わが家に羽ぼうきがやってきました。

パソコンまわりのホコリをはらうのに、
木の柄の感じが優しくていいね。という理由で来たんです。
ダチョウの羽は静電気を帯びにくいらしいので、
パソコン掃除に向いてますね。

 

そういえば、羽ぼうきって図面を描く道具の一つでした。

 

図面を紙に鉛筆で描いていたころのことです。
消すゴムのかすをはらうのに羽ぼうきが必需品だったんです。

鉛筆で描いた線を消しゴムで消すと、消しかすが出ますよね。
かすを手ではらうと鉛筆の粉で汚くなるもんで、
羽ぼうきで優しくはらってたんです。
私にはなくてはならないものでした。(^^;

いまでも鉛筆描きだと使うのかな?
羽ぼうき。

 

パソコンで描くようになってからは、
消しかすが出ることもなく、羽ぼうきの出番はなくなってしまったけど、
違った理由で、ふたたびやってきた羽ぼうき。

製図道具のおともに、別な理由で戻ってくるなんて、
よっぽど相性がいいんだねって、
こっそり思いました。