解体工事の現場にて

新築工事をはじめるための解体工事が進んでいます。

屋根瓦を下ろし、建具を外し、壁を崩し、
今日で建物の形が消えました。

解体現場を見ると、そこにあった暮らしの名残を感じて、
この場所を受け継ぐのだなぁ。という気持ちがわいてきます。

大切に、有効に、
この場所の性能を引き出すべく、
頑張らねば。

投稿者: koba

住まいの仕立て人こと 北九州の建築士 koba(こば)│一級建築士 住宅ローンアドバイザー 福祉住環境コーディネーター│株式会社ハウステップ役員│福岡県北九州市在住 長崎県佐世保市出身

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください