Monthly Archives: 8月 2009

//8月
24 08, 2009

242 『縁側(えんがわ)』

2013-02-20T09:08:43+00:00 8月 24th, 2009|メールマガジン|

■○■ 楽しく読めて役に立つ
○■○ お気楽サラッとマガジン
■○■「住まいの仕立て屋さん」

………………………………
2009年9月24日 第242号
………………………………

■ はじめての方へ ■

ようこそいらっしゃいました!
このメールマガジンは住まいの専門家koba が、
サラッと読めて役に立つ?!情報と
元気が出る”ひとこと”をお届けしています。

■■ ごあいさつ ■■

こんにちはkobaです。

シルバーウィークということで
たーっぷり秋休みを楽しまれた方も
多かったのではないでしょうか。

私も、ちょっとだけ休みがとれましたので
実家に顔を出してきました。

といっても、晩ごはん食べてとんぼ帰りでしたけどね、
それでもすごく喜んでくれました。
よかったよかった。です。(^^)

それでは今週も、はじまりまーす。(^o^)丿

■■ 家づくりのホンネとコツ
■■ 『縁側(えんがわ)』

日本の住宅って掃き出し窓が多いんです。
古民家なんて見ると人が出入りできない窓なんて
本当に少ないのがよくわかります。

日がたくさん入り、風がよく抜ける。
そういったものが暮らしの中で
自然と育まれてきたのだと思います。

私は縁側が大好きです。
日差しがポカポカして気持ちがいいし、
夏のあつーい日でさえ、縁側に腰かけてスイカなんて食べると
しあわせぇぇ・・です。(^^)

ソトだかウチだかよくわからない、
あの、あいまいさが素敵。

間取りで、和室を取ることは少なってきていますが、
縁側をつけるのが和室じゃなくてもいいと思います。

縁側をリビングに設けても楽しいです。
リビングの縁側で家族で夕涼み。
スイカのタネ飛ばし競争。

リビングのウッドデッキを縁側風に使ってもいいですけどね。
屋根をかけて少しくらいの雨でも利用できるようにしておくと、
縁側のようになんともいえず面白い空間になります。

それでは皆さん! 知恵と工夫で楽しいご計画を!!!\(^o^)/

■■ 編集後記

私の依頼者には
縁側ずきな人が多いです。
ウッドデッキを希望する方も、
感覚的には縁側なんですよね。

ガーデンにつくというより、
部屋につく感覚です。

日本の暮らしには
縁側のあいまいさが良く似合います。(^^)

さて、来週も縁側の話のつづきです。
こんどは縁側の内側に縁側をつくる話を
してみようかと思います。

うまく書けるかな?
と心配しつつ、また来週です!

それでは皆さま、ごきげんよおぉーー (^.^)/~~~

21 08, 2009

237 『完成現場見学』

2013-02-20T09:08:43+00:00 8月 21st, 2009|メールマガジン|

■○■ 楽しく読めて役に立つ
○■○ お気楽サラッとマガジン
■○■「住まいの仕立て屋さん」

………………………………
2009年8月21日 第237号
………………………………

■ はじめての方へ ■

ようこそいらっしゃいました!
このメールマガジンは住まいの専門家koba が、
サラッと読めて役に立つ?!情報と
元気が出る”ひとこと”をお届けしています。

■■ ごあいさつ ■■

こんにちはkobaです。

先日、九州国立博物館で開催中の
「阿修羅展」に行ってきました。
やっぱり人気は阿修羅像で
阿修羅像のまわりに設けられた円形のカウンターに
たくさんの人たちがへばりついていました。

せっかくなので、私もへばりついてみました。

続きは編集後記で・・・

それでは今週も、はじまりまーす。(^o^)丿

■■ 家づくりのホンネとコツ
■■ 『完成現場見学』

いま計画中です。という方から
完成した現場を見学するときのポイントは?
というご質問をいただきました。

ちょうど計画中ということですので、
このタイミングなら次の3つの点に注意して
ご覧になってはいかがでしょう。

・空間イメージをつかむ
・素材感を確認する
・こだわりへの応え方を見る

といったことです。説明をくわえると

・空間イメージをつかむ
計画中の部屋の面積と比べてどうか、キッチンの長さや高さはどうか、
お風呂の広さはどうか。など、自分が計画している住まいのイメージを想像する
のに役立ちます。

・素材感を確認する
たとえば、しっくいの壁、無垢の床、製作したドア、といったとき、素材感が気
になりますよね。サンプルで確認することもできますが、やっぱり実例が一番わ
かりやすいです。

・こだわりへの応え方を見る
10人いれば10通りの住まいづくりがあるといわれるように、ピッタリ自分好
みの完成例はないと思います。ですけど、好みとは違っていたとしても、希望に
応えようとする気持ちを読み取れるんではないかと思います。
そういった提案力を見るのも現場見学の楽しさです。

自分の住まいを計画している最中の完成現場見学でしたら
住まいを、より具体的にイメージするための道具として
活用されるのがよいのではないかと思います。

それでは皆さん! 知恵と工夫で楽しいご計画を!!!\(^o^)/

■■ 編集後記

阿修羅像のまわりにへばりつくと・・・
突然、監視員の方が号令をかけました。
1、2、3、4・・・
と、12までカウント
その号令にあわせて時計回りにカニ歩き

カウンターにへばりついた人たちが、
まんべんなく見れるようにとの配慮なんでしょうね。

むかし、パンダが日本にやってきた時も
こんな感じだったのかなぁって
頭をよぎりました。

それでは皆さま、ごきげんよおぉーー (^.^)/~~~

15 08, 2009

236 『バリアフリーの段差』

2013-02-20T09:08:43+00:00 8月 15th, 2009|メールマガジン|

■○■ 楽しく読めて役に立つ
○■○ お気楽サラッとマガジン
■○■「住まいの仕立て屋さん」

………………………………
2009年8月15日 第236号
………………………………

■ はじめての方へ ■

ようこそいらっしゃいました!
このメールマガジンは住まいの専門家koba が、
サラッと読めて役に立つ?!情報と
元気が出る”ひとこと”をお届けしています。

■■ ごあいさつ ■■

こんにちはkobaです。

夏休みをいただいて
長崎の実家に帰省しました。

ちゃんとパソコンも持ち帰ったのですが、
前回まで使えていた無線が使えず
ネットもメールも利用できませんでした。

そんな予感はしていたんですがね。
いや、おかげさまでゆーっくり羽をのばせました。(笑)

続きは編集後記で・・・

それでは今週も、はじまりまーす。(^o^)丿

■■ 家づくりのホンネとコツ
■■ 『バリアフリーの段差』

椅子に座る人と
畳コーナーに座る人の目線をそろえるために
畳コーナーの床を上げる設計をすることがあります。

床を上げると天井は低くなりますが、
小ぶりな和室としてはちょうどいい天井高さ
包みこむような安らぐ空間ができます。

バリアフリーとしてはどう?
床をフラットにするのが常識でしょ?
と心配なさる方もあるでしょうけど
実はバリアフリーとして認められている段差もあるんです。

住宅金融支援機構の技術規定では・・・

床の段差が30センチ~45センチの間とか、
出入りする個所の長さが1.5メートル以上とか
一定の条件を満たしていれば大丈夫です。

腰かけやすい40センチ前後の段差は許容されているのです。
車いすから移りやすかったり
縁側みたいに腰掛けておしゃべりしやすかったりします。

一般的な椅子の座面も床から40センチ前後なので、
床を上げた畳コーナーに座る人と
テーブルに座る人との目線の高さが近くなるんです。
ほかから見下ろされない和室。
これは思った以上に気持ちのいいものですよ。

実際に設計した建物をご見学いただくときに、
たまたま床を上げた畳コーナーのお住まいを体験して、
「我が家にもぜひ!」とリクエストくださること
多いんですよね。(^^)

体感して伝わる。
いやー、なんて嬉しいことなんでしょう!

それでは皆さん! 知恵と工夫で楽しいご計画を!!!\(^o^)/

■■ 編集後記

里帰りでゆーっくりできたのはいいのですが、
1日1キロ、
3日で3キロ
のボリュームアップです。(汗)

これはマズイと
大あわてで帰ってきました。(笑)
あはは。(^^ゞ

それでは皆さま、ごきげんよおぉーー (^.^)/~~~

6 08, 2009

235 『オープンキッチンの注意点』

2013-02-20T09:08:43+00:00 8月 6th, 2009|メールマガジン|

■○■ 楽しく読めて役に立つ
○■○ お気楽サラッとマガジン
■○■「住まいの仕立て屋さん」

………………………………
2009年8月6日 第235号
………………………………

■ はじめての方へ ■

ようこそいらっしゃいました!
このメールマガジンは住まいの専門家koba が、
サラッと読めて役に立つ?!情報と
元気が出る”ひとこと”をお届けしています。

■■ ごあいさつ ■■

こんにちはkobaです。

今日は曇りの予報だったのに
へんな日でした。

降ったり、やんだり
やんだり、降ったり

でも、大雨にならなくて助かりました。
なぜかというと

続きは編集後記で・・・

それでは今週も、はじまりまーす。(^o^)丿

■■ 家づくりのホンネとコツ
■■ 『オープンキッチンの注意点』

キッチンと風の関係に注意しましょう!というお話です。

開放的なキッチンにしようと考えたときに、
コンロやヒーターの前に壁を作らないって方法を
とることがあります。
こんなときの注意点。

オープンなキッチンの場合、
コンロまわりの壁も無くしてしまうことが
あるのですが、これが問題のもと。

この壁がないために
キッチンの換気扇が吸い上げようとする気流を、
エアコンの風がジャマすることがあるのです。

気流が乱れて、吸い上げようとしていた
汚れや水蒸気がまわりに飛び散ります。

特にIHヒーターの場合はかなり厳しいです。
熱が弱く、換気扇の力だけで引き上げようとするところに
ジャマが入るのですからたまりません。

そういうトラブルを防ぐためにも
キッチンとエアコンの風向きの関係には
特に注意しましょう。

それでは皆さん! 知恵と工夫で楽しいご計画を!!!\(^o^)/

■■ 編集後記

「ごあいさつ」の続きです。

なぜかというと・・・

今日は上棟だったんです。
しかも、いろんな技術を導入した
モデル住宅。

新たな試みがたくさんです。
これからの成長が楽しみです。

どんな技術が導入されているのかは
おいおいお話しさせていただこうと
思います。

それでは皆さま、ごきげんよおぉーー (^.^)/~~~