ここで暮らすようになってから、
この季節が一番好きになりました。

季節を感じる基準が、
暑さ寒さから、
庭しごとの気持ちよさ に変わってきたからでしょう。
芽吹いた植物がどんどん葉を大きくする時期なので、
見ていて退屈しないんです。

それともう一つ。
収穫できる・・・はずの(^^; 植物たちを、
庭のあちこちにちりばめる作業が楽しいのです。

昨年の経験をふまえつつ、選んだメンバーをメモです。

 

 

バジル
さわやかなグリーンで、見た目のボリュームもあって、
新鮮なものをすぐに使える。と、満足度も高かったので再登場です。

 

 

きゅうり
シャキッとしたタイプと、ちょっと柔らかめのものと2品種。
昨年のキュウリは地植えにしたんですが、今年は大きめのプランターにグリーンカーテン風に配置することにしました。
昨年ここに植えたオカワカメは思ったほど茂らなかったので見送りました。

 

 

 

なす

初挑戦のナスです。
連作障害に気を付けないといけない種類の野菜なので、
昨年植えていた植物の種類と場所を思い返しながら場所決めしました。

 

 

 

カラーピーマン

初挑戦した昨年は、苦すぎるとか、収穫量も少ないとか不評だったんですよね。
今年はいらないよといわれましたが、
こっそり再挑戦することにしました。(^^;

 

 

すいか

初挑戦です。少々お世話に手間がかかるようですし、うまく収穫できるよう頑張ってみます。