ぶどうに袋をかける前に、いろいろ整えるための道具が、ぶどうハサミです。

ヘンな形なのは、ハサミとピンセットが一体になってるからで、
ハサミ側で、無駄な枝を落とし。
ピンセット側で、余分なぶどうの実を摘みます。

わが家のぶどうは、まだまだなので、
過剰装備といった感が否めませんが、
いずれ必要になる道具なら、
早めに練習したくって。

ご近所の師匠に教えていただきながら、
デビューしました。

何をどう処理すべきか、見極める力が必要ですね。
師匠も新しい課題に挑戦されていることを聞けて、
嬉しくなりました。

私はまだ、初めてづくしで、
何が課題なのかすらわからない状態だけど、
いつか誰かに教えられるくらいになりたいなぁ。師匠みたいに。