土地を探しは、暮らしの環境を選ぶ大切な作業です。
大きな資金が動きますから計画全体に与える影響も
少なくありません。

ここでは、土地を探すときに気をつけたほうが良いこと
良い土地に出会うためのヒケツなどを土地探しの流れに沿って
ご紹介させていただきます。

STEP1 地域を決めましょう。

学校区について考える

  • 希望の学校区ですか?
  • 通勤通学は大丈夫ですか?

通勤通学について考える

  • 勤務先への通勤可能な地域ですか?
  • 将来異動する可能性があっても大丈夫ですか?
  • 独立する予定はありますか?

家族との関わりについて考える

  • 実家との関係、子育てや介護の面で心配はありませんか?

STEP2 土地の情報を集めましょう。

土地探し編 地域を決める 学校区について考える 学校区について考える

  • 希望の学校区ですか?
  • 通勤通学は大丈夫ですか?

通勤通学について考える

  • 勤務先への通勤可能な地域ですか?
  • 将来異動する可能性があっても大丈夫ですか?
  • 独立する予定はありますか?

家族との関わりについて考える

  • 実家との関係、子育てや介護の面で心配はありませんか?
土地を探す 不動産業者に依頼する
  • 直接会えば、インターネットに掲載する前の新鮮な情報を得ることができます。
  • 良い不動産情報にめぐり合うコツ
チラシを見る
  • 新聞の折りこみチラシ
  • ポストに投げ込まれるチラシ
  • 不動産情報誌やフリーペーパー
現地で探す
  • 「売り地」看板を出してあるだけの物件というのも多く存在します。せっかく現地にいるのですから、周辺環境を確認しておきましょう。
土地が見つかったら
  • 土地情報を集める
  • 通勤通学時間の様子を確認する
  • いろんな時間帯に行ってみる
  • トータルにかかる費用を考える
  • 購入までのスケジュールに問題はないか?

不動産屋さんは、不動産取引の専門家ですから頼りになります。

住まいを計画するのは設計士です。
敷地を選ぶところからかかわれた方がよりよい計画が可能になるかもしれません。