Monthly Archives: 5月 2008

//5月
29 05, 2008

180 『アフター子育て』

2013-02-20T07:20:20+00:005月 29th, 2008|メールマガジン|

■○■ 楽しく読めて役に立つ
○■○ 週刊サラッとマガジン
■○■「住まいの仕立て屋さん」

………………………………
2008年5月29日 第180号
………………………………

■ はじめての方へ ■

ようこそいらっしゃいました!
このメールマガジンは住まいの専門家koba が、
サラッと読めて役に立つ?!情報と
元気が出る”ひとこと”をお届けしています。

■■ ごあいさつ ■■

お元気でしたか。

もう6月がやってきます。
入梅前にどこかに行きたいなー
なんて思っているkobaです。

あっ、急に美術館に行きたくなった!
今は何の展示をやってるんだろう?
あとで調べてみよっと。(^^)

それでは今週も元気にいきますよぉー。(^o^)/

■■ 家づくりのホンネとコツ
■■ 『アフター子育て』

鳥に限らず動物が巣をつくる目的は子育てで、
子育てが終わると巣は使い捨てであることも多いようです。

人間の場合は一度つくった巣にずっと住み続けます。
むしろ、子育ての期間より、アフター子育ての方がずっと長い。(^_^;)

そう考えると、間取りを考えるときに
子育て期をすぎた後の生活もじっくり考えておくべきです。

そこで今回は、子育て期のあと。
アフター子育てについて考えてみます。

住まいづくりをしているあなたの生活が
どう変化するのか想像してみてくださいね。

ひとつは子供が巣立って部屋が空きますね。
たまに里帰りするくらい。
それでも子供の荷物置き場になってる。

子供関係の来客が激減する。
家庭訪問もなくなるし。
子供が有名人にでもなれば別ですが、(^^)

そして、自分たちもちょっと年をとってますね。
日常のちょっとしたことが、おっくうになってくる。

・・・で、イメージすると

いちいち2階に上がるのが面倒だなぁ、
いずれそうしなきゃいけない訳だし、1階の和室を寝室にしよう!
ジャマなものは空いた部屋に移せば何とかなるだろう。
普段の生活は1階だけですませることができるもんね。
子供の里帰りにさえ対応できればなんとかなりそうだし。

・・・こんな感じ?

まるで私の実家みたい。(^_^;)

こんな風にアフター子育てをイメージすると、
間取りの見かたも違ってくるもんです。

1階で寝室にできそうな空間はどこか?

身の回りの荷物はどこにおけるか?

ベッドか布団か?
ベッドを置ける広さがあるか?
布団の上げ下ろしは大丈夫か?

趣味はどこで楽しむか?

私が設計するときも、一度はそういう視点で間取りを見つめなおすようにしてま
す。やっぱり大事ですからね!アフター子育て。(^^)

それでは皆さん! 知恵と工夫で楽しいご計画を!!! \(^o^)/

■■ 編集後記

ちょっと早めに仕事が終わったので
プールに行ってきました。

肩や腰がずっと楽になりました。

自分では普段気づかないけど
たまってたんですかね?
知らないうちにちょっとだけ年をとってるんですね。(^_^;)

たっぷり泳げたし、
今は快調快調、体もスッキリして
とってもいい気分です!

最後までお読みいただきありがとうございます。
次回も元気にお会いしましょう!
それでは、楽しい一週間をお過ごしください~~~ (^.^)/~~~

22 05, 2008

179 『効率のいい窓』

2013-02-20T07:20:20+00:005月 22nd, 2008|メールマガジン|

■○■ 楽しく読めて役に立つ
○■○ 週刊サラッとマガジン
■○■「住まいの仕立て屋さん」

………………………………
2008年5月22日 第179号
………………………………

■ はじめての方へ ■

ようこそいらっしゃいました!
このメールマガジンは住まいの専門家koba が、
サラッと読めて役に立つ?!情報と
元気が出る”ひとこと”をお届けしています。

■■ ごあいさつ ■■

お元気でしたか。

あれも書きたい、これも書きたいと
テーマを絞りきれず配信が遅くなってしまいました。

でも、まぁ気楽にお読みください。
深~く考えて、サラッと軽く読んでいただけるのをお届けする
というのがこのメルマガのポリシーなので。(^^)

それでは今週も元気にいってみましょー。(^o^)/

■■ 家づくりのホンネとコツ
■■ 『効率のいい窓』

ある大学の研究室の実験結果を見る機会がありました。

その実験とは、室内で発生したホルムアルデヒドを炭の成分を利用した新素材で
分解するというもの。密室状態にして、ホルムアルデヒドを発生する家具を置い
た状態で計測するのです。

その実験結果はなかなかのもので、空気中のホルムアルデヒド濃度を示すグラフ
はじりじりと右肩下がり。新素材が有害物質を分解していることがわかります。
そして、ある程度下がったところで安定状態に入ります。
ここからさらに下げるのにはもう少し研究が必要だそうです。

と、そのグラフの続きを見ると、
ドーンと一気に急降下、0近くまで下がってます。

・・・窓を開けたんですね。(^_^;)

窓を開けた普通の換気には新素材もかないません。
やっぱり換気は大切です。たまに窓をあけて換気しましょうね。(^^)

ところで、効率よく換気するためには
よく空気を持ち出してくれる窓にしましょう。

空気をより多く排出する窓とはどんな窓だと思いますか?

そのポイントは窓の配置です。

部屋に2つの窓があったとして、
真正面に向きあうように配置されている窓より
対角線の位置に配置してある窓のほうが
部屋の隅の空気まで入れ替えてくれます。

どちらも2つ窓をつけるのに
その配置しだいで換気効率が変わるんです。

同様に、同じ高さに2つの窓があるよりは
片方は低く、もう片方は高い位置につけるのも
効率のよい配置です。特に室温が上昇する夏場には、
小さな窓でもビックリするほど効果を期待できます。

それでは皆さん! 知恵と工夫で楽しいご計画を!!! \(^o^)/

■■ 編集後記

健康診断受けてきました。

体重も順調に増加してます。(^_^;)
なぜか、身長もちょっと伸びたし。

今回はじめて、胴囲というんですかね、
おへそのあたりを測られました。
これが世にいうメタボ健診。
特にご指導いただくこともなく、
あっけなく終わってちょっと残念でした。(^^)

最後までお読みいただきありがとうございます。
次回も元気にお会いしましょう!
それでは、楽しい一週間をお過ごしください~~~ (^.^)/~~~

15 05, 2008

178 『白熱電球が消える』

2013-02-20T07:20:20+00:005月 15th, 2008|メールマガジン|

■○■ 楽しく読めて役に立つ
○■○ 週刊サラッとマガジン
■○■「住まいの仕立て屋さん」

………………………………
2008年5月15日 第178号
………………………………

■ はじめての方へ ■

ようこそいらっしゃいました!
このメールマガジンは住まいの専門家koba が、
サラッと読めて役に立つ?!情報と
元気が出る”ひとこと”をお届けしています。

■■ ごあいさつ ■■

お元気でしたか。

事務所でみんなとお蕎麦の話をしていて
ヨダレが出そうなkobaです。(^^)

あーおなかすいてきました。
健康ってうれしいような
コワイような。(^_^;)

それでは今週も元気にいってみましょー。(^o^)/

■■ 家づくりのホンネとコツ
■■ 『白熱電球が消える』

先日、新聞を見ていたら東芝さんが大きな広告を出してました。
2010年度中に一般白熱電球の製造をすべて中止するという内容です。

これは経済産業省が2012年までに電力消費量の多い
白熱電球の製造・販売を中止して電球型蛍光灯に切り替える方針を
打ち出したことを受けての対応のようです。

電球型蛍光灯は白熱電球の5分の1の消費電力で、
もし、全世帯が電球型蛍光灯に切り替えると
年間約200万トンのCO2を削減できるそうなんです。

白熱電球のあたたかな色合いは、食べ物をおいしくみせたり、
くつろぐ空間を演出するのに向くので好きなのですが。
消費電力が多い上、寿命も短いとなれば生き残っていくのは
難しいですよね。
これに代わる商品が出てくるのを楽しみに待つとしましょう。

ところで、すべての電球が対象になるのではないことも
お伝えしておかなくちゃいけませんね。

ミニクリプトンランプのように小さい電球や
ハロゲンランプのように強力な電球は今のところ
電球型蛍光灯に置き換えができませんので
これまでどおり製造販売は継続されます。

それでは皆さん! 知恵と工夫で楽しいご計画を!!! \(^o^)/

■■ 編集後記

以前にもまして、企業のありかたと環境対策が
リンクしているなぁと実感することが増えました。

資源の無駄を減らせて、
家計も楽になって
それにデザインまでよくなる。
夢のようなことを目指してメーカーさんたち
がんばってくれています。

商品を利用する人たちの環境への意識が高まりが
大きな後押しになっていると思うし
一人ひとりがそういう気持ちを持ち続けることが
環境を改善していく力になっているんだなぁと感じてます。(^^)

最後までお読みいただきありがとうございます。
次回も元気にお会いしましょう!
それでは、楽しい一週間をお過ごしください~~~ (^.^)/~~~

5 05, 2008

177 『依頼先の決め手』

2013-02-20T07:20:20+00:005月 5th, 2008|メールマガジン|

■○■ 楽しく読めて役に立つ
○■○ 週刊サラッとマガジン
■○■「住まいの仕立て屋さん」

………………………………
2008年5月5日 第177号
………………………………

■ はじめての方へ ■

ようこそいらっしゃいました!
このメールマガジンは住まいの専門家koba が、
サラッと読めて役に立つ?!情報と
元気が出る”ひとこと”をお届けしています。

■■ ごあいさつ ■■

お元気でしたか。kobaです。

ゴールデンウィークもおわり
今朝はふだんどおりの通勤通学風景でした。

よく休み明けの仕事はツライなんて言いますが、
私は休み明けの仕事、結構楽しいんですよ。
強がりじゃなく。(^^)

建て主さんたちが楽しみに待っててくれてますし、
自分を必要とする人がいるというだけで
やる気がわいてきます。

それでは今週も元気にいってみましょー。(^o^)/

■■ 家づくりのホンネとコツ
■■ 『依頼先の決め手』

今回は静岡県のMさんからいただきましたご質問というか
ご相談にサラッとお答えしたいと思います。

趣旨はこうです。

「家づくりの依頼先を選ぶため、いろんな住宅会社や
ハウスメーカーの話を聞いてみたけど、各社言うことが微妙に違うし
どの性能を重視して選ぶべきかわからなくなってきました。
どうしたらいいですか?」

なるほど、かなり追い込まれてますね。
カタログの小さな数字に気をとられているうちに
だんだん全体が見えなくなってくるもんです。

住宅業界のこと、ちょっと大きめに見てみましょうか

耐震性能も法律の整備が進んだおかげで、新築住宅はどれも耐震性能のレベルが
上がっていて差別化が難しくなってます。
高気密、高断熱化も、やりすぎは体に良くないという話も出てきて
商品価値としては一息ついてきました。

これからは長寿命対応、環境に優しい、防犯性能が高い
こんなコンセプトの商品が注目をあびるようになるという予測があるようです。

住まいの性能は商品価値としてアピールしやすいですからね。
これで差別化できれば楽に仕事ができるというところですが、
ほとんどの住宅会社は、一般に流通している素材や技術を組み合わせて
住まいを商品化している現状差別化をはかるのは難しいのです。
ですからどこも似たり寄ったりの性能になってくる。

というのは家の性能の話。
ハードとソフトでいえばハードのほう
商品価値としてアピールしやすいですからねハードは。

家づくりにもソフトの部分があります。
私は、実は家づくりってソフト面が大切じゃないかな、
なんて思っています。

では、家づくりのソフト面ってなんでしょう。

私は、何でも気さくに相談にのってもらえるか? とか、
暮らしの価値観をわかってもらえるか? 
なんてことがソフトの部分だと思います。

自分が何をしたいかを伝えられる。
自分が実現したいことをわかってもらえる。
そして実現する方法をアドバイスしてくれるパートーナーかどうか。

ある意味、これほど大事なことってないかもしれませんよ。
フィーリング、相性、なんてアバウトな部分ですけど。

家づくりって、よく結婚やお見合いにたとえられます。
住む人と家づくりパートナーさんとのお見合い。

お見合いの相手を見定めるときに、
収入、身長、学歴なんてのが、耐震性などのハード面とすると、
ソフト面は、人がら、性格、趣味。
フィーリングがあう、話しやすい というのもそうですね。

法律よる規制や技術力の均衡でハード面のレベルが満足できる範囲に
そろっているとしたら、
お見合い相手のお給料が何万円か違っているくらいなら
あとはフィーリング、気持ちの伝わりやすさで
判断してもいいかもしれませんよ。

それでは皆さん! 知恵と工夫で楽しいご計画を!!! \(^o^)/

■■ 編集後記

ゴールデンウィークに休みが取れたので洞窟探検してきました。
大自然に包まれると気持ちもゆったりしますねー。

歩きやすく整備された観光地ではあったんですが、
洞窟といっても地下80メートルくらいの深~いところだし
大きな川が流れていて、ときおりシズクが落ちてきて
冒険気分も十分楽しめましたよ。

最後までお読みいただきありがとうございます。
次回も元気にお会いしましょう!
それでは、楽しい一週間をお過ごしください~~~ (^.^)/~~~