ホスタ、ギボウシ、宿根草。

kobaです。

早起きしてホスタを植え付けました。

ホスタはギボウシともいいますが、ホスタは日本原産で海外でも人気が高いそうです。明るい日陰を好む植物なので、落葉樹の足元に棲んでもらうことにしました。

この場所なら大丈夫!と場所を決めて迎えたものの、うまく根付いてくれるかは、やっぱり心配です。(^-^;
2か月くらいして、ちゃんと成長してくれてるなって確認できると安心するんですけどね。

ホスタは、井上農園(北九州市八幡西区)で、好きな葉の感じのもの3鉢(3種?)入手しました。全部合わせても1000円台。

井上農園は、例えば「ブドウ〇〇円」と統一価格で販売してくれる、ありがたいお店です。シャインマスカットも一般的な品種も同じ価格。他店で3000円の品種も800円で買える感じ。一般的な品種としても十分安いので安心です。そして何より、元気でよく育つ!

今回のホスタは「ギボウシ」という表記だけでした。葉色(柄)の違う3種類を選びました。色の感じが庭に合う、すくすく育ちそうで元気な子を選びました。

ホスタは宿根草なのでズボラな私向きです。(^^)

宿根草は、根っこで冬越しする植物たちのことです。

冬には葉を枯らし、地中の根っこに栄養をため冬越しします。春になると芽を地表に突き出して再び成長を繰り返します。

この小さな芽を地表にツンツン出す様子が可愛いいんですよ。春が来たなって感じさせてくれて。

私は、ホスタに限らず宿根草が大好きなんです。季節の移り変わりを伝えながら風景をつくってくれるところがいいんです。雑草も生えにくくなるのもズボラ向き。(^-^;

宿根草は、何年かすると株分けできるくらい成長してくれます。季節ごとの変化と合わせて、長い周期の成長まで楽しませてくれるのも嬉しいです。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

kobaのアバター koba 一級建築士

北九州の建築士 koba(こば)●一級建築士 ●住宅ローンアドバイザー ●福祉住環境コーディネーター│株式会社ハウステップ役員│福岡県北九州市在住 長崎県佐世保市出身

コメント

コメントする

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

目次