階段下の魅力

階段をゆったりつくると、
昇り降りしやすかったり、
荷物を運びやすかったりしますね。

階段は配置上、暗くなりがちなのですが、
ゆったりしてるだけで明るく感じます。

ゆったりめの階段の下も、ゆったりしてます。
暮らしのこまごまとしたモノたちを、ゆっくり引き受けてくれます。

DSC05817

 

この階段室は、収納スペースを拡張する工夫をしたので、

DSC05818

 

2センチ刻みで棚板の高さ調節できる金物を設置。
板は必要に応じて調達した構造用合板などのあまりなので、バラバラ仕様。
他人に見せることもないので、気軽に使えれば問題なし。

 

正面にまだ1メートルの余裕。
同程度の収納棚を設置できます。

DSC05820

さらに奥に進むと、高さがどんどん低くなるんですが、
低い部分もそれなりの収納力があります。

この低い部分に収納していた、おひな様セットです。
出してみると結構なボリュームです。

DSC05821

 

DSC05846

階段下って、竜巻に襲われた地域でも無事だったという報告があるくらい丈夫です。
非常用電源を設置して災害に備えたりするのもいいですね。
遊び場にしたり、書斎にしたり、いろいろできそう。

プラスワンの発想を楽しめる面白い場所ですね。

DSC05819

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

kobaのアバター koba 一級建築士

北九州の建築士 koba(こば)●一級建築士 ●住宅ローンアドバイザー ●既存住宅状況調査技術者 ●福祉住環境コーディネーター│株式会社ハウステップ役員│福岡県北九州市在住 長崎県佐世保市出身

コメント

コメントする

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

目次