Monthly Archives: 3月 2015

//3月
31 03, 2015

住宅ローンの傾向

2015-03-31T10:06:17+00:003月 31st, 2015|ここち日記|

切り口ひとつで違った印象を与えるのが「情報」です。

1パーセントが2パーセントに変化すると、倍増!、
ただ、全体から見れば微々たる変化だったりして。

そんな情報操作に惑わされないよう、
おおもとのデータを見て、
大まかな傾向をつかんでおくのが良いです。

この表は、住宅金融支援機構が2015年1・2月にフラット35を含む
民間住宅ローンを利用した人を対象に、
住宅ローンの金利タイプに関するアンケート調査を実施。
回答のあった472件についてまとめた結果です。

2013年から2015年のデータなので、
最近の傾向というとらえ方でよいでしょう。

「変動型」は、全体の35%~40%
「全期間固定型」は、20%~30%
残りが両者の中間的な性格を持つ「期間選択型」

「ほとんど全期間固定型ですよ。」とか「みなさん変動ですよ。」とか
いろんな表現をする方がありますが、
この表は実態をよく表していると思います。

27 03, 2015

でこらん到着

2015-03-27T14:21:36+00:003月 27th, 2015|ここち日記|

今日はですね、思いもかけない
うれしいことがギッシリつまった一日でした。(^^)
そんな日にふさわしく待ちわびていたモノが到着!

flameさんから届いたのは照明器具。「凸LAMP(デコランプ)」。

この照明器具を選択したポイントは、
光と影の境目を明確にできるところ。

明かりのたまりをつくることで、
影という壁につつまれて、
ゆっくりとした時間をすごすことができます。

明るさばかりを追求するのはもうやめましょう。(笑)

器具は壁づけ、「hangar」というパーツを利用して凸LAMPを吊り下げました。
壁から持ち出した鉄のウデは、
左右に振れるし伸縮できます。

明るさも申し分なし、
本も楽しく読めるし、
料理も美味しくなりました。

設計者としては、
天井面を美しく保てて特にうれしい。

吹き抜け空間をつくる場合、
「開放性」と「くつろぎ」の両立が課題になるのですが、
このような照明器具を使うのも解決方法のひとつです。

たったひとつの照明器具で、
とっても豊かで上質な空間になります。

26 03, 2015

ピッタリサイズだったもので・・・

2018-03-02T15:39:40+00:003月 26th, 2015|ここち日記|

バーベキュー用の鉄板が、
ちょうどガスコンロサイズだったので
実験してみました。

鉄板で焼いたら美味しくできるじゃないかって思ったんですけどね。
・・・結果はすぐ出ました。

焼きムラがすごくて大失敗。
巨大なフライパンみたいに使えるかと
思ったんですけどね、甘かった。

DSC06752

失敗の原因は2つ

1つめは、鉄板が薄かったこと。
 もうちょっと厚ければ熱が均一化されてうまく焼けたはず。
 とはいえ、これより厚いと持ち運びも大変だし家庭用ガスコンロ向きではない。

2つめは、こんな使い方だと高温になりすぎて安全装置が働いて、すぐ消えます。
 3つのコンロをコントロールするのが難しかった。
 温度センサー、性能良すぎ。(笑)

教訓:家庭用のガスコンロは、しっかり安全装置に守られているので
ヘンな使い方はしないようにしましょう。(^^;

20 03, 2015

若松区での上棟

2015-05-01T15:03:10+00:003月 20th, 2015|ここち日記, ほまえの家|

上棟の日というのは
いろんな感情を揺さぶられます。

感謝の気持ちとか、
ここまできた達成感とか、
これから始まることへの期待とか。

設計者である私でさえそうなのです。

今日の日のことも、
今日までのことも、
力を合わせてきた
ご家族の笑顔が晴れやかで、まぶしくて。

みなさんの気持ちのエッセンスが
木と木のすき間や、細胞の中に染み込んでいくんじゃないかと
思うんですよね。

よく、植物に声をかけてあげると
成長がよくなるとかいう話を聞きますけど、
建物の材料にも似たようなことが
あるかもしれませんよね。

もしかすると3百年後に。。。

「いい家になってね。」とか「しっかり頼んだよ。」とか
気持ちを込めて柱や梁をさすったりすると、
家がビックリするくらい長持ちするという研究結果が発表されました!
なんてニュースが、発表されてるかも。(笑)

でもって『「声かけ」「さすり」が標準仕様。』が売り文句になり。
3百年先を先取り!(笑)

ヘンな妄想、失礼しました!(^^;
現実に戻ります。(^^)

経年変化を楽しめる無垢の床材を使い、
軒はたっぷり出して日差しをコントロール。
風の抜けを考えた窓の配置。
省令準耐火仕様や高い断熱性。

工事の工程を写真でご報告しておりまして、
どなたでもご覧いただくことができます。
生身の人間同士が、会話を重ね積み上げてきた住まいが
出来る過程を一緒に楽しんでいただけたら嬉しいです。

現場カメラ「ほまえの家」

ご興味があればぜひ、
実際の現場もご見学ください。

基本性能の高さはもちろんですが、
どんなふうに家族の時間を楽しむ提案がなされているのか
ご覧いただければ幸いです。