Monthly Archives: 12月 2015

//12月
7 12, 2015

天井桟敷にて

2018-03-02T15:39:37+00:0012月 7th, 2015|ここち日記|

湯布院にやってきました。
目的は・・・カフェです!!
おんせん県 ゴメンナサイ。(^^;

目的のカフェは「天井桟敷」。

江戸末期の造り酒屋を改造した、
珈琲と音楽を楽しめる場所。

客席は、1階と屋根裏(ロフト)の構成になっていて、
屋根裏の席に通してくださいました。
上がってみたかったんです。

ソワソワ ワクワク。
本棚には音楽と映画の本がぎっしり。
手摺越しに見下ろす1階はこんな感じ。

DSC00797

客席は視線が交差しないように配置してあって、
目が合いそうな場所は小物で遮って。

つながっているのに干渉しない。
大空間にもかかわらず個室の落ち着きがあるのは、
細かい配慮の積み重ねなんでしょうね。

そんな思考をさえぎるように、
下からカラカラと上がってきました。

注文したものが届いたんです。

屋根裏の席には、
滑車を使って上下するアナログな装置で運ばれてきます。
手摺にあるちょっと大きめの開口にはこんな役割が。(^^)

DSC00776

 

「受け取ってもらえましたかー、降ろしてもいいですかー。」
「はーい、受け取りましたぁー。」
このやりとりが、ちょっと嬉しい。(^^)

でもって、届いたのがこちら。

 

DSC00785

ポットには、2杯ずつの珈琲。冷めにくくていいですね。
珈琲は深煎りなのにスッキリ、
丁寧に淹れてくださったのが伝わってきます。

DSC00788

「モンユフ」は、チーズと生クリームとレーズンのお菓子で、
レーズンをアクセントにいただく、あっさりしたチーズという感じです。
珈琲との相性が抜群でした。

DSC00765

天井桟敷の旅。
「湯布院の天井桟敷のような落ち着く空間をつくりたいんです。」
という建て主さんのご要望のおかげで
素敵な空間に出会うことができました。

天井桟敷が、こんどは「私の」好きな場所になりました。
ありがとうございます。

帰り道、中津の唐揚げやさんに立ち寄りました。
設計の打ち合わせで通っていたころに見つけたお店。
車中でさっそくモグモグ。(^^;

DSC00817

いい話だったのに、
こんなオチですみません。(^^;

 

 

天井桟敷(てんじょうさじき)
大分県由布市湯布院町川上2633-1

4 12, 2015

外は風の音

2015-12-04T01:18:00+00:0012月 4th, 2015|ここち日記|

こんな寒そうな日でも、無垢材の床はあったかい。

一年中、さらさらしてて気持ちいい。
みんなそうすればいいのにって素直に思う。

ちょっと夜更かしの背徳感の中、これを書いてます。(*^^*)

3 12, 2015

見ごろです

2015-12-03T23:07:05+00:0012月 3rd, 2015|ここち日記|

まだ夕方6時なのに、窓の外は真っ暗「雨の夜」です。

今日は、ささやかにラッキーな日でした。

大荷物を抱えて移動する場面が
ちょこちょこあったんです。
両手が完全にふさがってて、どうにもならない状態。
それでも、うまいこと雨に打たれず済みました。
わき腹つっつく人にも会わなかったし。(^^)

このブログ、ダイエットしてみました。
読み込みが早くなってると嬉しいんですけど。

その勢いで、現場カメラも変更してみました。
現場の様子を写真で記録しているWEB写真集なんですが、
スマホで見やすくしたかったんです。
ご意見うかがえたら幸せです。>> 現場カメラ

実際の現場もぜひご覧ください。
場所は遠賀町、いままさに見ごろ。
壁に隠れてしまう大切なもの、ご覧いただけますよ。
ご希望の方はkobaまでご連絡くださいませ。(^^)

1 12, 2015

師走ですね

2015-12-01T12:41:41+00:0012月 1st, 2015|ここち日記|

今年も12月がやってきました。
あいかわらず元気です。(^^)

写真はタイル張りの様子。
道路に対して建物を斜めに配置した関係で、
すこし手間のかかるタイル割りになってるんですよね。

でも、こういうところをキチンとやっておくと
スッキリした仕上がりになります。
そこをわかってくれる職人さんは財産です。(^^)/