ガシガシ使いたい。
飾らなかったり、飾ったり自分しだい。
丈夫で長持ち。

そんな気持ちからだと思います。
「住宅だけど業務用キッチン使えますかね?」ってご要望。

システムキッチンとは対照的。

システムキッチンだと、
包丁を置く場所、調味料入れ、スプーンはここ。
きめ細やかにそれぞれの場所を準備されてます。

こういうシンプルなキッチンの場合は、
どう使いたいのか、使う人の自由を尊重したスタイル。
そこが魅力。

完全な業務用キッチンだと、
防火基準をクリアしたり、
家庭に使うには不便な部分があったりもします。

この写真は、業務用キッチンではありません。
ステンレスフレームの家庭用キッチンです。

家庭用ならではの配慮もありますよ。
水の音が響きにくい静音シンクなので、炊事しながらでも会話ができるし、
コンロの表面はガラス製でお手入れしやすいし、
つけようと思えば食洗器もつけられる。
ステンレスカウンターはヘアライン仕上げだし、
ステンレスの換気扇もお掃除しやすい。

システムキッチンではやりにくいことも自由にできます。
シンク下にゴミ箱置いたり、
コンベック置いてみたり、やめてみたり。

キッチンスツールに腰かけても、
ひざがキッチンに当たらないし。
車イス対応にも柔軟だし。

ステンレスフレームのキッチンは、
自分で成長させるキッチン。
カスタマイズを楽しめるキッチンです。