地縄張りできました。

解体工事を終えた敷地に「地縄張り(じなわばり)」をしました。

敷地に張った白い縄が外壁の中心を示しています。

今まで、紙の上でイメージするしかなかった建物が、
いよいよ現実のものとなって現れてきました。
気持ちも一段と引き締まります。

 

投稿者: koba

住まいの仕立て人こと 北九州の建築士 koba(こば)│一級建築士 住宅ローンアドバイザー 福祉住環境コーディネーター│株式会社ハウステップ役員│福岡県北九州市在住 長崎県佐世保市出身

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください