Monthly Archives: 12月 2006

//12月
28 12, 2006

107『step3 予算計画を立てる』

2013-02-20T07:18:49+00:00 12月 28th, 2006|メールマガジン|

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆ 2006/12/28 発行 ◆━
 楽しく読めて役に立つ
 週刊サラッとマガジン
    ●○○●○ 住まいの仕立て屋さん vol.107 ○●○○●
          http://www.eplan2u.com/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  2006年も残すところ数日となりました。
  新年を迎える準備は進んでいますか?
  思い出のアルバムに手を止めるのもまた楽し。

  さぁ、今年最後のメルマガちゃん、
  気持ちを込めてお届けしますよー。
  それでは今日も元気にいってみましょう! \(^o^)/
●━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━●
 ☆特集 建築士のホンネ
 □□□□      ─ 家づくりのステップ ─
 □□□
 □□□□       step3 予算計画を立てる
 □□□□□□
●━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━●
  さてさて、今回も大事なところですよ。
  これがなくては始まりません。大事な大事なお金の話です。
  大きな買い物をしようというのですから、自分のお財布にどのくらいお金が
  あっていくらなら使えるのかを知っておかないといけませんよね。

  ・・・で、知らなくちゃいけない自分のお金は大きく3つに分けられます。
  収入、手持ち資金、借入金の3つです。

  まず「収入」ですが、これは主にお給料でしょう。
  将来にわたって定期的に入ってくる予定のお金。
  住宅ローンの返済はこの収入がたのみのツナ。(笑)

  では、いったいいくらのお金が自分の収入なのでしょう。

  毎月振り込まれてくる金額でしょうか?
  いえいえ違います。
  いろいろ引かれる前の支給総額を収入として計算するんです。
  その金額を確認するには、「源泉徴収票」や「住民税決定通知書」もしくは
  「確定申告書」といった公的な書類を確認するのが確実です。
  金融機関もその書類で審査しますから、同じ書類でチェックしておくに越し
  たことはありません。。

  で、金融機関は何をどのようにチェックするかというと、
  ボーナスなどもひっくるめた税引前収入を12で割ったものを
  月々の収入として、その金額に対する毎月の住宅ローン返済額が
  どのくらいの割合になっているのかをチェックします。
  住宅ローンの比率が高すぎると危険ですからね。

  でも、この負担率に問題がなくて、思った以上に貸してくれるからって
  むやみに借りるのはやめたほうがいいでしょう。
  大切なのは確実に返していける金額であるということです。

  借りられるローンではなく、
  返せるローンを組まなくちゃダメですよ!

  と、一番大切なお話をしたところで時間がきてしまいました。
  今日はここまでにさせていただきましょう。
  次回新年号は、資金3兄弟の2番目「手持ち資金」についてお話します。
  どうぞ、お楽しみに!

 今日のpoint
 ●収入は公的な収入証明をもとに計算する。
 ●収入に対する住宅ローンの負担比率から借入限度額が確定することが多い。
 ●借りられるローンではなく、返せるローンを組むことが大切。

 それでは皆さん、知恵と工夫で楽しいご計画を!!! \(^o^)/

 
────────────────────────────────────
 ■編集後記
────────────────────────────────────

  2006年の締めくくりはお金の話になりましたね。しかも、1話で終わりきれ
  ず、来年の始まりも資金計画の話に決定してしまいました。(笑)
  最近、お会いしたいろんなご家族とお話させていただきながら
  もっといろんなことをわかりやすくお届けする必要があるなと実感していま
  す。来年は、このメルマガとホームページさらにパワーアップして
  皆さんの家づくりのお役に立てるようガンバリます。

  2006年は本当にありがとうございました。
  来年もどうぞよろしくお願いいたします。
  それでは皆様、楽しい年末年始をお過ごしください!

21 12, 2006

106『重要事項説明』

2013-02-20T07:18:49+00:00 12月 21st, 2006|メールマガジン|

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆ 2006/12/21 発行 ◆━
 楽しく読めて役に立つ
 週刊サラッとマガジン
    ●○○●○ 住まいの仕立て屋さん vol.106 ○●○○●
          http://www.eplan2u.com/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  まもなくクリスマス~~♪
  もうプレゼントの準備はできましたか?
  せっかく用意したプレゼント。
  本人に見つからないように注意しなくちゃ、ですね!

  それでは今日も元気にいってみましょう! \(^o^)/
●━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━●
 ☆特集 建築士のホンネ
 □□□□      ─ 土地さがしのコツ ─
 □□□
 □□□□       『重要事項説明』
 □□□□□□
●━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━●
  今日のお話は、土地も決まっていよいよ契約だ!というときのお話。
  緊張してしまって、よくわからないうちに終わっちゃった、
  なんてことのないように。

  土地の契約をする前に、その土地がどんな土地であるかを知らなくちゃ
  コワくて先に進めませんよね。だけど、一般の人にそれを自分で調べて理解
  しろなんていうのは無理な話。土地のことって難しいですからねー。

  土地にまつわることって、いろんな要素がありますもんね。
  だれが所有していて、面積はいくつあるとか、
  道路の扱いや所有がどうなっていてキチンと建築ができるのか、
  敷地を道路に取られる面積はどのくらいかとか(セットバックが必要な場合)
  建築の規制はどのような地域になっていて、
  水道管や下水の設備はちゃんと入っているのか。。。

  建築計画や費用に直接響いてくるようなことがたくさんあります。
  いざ建てようとしたら、土地に問題があって思った以上に費用がかかります!
  なんてことが後からわかったら困りますからね。

  そういったトラブルを防ぐために、土地取引などの場合には契約に先立ち、
  宅地建物取引主任者(大抵は不動産屋さん)が買主さんに大切な事項について
  詳しく説明しなくてはならないと法律で義務付けられています。

  その説明のための資料のことを「重要事項説明書」といいます。
  この書類はとっても大切で、先ほどあげたような疑問に対する答えが
  しっかり書いてあります。
  それだけでなく周辺環境のことや特別な問題があれば、補足説明されている
  はずなので要注意です。こういう補足みたいなところが結構大事なポイント
  だったりするんですよね。
  聞きなれない言葉を理解するのは大変でしょうけど、最後までがんばって説
  明を聞きましょうね。

  重要事項説明書には買主さんが理解できるように補足資料などもついている
  と思いますが、疑問に思う点やわからないことがあれば、必ず直接説明を
  求めてしっかり納得しましょう。

  土地のオーナーになるための大切な一歩、
  ぜひ、がんばってくださいね!
 今日のpoint
 ●土地の契約の前には、重要事項説明書の説明を受けましょう。
 ●補足事項や特記事項などには特に注意しましょう。
 ●わからないことは納得いくまで質問しましょう。
 それでは皆さん、知恵と工夫で楽しいご計画を!!! \(^o^)/
────────────────────────────────────
 ■編集後記
────────────────────────────────────

  土地契約のときの緊張感が伝わりましたでしょうか。
  すでに経験済みの方は、ちょっと懐かしい話題だったのではないでしょうか。
  
  土地の契約を通り過ぎればいよいよ家づくりも本番、
  思う存分建物にのめりこめますね。(笑)
  さぁ、思う存分楽しみましょう!

14 12, 2006

105『10メートル制限』

2013-02-20T07:18:49+00:00 12月 14th, 2006|メールマガジン|

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆ 2006/12/14 発行 ◆━
 楽しく読めて役に立つ
 週刊サラッとマガジン
    ●○○●○ 住まいの仕立て屋さん vol.105 ○●○○●
          http://www.eplan2u.com/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

  年の瀬が近づいてくるのになかなか実感がわきません。
  師でもないのに走り回っているせいでしょうね。(笑)

  家づくりのお手伝いって夢がいっぱいで楽しい仕事、
  たくさんの思い出がいっぱいできたらうれしいな
  なんて思いながら今日も走っております。

  それでは元気にいってみましょう! \(^o^)/
●━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━●
 ☆特集 建築士のホンネ
 □□□□      ─ 家づくりのコツ ─
 □□□
 □□□□       『10メートル制限』
 □□□□□□
●━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━●
  今回は、家づくりのステップを休憩しまして”家づくりの基礎知識”を
  お届けします。

  まずは、ご質問から・・・
  「高さ10メートルまでしか建てられない地域なんですが、3階建てができ
  ますか?」というものです。

  答えは、「できますよ!キツメですけど・・・。」
  建物へのご希望や敷地の形などによっても変わってきます。

  ご質問からもわかるように、どのような用途の建物が建てられるかとか、
  どんな形のモノなら可能かといったことが地域ごとに決められています。
  建物の設計をするにはまずはそこからチェックしますが、ご質問の方は
  ちょうど大切な敷地と法律の関係をチェックなさっているところなんですね。
  とっても素晴らしいことだと思います。

  大まかな建物の高さを下から順に追っていくと(←工法によっても違います。)
  土地の高さを0として、1階の床は70センチくらいあります。
  意外に高いんですねーってよく言われます。
  70センチというと食卓の高さくらいありますからね。

  次に、天井の高さ2.5メートルのお部屋を3階分とります。床を支える厚
  さなども考えて計算すると
  3m+3m+2.5m=8.5mとなります。
  これに先ほどの1階の床の高さ70センチを加えると、9.2m。
  10メートル以下ですね、でも、喜ぶのはまだ早いです。
  この上に屋根を作らなくちゃいけませんからね。

  残りはたったの80センチで屋根を納めるのは、なかなか大変ですよー。
  設計の工夫がどうしても必要になります。
  勾配(屋根の傾き)を緩やかにしないといけないので、金属で屋根を葺く
  ことも考えなくてはいけませんし、建物の形状によってはそれですら
  クリアできない可能性もあります。
  その時は、お部屋の高さをもう少しおさえていくこと、それでも難しければ
  1階の床を土間床にすることまで考えることも。。。

  ということで、建物の最高高さ制限10メートルでの3階建ては、
  設計の工夫によって可能だと思います。
  詳しい敷地の条件や建物の形状やご要望がわかればもう少し具体的に
  アドバイスできると思います。
 今日のpoint
 ●最高高さ制限10mの地域でも3階建ての住宅は可能。
 ●普通は3階建てだと10mを超えるので工夫が必要。
 ●お部屋の高さを抑えることができる。(天井高さ2.1m以上は確保)
 ●1階の床を土間仕上げにすると高さを稼げる。
 それでは皆さん、知恵と工夫で楽しいご計画を!!! \(^o^)/
────────────────────────────────────
 ■編集後記
────────────────────────────────────

  今日は建物の高さについてのお話。
  立体のことを思い浮かべるのって難しいでしょう?
  説明する立場からしても一番苦労する部分でもあります。
  なのに、文章だけでお伝えしようとするんですから何とも無謀な
  テーマでした。(笑)
  大丈夫だったでしょうか?

 

7 12, 2006

104『step2 希望を整理する』

2013-02-20T07:18:49+00:00 12月 7th, 2006|メールマガジン|

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆ 2006/12/07 発行 ◆━
 楽しく読めて役に立つ
 週刊サラッとマガジン
    ●○○●○ 住まいの仕立て屋さん vol.104 ○●○○●
          http://www.eplan2u.com/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  12月に入ったかと思ったら、あっという間に7日も経ってしまいました。

  昨日は、近所の干潟に遊びにいって採れたての”カキ”をお腹いっぱい

  食べたので元気いっぱい復活しましたよ。

  おかげさまで、年末までパワー全開で頑張れそうでーす!

  それでは今日も元気にいってみましょう! \(^o^)/
●━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━●
 ☆特集 建築士のホンネ
 □□□□      ─ 家づくりのステップ ─
 □□□
 □□□□       step2 希望を整理する
 □□□□□□
●━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━●
  家づくりのステップ2回目の今回は、家族の希望をまとめていく方法につい
  てお話ししてみたいと思います。
  それではメモを用意して・・・家族全員でやってみましょう!

  1.今の住まいの不満を書き出してみよう。
    何でもいいですよ、整理するのも後回しでいいです。
    とにかく思いつくまま不満なところを家族全員で
    書き出してみます。
    「子ども部屋がほしい」とか「寒くてイヤだ」など何でも!

  2.どういう家で暮らしたいか考えてみよう。
    次に、どういう家で暮らしたいのかを考えてみます。
    「あったかいお家がいいなぁ。」とか、新しい家はこうしたい!という
    希望を書き出してみます。
    だんだん新しいお家の全体像が見えてくるようになるんじゃないでしょ
    うか。
 
  3.各部屋ごとに考えてみる。
    今度は、新しいお家のパートごとに考えてみましょう。
    玄関、リビング、ダイニング、キッチン、洗面、トイレ、お風呂、和室
    寝室、子ども室、お庭、欲しい設備など
    それぞれの部屋ごとに自分たちの希望を書き込んでいきます。
    前回作ったイメージの資料も役立ちますよね。

  4.みんなで話し合って優先順位をつける。
    最後にもう一度みんなで全体を振り返ります。
    新しいお家に望むものをまとめます。
    その要望について、みんなで優先順位をつけてゆきます。
    一番大切にしたいものは何かもハッキリしてきますよ。

  今回で間取りを作るための基礎ができました。
  ここまでの作業は本当に大切。家づくりの背骨ともいえます。
  知らなかった家族の一面が見えてくることもあるでしょう。
  そういったものを早くお互いが理解しておくと、これから後の作業が本当に
  やりやすくなりますから、ぜひ頑張ってみてくださいね!

 今日のpoint
 ●今の生活をもとに新しい住まいを探る。
 ●家族全員の意見をあらいだす。
 ●それぞれの要望について優先順位をつける。
 それでは皆さん、知恵と工夫で楽しいご計画を!!! \(^o^)/
────────────────────────────────────
 ■編集後記
────────────────────────────────────

  このメルマガ、前回少しリニューアルさせていただいたせいか、
  建物見学のお問い合わせやお申込みが増えてます。
  全体がちょっと長くなってしまって皆さん読んでくださるんだろうか
  と心配しておりましたが、本当に隅々まで読んでくださってることが実感で
  きました!ありがとうございます!!!

  今年も残すところあと3回になりました。
  12月最後は11/28号です。私たちの会社の仕事納めの日でキリもいいなぁ。
  なんて思っておりますが、最後まで気を引き締めていこうと気持ちも新たに
  しています。