ダチョウの羽ぼうき

///ダチョウの羽ぼうき

わが家に羽ぼうきがやってきました。

パソコンまわりのホコリをはらうのに、
木の柄の感じが優しくていいね。という理由で来たんです。
ダチョウの羽は静電気を帯びにくいらしいので、
パソコン掃除に向いてますね。

 

そういえば、羽ぼうきって図面を描く道具の一つでした。

 

図面を紙に鉛筆で描いていたころのことです。
消すゴムのかすをはらうのに羽ぼうきが必需品だったんです。

鉛筆で描いた線を消しゴムで消すと、消しかすが出ますよね。
かすを手ではらうと鉛筆の粉で汚くなるもんで、
羽ぼうきで優しくはらってたんです。
私にはなくてはならないものでした。(^^;

いまでも鉛筆描きだと使うのかな?
羽ぼうき。

 

パソコンで描くようになってからは、
消しかすが出ることもなく、羽ぼうきの出番はなくなってしまったけど、
違った理由で、ふたたびやってきた羽ぼうき。

製図道具のおともに、別な理由で戻ってくるなんて、
よっぽど相性がいいんだねって、
こっそり思いました。

2018-11-26T19:57:14+00:0011月 26th, 2018|ここち日記|

About the Author:

住まいの仕立て人 こと 北九州の一級建築士 koba(こば)│一級建築士 住宅ローンアドバイザー 福祉住環境コーディネーター│株式会社ハウステップ役員 建築・空間・住環境研究会RASE NPO法人cocolon│福岡県北九州市在住 長崎県佐世保市出身│手ざわりのいい暮らし、つくりたいのです。

Leave A Comment

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください