Monthly Archives: 9月 2013

//9月
29 09, 2013

配筋工事完了

2013-09-29T16:53:30+00:00 9月 29th, 2013|ここち日記, 3+|

将来住まいを計画したいという方にご見学いただきました。

間取りの図面を見ながら、
完成のイメージをふくらませつつ、
コンクリートで被覆されてしまう鉄筋たちを
じっくり観察。(^-^)

湿気止め対策や、
土間と基礎の補強方法など
についても解説しました。

コンクリートを打つまでの間、
もう少しだけ時間がありますので、
見学ご希望の方いらっしゃれば、
ご案内いたします。

気軽にお声かけください。

場所は、福岡県北九州市小倉南区長尾です。

28 09, 2013

技術者は片想い

2013-09-29T12:27:34+00:00 9月 28th, 2013|ここち日記|

生後2日目くらいのメダカの赤ちゃん。

体長2ミリほどあるとはいえ、目玉しか見えないし。
ピンと合わないし。(^-^;

cocolon room での、ひとこま。

cocolonは、障がいを持つ家族のいる家庭の
お母さんたちが主要メンバーとなっているNPO法人です。

この日は、とある大手メーカーの開発の方が訪問されました。
ハハたちに、利用者としての意見を聞くのが目的です。
お話を聞く姿勢が素晴らしくて、謙虚で、包容力があり、
みんな安心して日ごろ感じていることを話せたようです。

建築に携わる私にとっても、
ハハたちの意見は勉強になりました。

企業秘密なので詳しいお話はできませんが、
印象深かった言葉がありました。

「技術者は片想い」

「技術者は片想い」は、技術者の空回りを象徴する言葉でした。

たとえば障がい者向けの商品を開発する技術者なのに、
障がい者と会ったことがない人もいたりする。
いいものを作ろうとする気持ちはあって、想像を膨らませるんだけれども、
使えるようでいて使えないものができてしまう。

これは、技術者なら感じる機会は多いんじゃないでしょうか。
画期的な提案ができた!と思ったところが、反応がイマイチだったとか。
思いもよらないところでラッキーパンチが当たったとか。
よかったり悪かったり。

私が設計するときも
時間をかけて会話を積み重ねて、
イメージを膨らませて計画を練るんですけど。
それでも思いもよらない意見が出ることがあります。

出ることがある。。。

いや、まず出ますね。直接ぶつかれば。
直接ぶつかったほうが楽しいし、
化学反応のように生まれる何かが面白いんです。

何かにぶつかり理解した時、わかった!っていう
衝撃と感動に打ち震えます。
これが設計の醍醐味でしょう。

そのとき気づくんですけどね、大抵の場合。
そういう信号が出てたって。心のどこかに引っかかってたって。
ホントはずっと目に映っていたんですよね。
気づいてないだけで。
このメダカの赤ちゃんみたいに。

よく見たら、メダカ3匹写ってました。
メダカの兄弟。(^-^)
わかる人だけ、わかればええ。(^-^;

27 09, 2013

木造構造勉強会

2013-09-28T11:05:14+00:00 9月 27th, 2013|ここち日記|

木造の構造勉強会 第4回目
構造設計の世界で有名な先生に直接指導していただける
この勉強会。いよいよ佳境に入ってまいりました!

よく参加する勉強会とちょっと違うのが、
参加メンバーの構成です。

たぶん8割、9割は、構造設計事務所の技術者さんで、
私のような意匠設計(デザイン)の人間は少数派。
似ているようで全く違う分野の人たちとお話しするのは面白いです。

今回のテーマは「水平構面の剛性について」でした。
簡単に言えば、床の強度に十分な強度を持たせるための
計算方法や考え方についての学習です。

大事ですもんね、床。

3時間ずっとテキストの数式を追っかけてましたので、
脳内で何かが沸騰してましたよ。(^-^;

次回はですね、いよいよ楽しみなテーマ。
これを学びたいがためにこの勉強会に参加したんですもん。
一緒に参加してる建築家仲間たちもすごくワクワクしてます。

26 09, 2013

6年ぶりぐらい。たぶん。

2013-10-01T03:48:10+00:00 9月 26th, 2013|ここち日記|

同窓会で友達と会うと
一瞬で記憶がよみがえりますよね。
まさにそんな感じでした。

お会いするの、何年ぶりだろう?
たぶん6年ぶりとか。

当時のことを話したり、
近況を語り合ったり、
ここちいい時間。

こんなほめ言葉失礼かもしれないんですけど、
「聞き上手」とも思わせない自然さがいいんですよね。
無理だろうけど、こんな人になりたいなぁ。

日々を素直に生きてる姿が、
にじみ出すんでしょうね。

お話していて、自分のモヤモヤが
晴れてきました。

集めた情報をスキャンしてるだけなんじゃないかって。
もっと思考の熟成にかける時間をとらなきゃって。

気持ちがニュートラルになった感じがします。
会話って大事だなぁ。

22 09, 2013

基礎と地面のあいだには・・・

2013-09-22T18:36:39+00:00 9月 22nd, 2013|ここち日記, 3+|

整地した地面を「石」で突き固めました。

この石の役目は、建物の重さを地面に伝えること。

地味だけど大事な役目をしょってます。

 

次の工程は正確に配筋工事を行うための作業、

捨てコンクリート打ちです。

21 09, 2013

小倉名物「どきどきうどん」

2013-09-22T18:48:40+00:00 9月 21st, 2013|ここち日記|

ほんとは違うもの食べようと思っていた移動中。

ふと見ると、小さなうどんやさん。

つい引き込まれてしまいました。(^-^)

 

「どきどきうどん」は、お店の名前ではなく

ちゃんぽんとか、皿うどんみたいに、食べ物の種類の名称です。

煮込んだ牛のすじ肉が入っているのが特徴で、

注文するときには、うどんの量と肉の量を伝えます。

 

「肉うどんの大」 というと、麺が多めになります。

「肉肉うどん」 というと、肉が2倍で麺は普通

「肉肉うどんの大」 なら、肉も麺も2倍

とか、そんな感じです。

 

肉の臭みを消すという意味もあるんでしょうけど、

すりおろしたショウガをたっぷり入れるのも特徴。

 

店によっては、丸ごとのショウガと、おろし金を置いてあって、

食べる人が好みですりたてを入れられるんですけど、

混んでるときはおろし金の争奪戦になります。