Monthly Archives: 11月 2016

//11月
29 11, 2016

ぽかぽか

2016-11-29T19:50:54+00:0011月 29th, 2016|ここち日記|

最近にしては、ポカポカな日。

食品庫に立ち、
キッチン越しに、
食事する家族を見る。

そんな風景を妄想中。

 

29 11, 2016

シカクが四つ

2016-11-29T19:31:07+00:0011月 29th, 2016|ここち日記|

通路まで自然な光を届けるための、木の小窓。

部屋越しに柔らかい光をとどけます。

リビングドアとお揃いの色、

塗料はファローアンドボール社製のもの。

21 11, 2016

グルーガン

2018-03-02T15:39:34+00:0011月 21st, 2016|ここち日記|

グルーガンは、何でもないトコロに  ぴとっ ! ってくっつけるのに使える道具です。

高温でグルー(のり)を溶かし、
常温で固まる性質を利用して接着します。

金属と布とか、
異素材をくっつけることができるのがスゴイところ。

グルースティックという接着剤を本体に差し込み
トリガーを引くと先端から溶けたグルーがゆっくり出てきます。
トリガーから指を離すと止まります。

操作としてはそれだけなんですが、
糸を引かないように切り離すのが難しいのです。

最初に使ったときはこんな感じ。(^^;

 

dsc04014

からむ糸との戦いでした。(^^;
そのまま引っ張り上げたら、そりゃ糸引きます。

 

納豆みたいに巻き取るといいよと教えてもらったので、やってみました。
トリガーから指を離し、
先端部をゆっくり回してみると。

dsc04015

んまあ、ちょっとはマシに。(^^;

もう少し経験を積みましょう。

ワイヤーアートの固定とか、仮止めに使えそう、
いろいろと応用がききそうな道具ですな。

21 11, 2016

ジンジャー/2

2018-03-02T15:39:34+00:0011月 21st, 2016|ここち日記|

庭の片隅に、植えっぱなしにしていたショウガ。
収穫してみました。
2つ植えたうちの1つぶん。

調べたら初霜が降りるまでに収穫ということだったので、
もう一つは、もうちょっと待ってみようと思います。

ちなみに気象庁によると、
福岡県の初霜の平均値は 12月12日だそうです。

 

dsc04012

17 11, 2016

バターミルクペイント(オールドビレッジ社)

2018-03-02T15:39:34+00:0011月 17th, 2016|ここち日記|

オールドビレッジ社(アメリカ)のバターミルクペイント
塗装見本、4色つくりました。
「シェーディングホワイト」
「ピクチャーフレームクリーム」
「コーナーカップボード イエローホワイト」
「ブラック」

 

10センチ角の桐材に塗装してみました。
あまりきれいな状態ではありませんが、
下地色の影響され具合を確認するのにピッタリです。

 

2度塗りすると、下地の色をしっかり包んでくれます。
細かめのペーパーで磨くと艶が出ます。(400番程度)
少し剥げた感じを出すと、味わい深い雰囲気になります。

 

dsc03988

シェーディングホワイト(2回塗り)

レフ板に使えそうなくらいの白。
テカテカせず、しっくい仕上げに似た印象になりますねー。

dsc03987

ピクチャーフレーム クリーム(2回塗り)

実際に見ると、この写真よりもマットで落ち着いてます。
土のようなあったかみがあるので、
金属などの硬く冷たい素材に塗装するのもいいですね、
やさしい雰囲気に変えることができます。

dsc03986

コーナーカップボード イエローホワイト(2回塗り)

生成りのような自然な白。
真っ白なものと比較するとかなり黄色いのがわかります。

dsc03996

ブラック(2回塗り)

墨のような黒。

dsc03997

 

チャイルドロッカー ブライトレッド(2回塗り)

明るい赤。
朱色っぽく見えたり、ピンクっぽく見えたり。

 

%e3%83%81%e3%83%a3%e3%82%a4%e3%83%ab%e3%83%89%e3%83%ad%e3%83%83%e3%82%ab%e3%83%bc%e3%83%96%e3%83%a9%e3%82%a4%e3%83%88%e3%83%ac%e3%83%83%e3%83%89

 

パンプキン(2回塗り)

自然で明るい茶。

 

%e3%83%91%e3%83%b3%e3%83%97%e3%82%ad%e3%83%b3

14 11, 2016

BAKERY涵養堂(かんようどう)さんに

2018-03-02T15:39:34+00:0011月 14th, 2016|ここち日記|

BAKERY涵養堂(かんようどう)さんに行きました。
そして、じーーーっくり味わいました。

涵養堂さんは今年の7月にオープンしたばかりのお店。
ドアとか、パンの陳列棚とか、
パンの存在感と合ってますねー、素晴らしい!
年を重ねると、どんどんいい雰囲気に育っていくんでしょうね。楽しみです。

天然酵母と素材にこだわったパンたちは、
しっかりしてて優しくて。
こんな気持ちにさせてくれるパンは
なかなかないです。

dsc03977

小倉南区にあったchairというパン屋さんをご存知の方、
店主はあの方です。
美味しかったですよねー、あのパンたち。
そのおいしさにもう一度出会えます。

涵養堂(かんようどう)
北九州市小倉南区葛原3-5-2
090-9481-9847
しばらくは日曜日のみの営業だそうです。

11 11, 2016

自作ソファ2

2018-03-02T15:39:34+00:0011月 11th, 2016|ここち日記|

屋根裏部屋にソファを自作してから2か月がすぎ、
すっかり家族に馴染んできた今日この頃。

もう一つ、ソファをつくることになりました。
今度のはリビングのすき間に配置する小ぶりなタイプです。

奥行きを深めにして、角度を倒しぎみにして
微妙な包み込みこまれ感をねらいました。

まずは台座。
いわゆる脚の部分です。
座面が張りだした感じになるよう、幅も奥行きも小さめにしました。

 

dsc03940

dsc03939

女性でも簡単に動かせる重さに仕上げたいので、
座面の下地も軽くなる構造に。
このあたりは1台めを製作した経験が生きてます。

dsc03941

背もたれ部分も、薄く軽く。

dsc03942dsc03943

こんな感じに木部が組みあがりました。
1作めに比べるとかなり軽い。

dsc03945

 

クッションの芯材が届き、
カバーを縫製して完成です。

快適です!(^^)

dsc03969

8 11, 2016

建具のDIY

2018-03-02T15:39:35+00:0011月 8th, 2016|ここち日記|

屋根裏部屋の窓をつくりました。

屋根裏部屋は、リビングの吹き抜けに面していて、
リビングの人に「おーい。」と声をかけたり、
手を振ったりできるようになりました。

ガラスはまだです。

何かを自作するたびに、少しずつ道具が充実して、
完成度も少しずつ上がってきました。
達成感ありますね。

 

dsc03960