体をつくります。

住まいにも、道具をしまいやすいように棚板をつけたり
汚れものを洗いやすいように外に洗い場をつくったり
つけおき洗い出来るようにスロップシンクを設けたり
必要な部分を補強するとさらに楽しめるようになります。

料理好きの人なら、道具を収納しやすいようにフックをつけたり
できた料理が引き立つように照明器具とかインテリアに工夫する。
材料をストックしやすいように棚板を追加する。

日々の変化に合わせた調整をすることで
さらに楽しい暮らし方ができるようになると思うんです。
住まいを設計する立場で申し上げると、
完成して何年かたったときに、生まれた時のままの住まいより、
暮らし方に付き合って、ひと手間加わった住まいのほうが、
かわいがっていただいてるな。と思ってうれしくなります。

新築のときより、キャラクターができてかわいくなってます。
家にも、人格や体格みたいなものがあって、
そんな個性がしっかりしてくるんですね。

釘一本打つのもおっかない人や自信がない人は、
プロの手を借りてもいいでしょう。

そのときに大事なのは、「棚をつけてください。」と依頼するのではなく
「この道具をおきたいのですけど。」と目的を伝えることです。
一緒に考えてもらった方がよい知恵が出ることもありますよ。
人間、頼られると弱いもの、よい方法を一生懸命考えてくれるでしょう。(笑)

住まいは、カスタマイズするのがあたり前
お手入れするのがあたり前という気持ちで接すると、
もっともっと可愛くなってきます。
それでは皆さん! 知恵と工夫で楽しいご計画を!!!\(^o^)/

■■ 編集後記

最後までお付き合いくださいまして
ありがとうございました。

先週のメルマガでお知らせした
新しいここち工房、デザインは落ち着きました。

ただ、現場の様子をお届けする記事の分類や
写真の整理の仕方など、もうちょっと考えたい部分があるので
もう少し練ってみようと思ってます。(^_^;)

それでは皆さん、ごきげんよおぉーー (^.^)/~~~