Monthly Archives: 6月 2007

//6月
28 06, 2007

133『地盤改良工事』

2013-02-20T07:18:25+00:006月 28th, 2007|メールマガジン|

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆ 2007/06/28 発行 ◆━
 楽しく読めて役に立つ
 週刊サラッとマガジン
    ●○○●○ 住まいの仕立て屋さん vol.133 ○●○○●
          http://www.eplan2u.com/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ■本日のメニュー

  ▼特集コーナー ・・・・・家づくりのホンネとコツ

  ▼ホームページのご案内

  ▼建物見学のススメ

  ▼編集後記

  ▼著者プロフィール

 ○o。.○o。.○o。.○o。.○o。.○o。.○o。.○o。.○o。.○o。.○o。.
 ●はじめての方へ

  ようこそいらっしゃいました!
  
  この「住まいの仕立て屋さん」は、住まいの専門家
  koba が、サラッと読めて役に立つ?!・・・かもし
  れない情報に元気が出る”ひとこと”をそえてお届
  けしています。末永ーいお付き合い、よろしくお願
  い申し上げます。=^_^=

  ↓↓↓バックナンバーもご覧ください。
  http://www.eplan2u.com/modules/mailcenter/
 .。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○
  1週間ぶりのごぶさたです。
  梅雨とは思えない、夏のような日が続いていますが
  お元気でしたか~~~
  祝日のない6月もいよいよ終わり。
  もたもたしてると、あっという間に夏休みがやってきそうですね。
  
  それでは今週も、お家づくりメールマガジンの
  はじまり、はじまり~(^o^)/
●━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━●
 ☆特集 建築士のホンネ
 □□□□       ─ 家づくりのコツ ─
 □□□
 □□□□        『地盤改良工事』
 □□□□□□
●━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━●
  毎回のことですが、「こればっかりは祈るしかないね。」ってことがありま
  す。

  それは何かというと、地盤調査の結果です。
  家を建てる土地の強さを測定する調査の結果が良い形で出てくれることなん
  です。

  だって、地盤調査の結果によっては数十万円から百万円以上の地盤改良工事
  が必要となるのですから、これはもう祈らずにはいられません。これだけの
  費用が建物に使えるのか地盤のために消えていくのかはとっても大きなこと。
  まぁ、かかるとハッキリしてしまえば、あきらめもつくことなのですが、
  ムダと知りつつも、ついつい祈ってしまいます。(笑)

  一般的な地盤改良の工法は3通りあって、その工法を選択する工法を選択す
  るポイントは、地面の強さや固さではなく建物を支えられる強い地盤がどの
  くらいの深さにあるかなんです。この強い地盤を支持層(しじそう)といい
  ます。もちろん、支持層が浅いほどコストも少なくてすみますから、
  私は地盤調査のたびに「できるだけ浅いところに支持層がありますように。」
  って祈るわけです。

  3通りの地盤改良工事の工法を簡単にご説明しておきましょう。
  上から順番にコスト小です。

  比較的浅いところに支持層がある場合。
  表層改良(ひょうそうかいりょう)という工法を選択します。
  敷地の土を掘り起こし固化剤を混ぜ強固な土質に改良する工法です。

  支持層までの距離がもう少し深くなる場合。
  柱状改良工事(ちゅうじょうかいりょうこうじ)という方法を選択します。
  これは家の基礎に沿って地面を筒状に掘削して、セメント系固化材を注入し
  て地中に”強い土の柱”を作る工法です。

  さらに深さが必要な場合。
  小口径鋼管杭工法(しょうこうけいこうかんぐいこうほう)という工法を選
  択します。これは家の基礎部分に沿って、鋼管製の杭を埋め込む工法です。
  地盤まで”強い鋼の柱”を打ち込む工法です。

  表層改良以外は、やわらかい地面の下の支持層に柱を立ててその柱の上に基
  礎を作るものです。この感じを身近なもので再現してみましょうか。
  木の板の上に”お豆腐”を置きます。そして、お豆腐の厚さより長めの釘を
  たくさん用意します。さらにもう一枚木の板も用意しておきます。
  一番下の木の板が支持層、お豆腐が柔らかい土の層です。これからこのお豆
  腐の上に家を建てるのですが、もう一枚用意した木の板が建物の基礎になり
  ます。

  お豆腐には建物を支える力は期待できませんから、お豆腐を突き抜けて木の
  板に釘を打ち込みます。適当な間隔で密に打ち込むんです。それで、その上
  に建物の基礎になる板をのっける。

  途中のお豆腐には頼らない。これが、柱状改良工事や小口径鋼管杭工法の発
  想です。

  祈りが通じて地盤調査の結果 ”お豆腐の層”がないことがわかれば
  そのまま建物を建てることができますので、
  この場合は地盤調査費用の出費だけですみます。

  最後に、調査しないで地盤の強さを推測する方法をお教えしましょう。

  ・最近新築したご近所の事例を調べる。
     鋼管杭など打ったとなればそれなりに覚悟が必要です。
  ・周辺の状態を調べる。
     近くに大きな川があったり石垣や塀が痛んでいる地域は
     地盤が弱いケースが多い。
  ・地名から推測する。
     ”水””川””沼””瀬”など水に関する地名の場所は弱い可能性が。

  ちょっとマユツバ的? この推測、意外に当たるからビックリです。
   今日のpoint

  ●家を建てる前には必ず地盤調査をして、
   地盤が弱ければ適切な地盤補強工事を行う。

  ●地盤補強工事は3種類ある、
   支持地盤の深さによって
   選択すべき工法が異なる。

  ●地盤調査しなくても、
   地名から予測できるかも。
  それでは皆さん、知恵と工夫で楽しいご計画を!!! \(^o^)/

────────────────────────────────────
 ■建物見学のススメ
────────────────────────────────────

 ●建設中の建物をご見学いただけます。

 ●完成してお住まいのお家をご案内させていただくことも可能です。
  ご見学いただいた方からは、
  「本当にお住まいのお家だからとっても参考になりました!」
  「住んでいる方のお話を聞けたので安心しました!」と好評です。
  (実際に生活をなさっているお住まいをご厚意により訪問させていただいて
  います。早めにご連絡ください。)

  ▽お申込み方法
  koba@eplan2u.com まで、
  お名前  :
  ご連絡先(電話番号):
  見学希望人数 :
  見学希望日時 :(←何日か候補日をいただけると助かります。)
  を明記の上、件名を「建物見学希望」として送信してください。
────────────────────────────────────
 ■編集後記
────────────────────────────────────

  忙しそうですねーって言われるようになって
  これはイカンナーと思ってるところです。

  あれだけの仕事量を楽しそうに、
  しかもラクラクこなしてすごいなー。
  それにしても、よくアチコチ遊びに行く
  余裕があるよなー。
  なんて思われる ゆとりある男が理想。

  決めました!7月の目標は、
  「気持ちよく遊び、気持ちよく楽しむ。」にします。
  もちろん、仕事もコミコミで楽しみますよ~~~。

21 06, 2007

132『屋上緑化の話』

2013-02-20T07:18:25+00:006月 21st, 2007|メールマガジン|

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆ 2007/06/21 発行 ◆━
 楽しく読めて役に立つ
 週刊サラッとマガジン
    ●○○●○ 住まいの仕立て屋さん vol.132 ○●○○●
          http://www.eplan2u.com/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ■本日のメニュー

  ▼特集コーナー ・・・・・家づくりのホンネとコツ

  ▼ホームページのご案内

  ▼建物見学のススメ

  ▼編集後記

  ▼著者プロフィール

 ○o。.○o。.○o。.○o。.○o。.○o。.○o。.○o。.○o。.○o。.○o。.
 ●はじめての方へ

  ようこそいらっしゃいました!
  
  この「住まいの仕立て屋さん」は、住まいの専門家
  koba が、サラッと読めて役に立つ?!・・・かもし
  れない情報に元気が出る”ひとこと”をそえてお届
  けしています。末永ーいお付き合い、よろしくお願
  い申し上げます。=^_^=

  ↓↓↓バックナンバーもご覧ください。
  http://www.eplan2u.com/modules/mailcenter/
 .。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○
  おはようございます!

  って、早朝です。
  朝はつらいほうの私なのですが、
  不思議なことに早すぎる朝は大丈夫。

  いつも早起きしてしまうんですよね。
  爽快な頭でお仕事すると快適で楽しいんです。
  そして、ひと仕事したあとの”二度寝”が気持ちいい~。\(^_^;)オイオイ
  
  それでは今週も、お家づくりメルマガのはじまり、はじまり~(^o^)/
●━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━●
 ☆特集 建築士のホンネ
 □□□□       ─ 家づくりのコツ ─
 □□□
 □□□□       『屋上緑化の話』
 □□□□□□
●━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━●
  屋上緑化の話をしてみましょう。
  屋上緑化というと、屋根の上に緑を植えるということです。

  植物がつくりだす”影”と
  植物が植えられている”土”の断熱効果と
  植物が蓄えている”水分”を蒸発させる蒸散効果

  などによって、太陽の熱を建物に伝えにくくなるのでとても快適。
  特に熱を蓄えやすい鉄筋コンクリートの建物などにはピッタリの遮熱対策。
  自然な外断熱工法といえます。
  最上階の快適さにもかなり影響がありますよ。
  屋上緑化をしていないと60度くらいある温度を30度くらいに保ってくれたり
  するんですからその効果は相当なものです。

  屋上ということではないですが、
  緑化つながりということで、もう一つ緑化がもたらす快適なお住まいの話を
  してみますね。

  緑化には照り返しの防止効果があります。

  真夏にアスファルトの上をはだしで歩くとヤケドするくらい熱いですよね。
  別にアスファルトでなくてもかまいません、タイルでも、コンクリートでも
  鉄板でも(←ほんとに目玉焼きが出来そうです。笑)。
  でも、一面チューリップ畑に変わったらどうでしょう?

  これは実話なんですが、ある大学の研究室が大きな駐車場に面していて毎年
  夏になるとその照り返しのキツサに窓を閉め切ってエアコンをガンガンにか
  けていたのですが、あるときその駐車場の一部にチューリップを植えたプラ
  ンターをビッシリおいてみて環境の変化を確かめてみたそうなんです。
  そうすると、照り返しをグッと抑えてくれるばかりか、景色も良くなります
  よね、綺麗なチューリップも見えますから自然と窓を開けてすごせるように
  なったそうなんです。
  その実験以来、毎年夏が近づくとチューリップのプランターを敷き詰めるの
  が習慣となり、今も続いているそうです。

  単に温熱環境に対する効果というだけでなく、植物を育てる楽しみも加わっ
  てとってもいい効果を得ることが出来たんですね。

  チューリップを植えると駐車場としては利用できませんけど、駐車場部分に
  芝生を植えたり、アスファルトやコンクリート部分を極力少なめにすること
  で近い効果を得ることが出来ます。
  地球の温暖化をおさえるためにも役立ちますし、暮らす人の気持ちも優しく
  してくれる”緑化”の効果をたくさんの方に試していただけたらなって思い
  ます。
  

   今日のpoint

  ●屋上緑化は天然の外断熱。鉄筋コンクリートの
   建物などにはピッタリ。

  ●照り返しを防ぐ効果を得るために芝生を張ったり
   お花を植えたりするのは効果が高い。しかも、
   植物を育てることは心の健康のためにも良い。

  ●駐車場の緑化は一般的な家庭でも可能であり
   ヒートアイランド現象を抑える効果が期待できる。
   地球にも人にも優しい。
  それでは皆さん、知恵と工夫で楽しいご計画を!!! \(^o^)/

────────────────────────────────────
 ■建物見学のススメ
────────────────────────────────────

 ●建設中の建物をご見学いただけます。

 ●完成してお住まいのお家をご案内させていただくことも可能です。
  ご見学いただいた方からは、
  「本当にお住まいのお家だからとっても参考になりました!」
  「住んでいる方のお話を聞けたので安心しました!」と好評です。
  (実際に生活をなさっているお住まいをご厚意により訪問させていただいて
  います。早めにご連絡ください。)

  ▽お申込み方法
  koba@eplan2u.com まで、
  お名前  :
  ご連絡先(電話番号):
  見学希望人数 :
  見学希望日時 :(←何日か候補日をいただけると助かります。)
  を明記の上、件名を「建物見学希望」として送信してください。
────────────────────────────────────
 ■編集後記
────────────────────────────────────

  梅雨に入ったというのに、雨も少なく暑い日が続いてますね。
  このまま梅雨明けしちゃうんじゃないかと心配してます。

  梅雨が明けると、暑ーい夏がやってきます。
  夏の日を楽しく快適に過ごせる工夫、こういう国だからこそ
  受け継がれてきた工夫というものがたくさんありますから、
  そういった先人の知恵を上手に取り入れて、機械に頼らず
  自然に快適に暮らせる環境を手に入れたいものです。

  それって、お財布にも優しいですもんね。(^^♪

14 06, 2007

131 『建築条件付の宅地』

2013-02-20T07:18:25+00:006月 14th, 2007|メールマガジン|

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆ 2007/06/14 発行 ◆━
 楽しく読めて役に立つ
 週刊サラッとマガジン
    ●○○●○ 住まいの仕立て屋さん vol.131 ○●○○●
          http://www.eplan2u.com/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ■本日のメニュー

  ▼特集コーナー ・・・・・家づくりのホンネとコツ

  ▼ホームページのご案内

  ▼建物見学のススメ

  ▼編集後記

  ▼著者プロフィール

 ○o。.○o。.○o。.○o。.○o。.○o。.○o。.○o。.○o。.○o。.○o。.
 ●はじめての方へ

  ようこそいらっしゃいました!
  
  この「住まいの仕立て屋さん」は、住まいの専門家
  koba が、サラッと読めて役に立つ?!・・・かもし
  れない情報に元気が出る”ひとこと”をそえてお届
  けしています。末永ーいお付き合い、よろしくお願
  い申し上げます。=^_^=

  ↓↓↓バックナンバーもご覧ください。
  http://www.eplan2u.com/modules/mailcenter/
 .。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○
  こちらは今日から入梅しましたよ。

  あなたのところはいかがですか?
  今日はこちらは朝から雨、ちょっと外での作業予定があったので、
  そのときだけでも降らなきゃいいんだけど。。。って思ってたら
  作業の間だけピタッとやんでくれました。
  なんてラッキー!
  わりとあるんですよね。こんなこと。
  いろんなこと、いろんな偶然に、感謝感謝です。
  
  それでは今週も、お家づくりメルマガのはじまり、はじまり~(^o^)/
●━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━●
 ☆特集 建築士のホンネ
 □□□□       ─ 家づくりのコツ ─
 □□□
 □□□□       『建築条件付の宅地』
 □□□□□□
●━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━●
  今週は「建築条件付の土地について教えてください。」
  というお題をいただきました。
  北九州市小倉南区のM様ありがとうございます。

  Mさんは、気に入った土地を見つけたのだけど、建築条件付って書いてある
  のでどうしようか迷っているところだそうです。では、建築条件付の宅地に
  ついてちょっとお話してみましょう。
  建築条件付き宅地とは、売主または、その代理人と工事請負契約を結ぶこと
  を条件として宅地を販売されている土地のことです。売主や代理人が住宅会
  社であり、そこで建築することが条件になっているケースが多いですね。

  建売住宅を購入することから考えれば、間取りや仕上げは自由に出来ますし、
  一般的な注文住宅と変わりません。ただ、施工業者が決まっていますので、
  その住宅会社が対応できない工法や仕様(材料や機器なども含めて)は選ぶ
  ことが出来ない点はデメリットといえます。

  建築条件付宅地の、指定の住宅会社が気に入った住宅会社なら問題ないでしょ
  うが、そうでない場合は大変ですね。土地は気に入っても、思うような建物
  が建てられそうもない。それがわかっていて、その土地を選べるかどうかで
  す。長年過ごす住まいですからね。。。

  そんなときは、ダメもとで相談してみてはいかがでしょう?
  「建築条件はずせませんか?」と聞いてみると意外に簡単にOKが出ること
  もあるんですよ。私も建築条件をはずしてもらって計画したことが何度もあ
  りますので、問い合わせてみて損はないと思います。

  なかなか売れずに困っている土地。最後の一区画。とりあえず建築条件付に
  して様子を見ている土地。など理由いろいろ。
  わりとカンタンに建築条件をはずしてくれることもあるので、アタックして
  みましょう。

  ところで、建築条件付宅地の広告に小さな文字で書いてある条件。
  あれ、意外と大事です。どの広告にも同じようなことが書いてるんですけど
  もちろん意味があってのことなんですよ。

  たとえば、こんな感じで書いてありますよね。
  「この土地は、土地売買契約後3ヶ月以内に住宅建築請負契約をして頂く事
  を条件として販売します。この期間内に住宅を建築しないことが確定したと
  き、または住宅の建築請負契約が成立しなかったときは白紙となり受領した
  金銭は全額お返しします。」

  この記載がないと独占禁止法に抵触するんです。任意の期間契約するかどう
  かの検討できること。建築しない場合白紙撤回できること。その場合、支払っ
  たお金は全額返金すること。これらのことが明記されていないと法律上アウ
  トです。

  悪質な業者は、本当は建築条件付なのにその記載がないとか、解約のことや
  全額返金するむねの記載をしないなど法律違反の広告をしていることもあり
  ます。このような法律に違反した広告を出すような業者は非常に危険ですか
  らお気をつけくださいね。

   今日のpoint

  ●建築条件付の宅地の条件とは、建設を依頼する
   会社を指定されるのが条件なので、土地とともに
   住宅会社も見きわめる必要がある。

  ●建築条件付宅地と書いてあっても、建築条件を
   はずせることもあるので簡単にあきらめてはいけない。

  ●建築条件付宅地の契約条件を確認すること
   広告にその記載がないと法律違反。真面目に不動産業を
   営んでいる会社では考えられない。
   そのような広告を行う会社は危険!
  それでは皆さん、知恵と工夫で楽しいご計画を!!! \(^o^)/

────────────────────────────────────
 ■建物見学のススメ
────────────────────────────────────

 ●建設中の建物をご見学いただけます。

 ●完成してお住まいのお家をご案内させていただくことも可能です。
  ご見学いただいた方からは、
  「本当にお住まいのお家だからとっても参考になりました!」
  「住んでいる方のお話を聞けたので安心しました!」と好評です。
  (実際に生活をなさっているお住まいをご厚意により訪問させていただいて
  います。早めにご連絡ください。)

  ▽お申込み方法
  koba@eplan2u.com まで、
  お名前  :
  ご連絡先(電話番号):
  見学希望人数 :
  見学希望日時 :(←何日か候補日をいただけると助かります。)
  を明記の上、件名を「建物見学希望」として送信してください。

────────────────────────────────────
 ■編集後記
────────────────────────────────────

  ついに梅雨に入りました。

  住宅会社にとってはあまり好まれない季節ですが、
  私は意外と嫌いじゃないんです。
  いろんな汚れを洗い流してくれるところが好きなんですよね。
  川や田んぼの中にも、どんどん酸素を取り込んで
  その中で暮らす小さな生物たちにも命を吹き込んで
  くれそうな気がするし。農作物にも力を与えてくれそうだし
  そういう生命を支えてくれる感じも大好きなんです。
  理屈っぽいかな?
  でも、ほんとにそう思ってるからしょうがないです。
  小さい頃からずっとそう思っているもので染み付いてます。(笑)

7 06, 2007

130『木造住宅と外断熱』

2013-02-20T07:18:25+00:006月 7th, 2007|メールマガジン|

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆ 2007/06/07 発行 ◆━
 楽しく読めて役に立つ
 週刊サラッとマガジン
    ●○○●○ 住まいの仕立て屋さん vol.130 ○●○○●
          http://www.eplan2u.com/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ■本日のメニュー

  ▼特集コーナー ・・・・・家づくりのホンネとコツ

  ▼ホームページのご案内

  ▼建物見学のススメ

  ▼編集後記

  ▼著者プロフィール

 ○o。.○o。.○o。.○o。.○o。.○o。.○o。.○o。.○o。.○o。.○o。.
 ●はじめての方へ

  ようこそいらっしゃいました!
  
  この「住まいの仕立て屋さん」は、住まいの専門家
  koba が、サラッと読めて役に立つ?!・・・かもし
  れない情報に元気が出る”ひとこと”をそえてお届
  けしています。末永ーいお付き合い、よろしくお願
  い申し上げます。=^_^=

  ↓↓↓バックナンバーもご覧ください。
  http://www.eplan2u.com/modules/mailcenter/
 .。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○
  ついに6月がやってきました。
  6月って祝日がないからつまんないですよね。
  ・・・とか言って、祝日がなくても影響のないkobaです。(汗)

  最近はちょっと忙しいですけど、
  もうちょっとすると落ち着きそう・・・かな?(笑)
  
  それでは今週も、お家づくりのお話はじまり、はじまり~(^o^)/
●━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━●
 ☆特集 建築士のホンネ
 □□□□       ─ 家づくりのコツ ─
 □□□
 □□□□       『木造住宅と外断熱』
 □□□□□□
●━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━●
  今週もメールでいただいたご質問からです。助かります♪
  なぜか”外断熱(そとだんねつ)”がらみの質問が続いてるので
  私なりの意見をお話してみたいと思います。

  ご存じない方のために、外断熱工法とはどういうものかをご説明すると。
  壁の中にグラスウールなどの断熱材を入れる工法を
  充填(じゅうてん)断熱工法といいます。木造住宅においてはもっとも普及
  している工法です。壁内に断熱材を入れることから、外断熱に対して内断熱
  と呼ばれることがあります。

  外断熱工法というと、鉄筋コンクリート造やブロック造などの建物に用いら
  れる断熱工法で、建物をすっぽり断熱材で覆ってしまう工法をいいます。
  コンクリートには熱を蓄える力があるため、せっかく温めた室温を保つ効果
  が得られるのがこの外断熱工法のメリットです。ただし、コストがかかるう
  え換気面にも注意が必要などデメリットもあります。
  もう一つ、外張り断熱工法というのがあります。
  これは、木造住宅の骨組みの外側に断熱材を張る工法ですが、壁の中に断熱
  材を入れずにすむので壁内に配線がしやすいというメリットがありますが、
  柔らかい断熱材の外側に外壁材を張らなければならず、外壁材の選択の余地
  が狭まったり、地域によっては次世代省エネ基準の断熱材の厚さを確保しづ
  らかったりというデメリットもあります。

  鉄筋コンクリートの外断熱工法はメリットがありますが、コンクリートのよ
  うに熱を蓄えることのできない木造住宅に断熱材を外張りしても、コストに
  見合うメリットがあるのか疑問です。

  ということで、
  私の意見としては、

  1.木造+内断熱=○
  2.鉄筋コンクリート造+外断熱=○
  3.木造+外張り断熱=△(かなり甘く見て)

  です。
  コストが同じなら3も○にしてもいいんですが、今は売り出し中の時期なの
  で価格を下げるのは難しいでしょうね。もっと普及することがあればコスト
  も下がるかもしれませんが。。。

  そもそも外断熱が生まれたヨーロッパの住宅は石でできてますからね、
  外断熱は石の蓄熱効果を十分に利用できるよう工夫され育ってきたものです。
  木造に無理に当てはめても本来の効果が発揮できなくてもしょうがないと思
  います。石と木では素材の性質があまりにも違いすぎます。

   今日のpoint

  ●外断熱や外張り断熱は内断熱にくらべると
   コストがかかる。それに見合うメリットが
   あると思えるかどうか。

  ●外張り断熱(木造)では、本来一番のメリット
   であるはずの蓄熱効果が期待できないので、
   やっぱり説得力に欠ける気がする。

  ●「うちは外張り断熱だから」で、新築後
   満足感やしあわせを感じられるのなら、
   それはそれでいいと思う。
  それでは皆さん、知恵と工夫で楽しいご計画を!!! \(^o^)/

────────────────────────────────────
 ■建物見学のススメ
────────────────────────────────────

 ●建設中の建物をご見学いただけます。

 ●完成してお住まいのお家をご案内させていただくことも可能です。
  ご見学いただいた方からは、
  「本当にお住まいのお家だからとっても参考になりました!」
  「住んでいる方のお話を聞けたので安心しました!」と好評です。
  (実際に生活をなさっているお住まいをご厚意により訪問させていただいて
  います。早めにご連絡ください。)

  ▽お申込み方法
  koba@eplan2u.com まで、
  お名前  :
  ご連絡先(電話番号):
  見学希望人数 :
  見学希望日時 :(←何日か候補日をいただけると助かります。)
  を明記の上、件名を「建物見学希望」として送信してください。
────────────────────────────────────
 ■編集後記
────────────────────────────────────

  外断熱のお話でした。
  私は、「外張り断熱が好きなの!」という人を無理に説得する
  必要はないと思ってます。木造の場合、断熱材が外でも内でも
  大きな違いはないし、キチンとした施工ができれば、
  どちらも十分能力を発揮できると思いますので。
  コストの差は気持ちがカバーしてくれますし。

  でも、せっかくこうやってメールマガジンをご覧いただいている方には
  自分の気持ちを伝えておきたいなと思ってます。
  やっぱり自分が大切に思っている人には、納得して決断してもらいたい
  じゃないですか。そういう気持ちです。

  よりよい情報をお届けするため、ご意見をいただけるとうれしいです。
  日ごろ疑問に思うこと、お気軽にお寄せください。