Monthly Archives: 12月 2013

//12月
25 12, 2013

レオ・レオニ 「絵本のしごと」に行ってきます

2013-12-26T14:43:48+00:0012月 25th, 2013|ここち日記|

レオ・レオニ 絵本のしごと
北九州市立美術館分館で開催中です。
2013年12月7日(土)~2014年2月16日(日)
※12月29日(日)~1月1日(水・祝)は休館

近々いきます。
知らない作品をたくさん見れそう、
レオ・レオニの色づかい
じっくり眺めたいです。

いまは「スイミー」が教科書にのっているんですね。
「あおくんときいろちゃん」もそうだけど
色づかいがいいんですよね。
感性が発達する時期に、きれいな色にふれるのは
とってもいいこと。

生の色を見てみたい。
ゆっくり時間をとって、
お茶する余裕をもって、
ひたってこようと思います。

写真は、レオレオニのノート。

北九州市立美術館分館
北九州市小倉北区室町一丁目1番1号
リバーウォーク北九州5階

24 12, 2013

年末大掃除

2013-12-26T12:56:46+00:0012月 24th, 2013|ここち日記|

ふでばこの中身を整理しました。

 

控えにまわったこの子たちには、

事務所で活躍してもらいましょう。

ふでばこスカスカです。

24 12, 2013

恒例のてぃきーんをデロンギのコンベクションオーブンで

2013-12-26T14:46:47+00:0012月 24th, 2013|ここち日記|

チキンを焼きました。

野菜を詰めた、2キロちょっとのチキンは、

うちのコンベクションオーブンだと、ほぼ限界サイズ。

 

デロンギのコンベクションオーブンは

熱風で包み込むように焼き上げます。

ヘンにパリパリせず、しっかり中まで火が通るし、

ジューシーだし。

おすすめですよーーー

とか、ほめてたら。。。

 

ピザ。

生地が薄かったのか、

バリバリな仕上がりでした。(^-^;

19 12, 2013

あめちゃん

2013-12-19T07:37:44+00:0012月 19th, 2013|ここち日記|

3才のお友達からプレゼント。(^^)

大阪ではみんな持ってたなぁ。
最初、冗談かと思ったけど、
ほんとに持ってた。
あめちゃん。

18 12, 2013

昭和57年のたまねぎにふれて思った

2013-12-18T09:47:59+00:0012月 18th, 2013|ここち日記|

いま、気づいた。

こんなところに実物が。。。

 

染織の美 1982年秋号 京都書院 という古書を

ぱらぱらと眺めていました。

ふとしたときに、いつもこうやって眺めている本。

 

天然染料入門というコーナーがあり、

この回は、たまねぎ染色の工程を、

丁寧に解説してあります。

 

〔たまねぎ染色工程〕

  1. たまねぎ500gに水10L を加え、60分間煮沸して濾す。
    これで約5Lの抽出液が ・・・

 

とはじまり、煮て、濾して、煮て、濾して、ひたして、混ぜて、

10工程ほどの手間ひまかけて染め上げる。

時間も手間もかかるんですね、たまねぎ染色って。

 

で、どんな色に染まるんだっけ?

と思ってよく見たら

ついてるじゃないですか!

実物見本。

ビックリです。

 

染め上げた布を、小さくカットして、

一冊一冊に貼っていったんでしょうねー。

 

本に挟まれているせいか、

それとも、たまねぎの染色力が強いのか、

色あせてません。よくわかります。

 

実際に見る。

ふれられる。

カラダが感覚的に理解する。

 

本という媒体でも、そんな体験を与えることができるんですね。

 

たまねぎ染色にも挑戦してみたくなったし、

ふれて感じてもらえる何かをつくりたくなった。

ずっと昔にかけられた手間ひまが、今の自分に影響を与えています。

16 12, 2013

施工中の断熱材はこんな感じ

2018-03-02T15:39:46+00:0012月 16th, 2013|ここち日記, 3+|

鏡餅じゃないですよ。

ふわふわでしょーーー、でも、羽毛布団でもないですー。

そうそう、これが 断熱材(だんねつざい) 。

「断熱材って見たことないです。」という方のために撮影してきました。

 

場所は北九州市。地域区分Ⅳというエリアに分類される温暖地、

この現場は、次世代省エネ基準をクリアする仕様です。

 

写真の2種類は、壁用と天井用の断熱材

上は 【壁用】で、85ミリ

下の厚いほうは 【天井用】 155ミリ

 

壁用、薄く感じます?

実際に施工してみると、みっちりふかふかですよ。(^-^)

DSC07163

 

天井用の155ミリはこんな感じ。

もう、飛び込みたくなるくらい、ふっかふか。

DSC07527

せっかくなので、【床】 の断熱材もご紹介しておきましょう。

ちょっと硬めで、しっかりした断熱材。厚さは 80ミリ。

紙廃材を利用したエコタイプ、環境配慮型断熱材です。

DSC07540

↓ 木の隙間をキュキュっと埋めてるのが、床の断熱材。

DSC07379

これは、断熱と関係ないですがご紹介しましょう。

床を支えている黒い物体。

床束(ゆかづか)といいます。ジャッキ機能付きで安心。(^-^)

 

いかがでしたか?

断熱材ツアー。(^-^)

施工中じゃないと見れない部分もありましたね。

ご参考になれば幸いです。

 

ご質問などあれば、お気軽にどうぞ。

 

*** ご参考に ***

ハウステップHP「住まいのコラム」 に断熱材の話書きました。

16 12, 2013

裏紙をカッコよく持ち出すんダス。SNAP PAD A5

2018-03-02T15:39:46+00:0012月 16th, 2013|ここち日記|

ボクが事務所で使ってる メモ用紙は裏紙。

図面とか、パース(完成予想図)とか、

一度役目を果たした紙を、目玉クリップで挟む。

いらない紙だから、

くだらない思いつきも書けるし。笑

DSC07511

 

ただですね、人前ではちょっと使いづらい。

相手を選びますね。

「この人、雑じゃない?」って心配させる可能性もあるし。。。

 

そんなモヤモヤっとした気持ちを解決してくれるもの

ありましたーーー。

ナイスデザイン!

これなら外出先でも使えます。

 

DSC07502

写真は、POSTALCO SNAP PAD A5

使うときは、カバーになってる部分をずらして開けます。

ホックをパチンって外して紙をセット。

音も、感触も好き。

 

2穴パンチで開けられればどんな紙でもささる。

コピー用紙なら100枚セット可能。

DSC07510

 

SNAPPADは、「使ってみたい!」 って思わせてくれるところが素敵です。

いろいろ作れそうですね。

写真集とか、

絵本とか、

どんどん妄想が膨らみます。(^-^)

 

ポスタルコ SnapPad

 

 

13 12, 2013

しめ縄づくりの様子を取材しましたよ

2013-12-13T19:33:01+00:0012月 13th, 2013|ここち日記, cocolon|

「しめ縄づくり」楽しんでまいりました。

取材というカタチですけどね。(^-^;

cocolon通信 新年号(第24号)をお楽しみに!

 

洋風と和風、2種類の基本デザインをベースに

自分好みのしめ縄をつくります。

 

みなさんビックリするくらい真剣な表情。

明るいおしゃべりも今日は控えめ。(^-^)

 

そんな中、こんな質問がひとつ。

「こばさん、しめ縄の ”みかん” にはどんな意味があるの?」

私は

「あれって、だいだいの代わりなんですよね・・・」

と答えかけつつ、

なんだか中途半端に終わってしまったんです。

 

スッキリしませんよねー。

答えになってないし、

うやむやで。

 

で、調べてみました。

しめ縄につけるのは 「橙(だいだい)」で、

家系繁栄の意味が込められているそうです。

「代々、お家が繁栄しますように。」

ということなんでしょう。

縁起物ですね!

 

あー、スッキリ。(^-^)

 

今年も、年を越す現場に しめ縄飾り しますので、

「代々、お家が繁栄しますように!」 と願いながらつけようと思います。

 

cocolon通信 ヘン集長 こば