あっ!もうそんなに経つのかぁ。
写真の撮影日をみて、軽くビックリ。(^^;

 

エライなぁ写真は。

 

その時の記憶、
周辺のモロモロまで含めて
瞬時に引き出してくれますもん。

 

特に施工写真だと、
その形に至った経緯や、
建て主さんとのやり取りまで、
ひとカタマリに蘇ります。

 

たとえば、この写真、12年前のものですが、
陶芸アトリエ&ギャラリーのシンクまわり。

写真を見て思うのは、、、

昔の炊事場(キッチン)のようなモルタルシンク。
シンク下は粘土置場なのでオープンに。
排水設備には粘土がつまりにくい特殊な排水トラップを設けて、、、

というように、どんどん思考が展開されるんですよね。
過去感はないです。

 

この施工例も可能性のひとつとして、
選択肢にはいれますが、固執することはありません。
建て主さんが違えば、生まれてくるものも違って当然。
きっと思いもよらない何かが生まれてくるはずです。