Monthly Archives: 2月 2011

//2月
24 02, 2011

259『自宅で介護すること』

2013-02-20T07:31:48+00:002月 24th, 2011|メールマガジン|

━━━━━━━━━━━━━━
○■ 建築士kobaの   ■○
■○「自分の住まい教室」○■
━━━━━━━━━━━━━━
2011年02月24日 第259号
──────────────

■ 建築士kobaの「自分の住まい教室」

このメールマガジンでは、
いま、住まいを求める人に知ってもらいたい
心地よい空間づくり、住宅ローンとお金の話、
土地の見かたのポイントをお話しします。

自分らしい暮らしを実現しようとする人を応援し、
読んでいるうち住まいの方向性が見えてくる。
建築士kobaの「自分の住まい教室」

家づくりの特効薬ではありません。
でも、発想を引き出すのに、
よく効きます。

■■ ごあいさつ ■■

今日はポカポカ陽気です。
気分がいいのでメールマガジンも
ちょいと衣替えです。

新タイトルは、「自分の住まい教室」

教室の先生は、私の建築の先輩、
私と一緒に住まいをつくってくださった建て主さん。

先生たちから学んだ私が、先生にかわって
わかりやすい言葉でお届けします。

それでは、今週も元気にいってみましょうーーー!(^^)

■■ 家づくりのホンネとコツ
■■ 『自宅で介護すること』

「背の高い人には、背の高いドアが必要なように
住まいをつくります。」

私は、障がい者の住まいを設計することについて
質問されると、こう答えます。
シンプルに考えると障がいも、
住む人の特性のひとつですから。

必要なところに手すりをつけるのと
音楽を楽しむため防音ドアをつけるのと
暮らしやすく工夫するという意味では
違いはないんです。

もちろん命にかかわる
大切なこともありますから、
状態によっては、医療の専門家や
介護者の意見を取り入れて考えます。

だけど、住まいで介護する意味を考えたとき
”住まいである”ということが大事だと
思うんです。

あたたかい日差しが気持ち良かったり
抜ける風がさわやかだったり
目にうつる緑が安らぎを与えたり
手ざわりが心地よかったり

家族が暮らしを楽しめること。
住まいは暮らしの道具です。

用が足りるのなら、無機質なものより
あったかみのある素材の方がいい。

握りやすい直径で製作された既製品よりも
手ざわりのいい思い出の流木を
手すりにできたら
毎日が楽しいと思うんです。

つくるのは”住まい”なのですから。

■■ あとがき

センスと技術がある人なら、
自分の住まいは、自分で建てるのが
一番いいと思うんです。

自分で考えた住まいは違います。
誰かと一緒につくるにしても
気持ちが込められているかどうかで
その後の成長が違います。

このメールマガジンが
自分の住まいについて考えるための
ささやかな刺激になれば
うれしいと思います。

それでは皆さま、ごきげんよおぉーー (^.^)/~~~

17 02, 2011

258『住宅診断サービス』

2013-02-20T07:31:48+00:002月 17th, 2011|メールマガジン|

■○■ 楽しく読めて役に立つ
○■○ お気楽サラッとマガジン
■○■「住まいの仕立て屋さん」

配信停止はこちら。
http://www.mag2.com/m/0000145335.html

………………………………
2011年02月17日 第258号
………………………………

■ はじめての方へ ■

ようこそいらっしゃいました!
このメールマガジンは、
住まいの建築士 koba が、
サラッと読めて役に立つ?!情報を
元気いっぱいお届けします。

このメルマガでは、誰でも知っている
基本の「き」から解説しています。
詳しい方も、おさらいのつもりで
お付き合いいただけるとウレシイです。

ご質問もお気軽に。
eplan4u@gmail.com

■■ ごあいさつ ■■

現場近くの海に立ち寄ってきました。

寒いの苦手な私ですけど
海の風は別。
こごえる自分が楽しい。

この姿、遠くから見たら
海の風景にとけこんでて
いい感じだろうな。

なんて自意識過剰な私です。(^_^;)

それでは、今週も元気にいってみましょうーーー!(^^)

■■ 家づくりのホンネとコツ
■■ 『住宅診断サービス』

こんにちは。
住まいの建築士 koba です。

前回、増える空家が社会問題になる。
2015年問題についてお話ししました。

今日は、その対策として注目される
住宅診断サービスの話です。

空家を減らすには、
古い住宅が使い捨てでなく、
住み継がれる住宅として流通する仕組みが必要です。

中古住宅を購入する時って
「この建物は大丈夫なの?」

と、不安になって当然です。
建物って見えないところが多いですし、
見えてたって素人にはわからない。
そう思われてる方って多いんです。

中古住宅が安心して取り引きされるように
なるためには、不安を解消する仕組みが必要。
そこで考えられたのが住宅診断サービス

実は海外では、ホームインスペクションといって
すでにこのサービスが定着しています。

わかりやすくいえば、建物の健康診断です。
不具合箇所がないか調査して報告するだけのサービス。

修理はしません。
どこそこに不具合がありますよ。
と報告するだけです。

そこから先は、購入者の意思で
修理するなり、
気にならないからそのまま使うなり
決めればいいんです。

悪いところはどこかがわかれば、
購入後かかる費用の目安がつきます。

売る方にとってもメリットがあるんですよ。
不具合箇所が明確になるので、
かえって安心して購入してもらいやすくなるんですから。

むやみにリフォームして
費用をかけるより
購入者の判断で、必要な部分だけ手直しした方が
お互いに無駄な費用を使わずにすみます。

安く、安心して購入できる中古住宅。
中古住宅が流通しやすい
社会をつくるためには。

ユーザーに安心を提供する
サービスが必要です。

■■ 編集後記

住宅診断は難しくて
誰にでもできるというものでもありません。

私たちの事務所の
住宅診断検査員(ホームインスペクター)は
今のところ1人。

仕事量も増えてきているので、
「そろそろ対策、考えなくちゃ。」
なんて話しています。

それでは皆さま、ごきげんよおぉーー (^.^)/~~~

10 02, 2011

257『2015年問題って?』

2013-02-20T07:31:48+00:002月 10th, 2011|メールマガジン|

■○■ 楽しく読めて役に立つ
○■○ お気楽サラッとマガジン
■○■「住まいの仕立て屋さん」

配信停止はこちら。
http://www.mag2.com/m/0000145335.html

………………………………
2011年02月10日 第257号
………………………………

■ はじめての方へ ■

ようこそいらっしゃいました!
このメールマガジンは、
住まいの建築士 koba が、
サラッと読めて役に立つ?!情報を
元気いっぱいお届けします。

このメルマガでは、誰でも知っている
基本の「き」から解説しています。
詳しい方も、おさらいのつもりで
お付き合いいただけるとウレシイです。

ご質問もお気軽に。
eplan4u@gmail.com

■■ ごあいさつ ■■

あーー、ミカンおいしぃーー。

今週は、コタツでミカンの
冬の定番スタイルで書いてます。

暖房を切って
外の新鮮な空気を呼び込んで
味わう、にっぽんの冬。

寒い季節には、
寒さをしっかり楽しむってのも
いいもんです。

それでは、今週も元気にいってみましょうーーー!(^^)

■■ 家づくりのホンネとコツ
■■ 『2015年問題って?』

こんにちは。
住まいの建築士 koba です。

2015年からの日本は、
ちょっと違ってきますよ。
それが、2015年問題。

2015年になにが起こるかというと、
世帯数の減少が始まるんです。

世帯数が減ると
何が困るんでしょう?

もっと、ゆったり暮らせるように
なるんじゃない?
って、思う方もありますよね。

いえいえ、これがけっこう大変なんです。(~_~;)

海外ではすでに同じ状況を経験した
都市がありまして社会問題化しています。

どんな問題かというと、
街から人が減り、高齢者たちが取り残され
犯罪が増え街が荒廃する。
そんな状況になったんです。

その都市でも日本と同様、
街から郊外に向かって
住宅地開発がおこなわれました。

若い世帯は郊外に向かい、
街の中心にある、古くて不便になった住宅は
空家になります。

高齢者は取り残され、
スーパーや商店は撤退し、
さらに空家が増えるという悪循環。

(この都市は、ある解決策で効果をあげました。
その解決策とは・・・ 編集後記で(^O^)/)

世帯数が減ると、空き家が増える。

すでに日本の空家率もどんどん上昇しています。
日本も他人事ではありませんね。

空家を減らすためには、
新たな住宅地の開発をおさえ、
古い住宅を再利用するのが効果的。

国も、そのための仕組みを
整備し始めています。

来週は、そのあたりのお話です。

■■ 編集後記

次回、理解しやすくなると思ったもので、
ちょっとカタメのテーマでしたけど、
お楽しみいただけたでしょうか?(^_^;)

ところで、本文中でお約束したとおり
例にあげた都市の解決策をお話ししますね。

それは・・・

「学生を集めた。」です。

空家が増えた街に人を呼び戻すため、
大学を誘致し、学生寮をつくり
学生、教職員、関連する様々な人たちを
集めたのです。

すばらしい!官民協力!

日本もチームワークで
上手に解決してゆきたいですね。

それでは皆さま、ごきげんよおぉーー (^.^)/~~~

3 02, 2011

256『東南の角地が人気なワケ』

2013-02-20T07:31:48+00:002月 3rd, 2011|メールマガジン|

■○■ 楽しく読めて役に立つ・・・かも?
○■○ お気楽サラッとマガジン
■○■「住まいの仕立て屋さん」

配信停止はこちら。http://www.mag2.com/m/0000145335.html

………………………………
2011年02月03日 第256号
………………………………

■ はじめての方へ ■

ようこそいらっしゃいました!
このメールマガジンは住まいの建築士koba が、
サラッと読めて役に立つ?!かもしれない情報を
元気いっぱいお届けします。

「わかる言葉で元気よく!」がポリシー、
ご質問もお気軽に!
eplan4u@gmail.com

■■ ごあいさつ ■■

節分です。

ブログにも書いたんですけど、( http://ow.ly/3Pip6 )
今年は「恵方呑み(えほうのみ)」というのが話題になってるそうですね。

作法としては、
今年の恵方は、南南東に向かって、
心を落ち着けて願いを込めながら
清酒をいただくのだそうです。

「恵方呑み」、
お酒好きにはたまらない新行事の誕生です。(^^)

■■ 家づくりのホンネとコツ
■■ 『東南の角地が人気なワケ』

こんばんは。
住まいの建築士 koba です。

「土地を選ぶなら、東南の角地がいいな。」
なんて言いますけど、その理由について考えてみましょうか。

先に言っておきますけど、
たぶん、ほとんどの人が思っている通りの答えです。
でも、もしかしたらわからない人もいるかもしれないので、
優しい気持ちできいてくださいね。

一つ目は、「角地のメリット」
東南の角地というと、敷地の東側と南側に道路がある土地のことです。
道路が2つもあるんです。
道には家は建たないので、空き地といっしょ。
開放感が違いますよね。

二つ目は、「東南のメリット」」
太陽は東から昇り、南側をまわって、西に落ちます。
なので、東側と南側に空き地(道のこと)があれば、
朝日がそそぎ、お昼すぎても明るくて、
暑い西日は隣の建物がさえぎってくれる。
なんとカシコイ太陽との付き合い方。

とはいえ、「東南の角地」といえば、高いものの代名詞的存在。
なかなか手が出るものではありません。

東南の角地でなくても、敷地にゆとりがあって
東側や南側に庭をとれれば同じこと。
日あたりと開放感のある計画は十分可能です。

敷地にゆとりがない場合は、
東南についた空き地(道のこと)の面積まで考慮にいれると
東南の角地が割安に感じるってこと、あるかもしれませんね。

■■ 編集後記

今日は節分ということで、
方位がらみのお話しをしてみました。

東南の角地ってテーマで
敷地の東側と南側に空きをとるメリットが
伝わればいいな。と思ったのですが、
いかがでしたでしょうか?

このメルマガでは、誰でも知っているような
基本の「き」から解説させていただいてます。
詳しい方もおさらいのつもりで
お付き合いいただけるとウレシイです。

それでは皆さま、ごきげんよおぉーー (^.^)/~~~