地盤調査に立ち会いました。

安全な基礎をつくるための「地盤調査」をおこないました。
「スウェーデン式サウンディング」という試験方法です。

建物は敷地という、いわば自然の上に建てます。
当然のことながらその状態は一様ではありませんので、
その接点となる「基礎」の設計が重要になってきます。

地盤調査の結果、
地盤改良工事や杭打ち工事が必要になると、
予算に大きく影響しますので、
設計者である私も無関心ではいられません。

調査はサクサク進んでます。
地盤が悪いと時間がかかるんですが、
ちょっと安心な感じです。

雪がちらつく中の作業でしたが、
まずは無事に調査が完了してよかった。

その場で判断できる結果ではなかったけど、
心配になるほどの事にはならずにすみそうです。 ホッ(^^)

投稿者: koba

住まいの仕立て人こと 北九州の建築士 koba(こば)│一級建築士 住宅ローンアドバイザー 福祉住環境コーディネーター│株式会社ハウステップ役員│福岡県北九州市在住 長崎県佐世保市出身

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください