G.W.は、たぶん

なせか不用品処分が増えてまして。

依頼主は、建て主さん。過去に新築工事やリノベーションをさせて頂いた建て主さんたちで、ご実家の不用品整理が目的です。

これまでも、解体工事を単独でご依頼を頂くことはありましたが、不用品処分が急に増えたのは最近のこと。

不用品の廃棄処分は、現場で発生した廃材の処理に近くて、解体工事の処理よりも精密さと丁寧さが求められます。

搬出する建物内には、捨てるものと残すものが混在しますから、依頼主さんとの確認作業を丁寧に行う必要があるんですよね。

処分する材質も多岐に渡りますので、処分先ごとにうまく積み込まないと、時間ばかりかかってしまいます。

そういったノウハウがあるので、効率よく無駄なくお手伝いできるのがメリットです。

ところで、このゴールデンウィークは人ごとではなくなってしまいました。

親族所有の古民家を整理することになったんです。

まずは、残すもの、処分するものの種分けです!頑張ります!!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

kobaのアバター koba 一級建築士

北九州の建築士 koba(こば)●一級建築士 ●住宅ローンアドバイザー ●福祉住環境コーディネーター│株式会社ハウステップ役員│福岡県北九州市在住 長崎県佐世保市出身

コメント

コメントする

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

目次