Monthly Archives: 11月 2009

//11月
26 11, 2009

249 『風をまきこむ』

2013-02-20T07:31:02+00:00 11月 26th, 2009|メールマガジン|

■○■ 楽しく読めて役に立つ
○■○ お気楽サラッとマガジン
■○■「住まいの仕立て屋さん」

………………………………
2009年11月26日 第249号
………………………………

■ はじめての方へ ■

ようこそいらっしゃいました!
このメールマガジンは住まいの専門家koba が、
サラッと読めて役に立つ?!情報と
元気が出る”ひとこと”をお届けしています。

■■ ごあいさつ ■■

こんにちはkobaです。

先日、うれしいことがありましたよ。

私がプライベートの活動で所属している
建築・空間・住環境研究会(通称 RASE)のメンバー
の建築家 徳永さんが、
環境省エコハウスモデル事業ので入選されたんです。

記念講演で入選作の解説とともに
省エネ住宅をつくるための色々をレクチャーしてくださいました。
さりげないけど効果的なアイデアが
いつも自然体の徳永さんらしくて感動の嵐でした。

今回の特集では、講演の中でkobaがいただいてきた (^^ゞ
省エネ住宅のつくるコツを、ほんの一部ですが
ご紹介したいと思います。

それでは今週も、はじまりまーす。(^o^)丿
■■ 家づくりのホンネとコツ
■■ 『風をまきこむ』

省エネ住宅をつくるための考え方に、
自然エネルギーを活用するという方法があります。

自然エネルギーの活用方法は、5つほどに分類できます。
今回はその中の一つ、
”自然風を活用する”アイデアについてのお話しです。
室内を快適に保つポイントは
夏は風を通し、
冬は風を防ぐことです。
温度を運びますからね、風は。
風を味方につけると
夏涼しくて、冬あたたかい空間ができます。
省エネ効果抜群です!
風をコントロールするためには何が必要なのでしょう?
それは、季節ごとに変わる風向きを知ることです。

夏の風はどの向きに吹くのか?
冬の風は?

風向きがわかれば
夏の風は部屋に導くように、
冬の風は部屋を守るように
計画することができます。

風のコントロールには
”風のついたて”を利用します。

では、”風のついたて”は
どうやってつくりましょう?

”風のついたて”は
風の流れを制御できるものであれば、
何でもかまいません。
生垣でもよいし
建物から壁を出してもいいです。

(徳永氏の入選作では、離れと母屋をつなぐ渡り廊下の建具を
利用するアイデアで解決されていました。)

あなたもぜひ、
自由な発想とアイデアで、
自分らしい”風のついたて”を
考えてみませんか?(^.^)
それでは皆さま! 知恵と工夫で楽しいご計画を!!!\(^o^)/

■■ 編集後記

時間をみつけて映画を見てきましたよ。
マイケルジャクソンの「This is it」

いろんな方からお勧めされていたし、
見たいなーって思っていたので
なんとかギリギリですべりこみました!

よかったです!!!
一つのステージをつくりあげるために
最高のメンバーを集め、それぞれが最大の力を発揮する。

ステージづくりの裏側と、自分自身の仕事と重ねながら、
引き込まれ、力がみなぎる。そんな映画でした。
それでは皆さま、ごきげんよおぉーー (^.^)/~~~

13 11, 2009

248 『ラップサイディング』

2013-02-20T09:08:43+00:00 11月 13th, 2009|メールマガジン|

■○■ 楽しく読めて役に立つ
○■○ お気楽サラッとマガジン
■○■「住まいの仕立て屋さん」

………………………………
2009年11月13日 第248号
………………………………

■ はじめての方へ ■

ようこそいらっしゃいました!
このメールマガジンは住まいの専門家koba が、
サラッと読めて役に立つ?!情報と
元気が出る”ひとこと”をお届けしています。

■■ ごあいさつ ■■

こんにちはkobaです。

久しぶりにギターレッスンに行ってきました。
コツコツ練習はしてたので
それなりにホメていただけました。

いやー、人に何かを教えるって大変。
先生って心が広いです。(^^ゞ

それでは今週も、はじまりまーす。(^o^)丿

■■ 家づくりのホンネとコツ
■■ 『ラップサイディング』

「レトロな洋館や古い木造校舎みたいなテイストを取り入れたいと思ってまして、
板張りの外壁にあこがれるんですけど、メンテナンスや耐久性に不安があって無
理。他にいい方法はないでしょうか?」
なんてご相談をいただいてます。

同じようにお悩みの方によくご提案するのが、
ラップサイディングです。

板張りのようなサイディング。
単なる板模様のサイディングとは違って、
ちゃんと板が重なり合ったように
ダンダンがあります。

ラップサイディングのラップとは、
重なり合うという意味がありまして、
板を少しかぶらせながら重ね張りしていったような
表情のサイディングのことをラップサイディングと呼びます。

重なり合うエッジ部分はダンダンになります。
そのダンダンが影のラインをつくるんですね、
自然の光がつくる陰影はとても美しいです。

実際に仕上がった外壁を見て
「ごまかし感がなくて好きです。」とか
「本物の板にこってりペイントした感じに近いですね。」
という感想をよくいただきます。

少し違った使い方として、
ラップサイディングをスタイリッシュな外観の建物にあわせる方法もあります。
このときは、エッジがとがったシャープなタイプのラップサイディングを使うと
金属張りのような、クールさを演出することができます。

それでは皆さま! 知恵と工夫で楽しいご計画を!!!\(^o^)/

■■ 編集後記

ラップサイディングのお話しいかがでしたか?

ラップといえば、チェケラッ!ですよね。
私、そっちのラップも大好きです!

図面を描くときに
ハイテンポで強いビートの曲をかけながら描いてます。
ノリノリ描くので1.5倍の速さで仕上がるんですよ。(笑)
その上、楽しい気分までパッケージです。

それでは皆さま、ごきげんよおぉーー (^.^)/~~~

5 11, 2009

247 『見えないアンテナ』

2013-02-20T09:08:43+00:00 11月 5th, 2009|メールマガジン|

■○■ 楽しく読めて役に立つ
○■○ お気楽サラッとマガジン
■○■「住まいの仕立て屋さん」

………………………………
2009年11月05日 第247号
………………………………

■ はじめての方へ ■

ようこそいらっしゃいました!
このメールマガジンは住まいの専門家koba が、
サラッと読めて役に立つ?!情報と
元気が出る”ひとこと”をお届けしています。

■■ ごあいさつ ■■

こんにちはkobaです。

近所の干潟をお散歩したら
ワタリガニあります!ののぼりが
はためいていました。

あー、もう冬なんだなーって
やっぱり食べ物で季節を感じてしまう
食いしん坊な私です。(^^ゞ

それでは今週も、はじまりまーす。(^o^)丿

■■ 家づくりのホンネとコツ
■■ 『見えないアンテナ』

建物をスッキリ見せるために
なんとか隠したいのがテレビアンテナ。

今回は、このテレビアンテナを上手に隠してしまおう!というお話です。

では、ケーブルテレビを申し込んで・・・
ってことじゃありません。(笑)

アンテナを屋根の中に隠します。
小屋裏に設置して受信できる高性能なアンテナがあるんです。それを使います。
すごいですよねー、
最初はそんなものが本当にあるのかと信じられませんでした。
でも、あるんです。

ちゃんと受信できるか、事前にチェックできる体制が整ったので
昨年あたりからこのタイプのアンテナを標準的に採用しています。

価格もそれほど高くないし
台風が来ても心配もないし
建物の美観も損なわないし
すごくいいです。

事前に電波状況をチェックできないとか、
内蔵型はちょっと心配という方には
樹脂ケースに入ったスタイリッシュな
テレビアンテナも各社から発売されています。

見えないアンテナと
アンテナに見えないアンテナ。
ご検討なさってみてはいかがでしょう。

それでは皆さま! 知恵と工夫で楽しいご計画を!!!\(^o^)/

■■ 編集後記

急に冷え込んできたので
衣料品売り場がにぎわっているみたいですね。
ほんと急に冬になった感じです。

今年も残すところ2か月を切りましたし、
いっきに年末モードに突入しそうですねー。

それでは皆さま、ごきげんよおぉーー (^.^)/~~~