街の風景

今朝は、植物たちのご機嫌を伺ったあと、車を洗いました。

いい気候で日も長くなってきました。どんな作業でも気持ちよく出来るし、庭の植物たちも元気に成長する姿を楽しませてくれる、この時期が大好きです。

自分なりに満足できる作業が終え、通りから奥まった位置にあるウッドデッキに腰掛けました。

ふと気が向いたので、Kindleで本の続きを読むことにしました。こんな時は本当に便利。

読みはじめて10分くらいかな? 通りから声が聞こえてきました。声をかけられているのではないけど、声の方向はこちら向きだとわかります。

目をやると、お散歩中の品の良いご夫妻が、わが家の葡萄を見ながら会話されているようす。

「葡萄がよく育ってるね。今年も。」

「よくお手入れされてるからよね。」

と、お二人の穏やかな声が聞こえてきました。

お二人の穏やかな時間を邪魔したくないと思ったので、「いやいや、勝手に育ってくれてます。」と心の中で謙遜しておきました。😅

それでも、お二人の穏やかな時間に風景として、良い形で参加できたことは朝一番のご褒美です。早起きしてよかった。

日ごろ、自分が設計する建物や、そこで過ごす家族の風景が、街に良い影響を与えることができたらいいな。と思っていて、

それに近いことができた感じがして嬉しくなったんです。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

kobaのアバター koba 一級建築士

北九州の建築士 koba(こば)●一級建築士 ●住宅ローンアドバイザー ●福祉住環境コーディネーター│株式会社ハウステップ役員│福岡県北九州市在住 長崎県佐世保市出身

コメント

コメントする

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

目次