果樹の庭/どっさりブルーベリー計画

北九州の建築士 kobaです。

せまい庭だけど、ブルーベリーのどっさり収穫を目指して挑戦中です。昨年の今ごろ2本のブルーベリーを植え、少し慣れてきたところで、もう一株追加です。このスペースで納まるのか、せまい庭でどこまでやれるのかドキドキです。

わが家のブルーベリーの系統はサザンハイブッシュ系

ブルーベリーの種類には3系統あって、さらに細かく分かれています。うまく実をつけるには、同系統のブルーベリーで、別品種のものを2本以上植えると良いとされています。系統、品種によっては1本でも実らないこともないそうですが、多いに越したことはないみたいです。

ブルーベリーの3系統というのは、ラビットアイ系、ノーザンハイブッシュ系、サザンハイブッシュ系です。わが家のは、今のところサザンハイブッシュ系で統一してます。と、いっても2本しかないので統一というほどでもないですね

サザンハイブッシュ系マグノリアを入手

それで、今回入手した3種類目は、サザンハイブッシュ系のマグノリア。

打合せの途中で八幡西区の井上農園に立ち寄ったのがいけませんでした。植え付けの適期ではないことはわかってはいたんです。それでも、この時期ならではの光景、実がついたブルーベリーが大量に並んでいて、つられてしまいました。

植え付け適期の10月から3月に流通するのは「枝」なので実の大きさが実感できないんですよね。「実」を確認できるのはド素人の私には大きかった。と、いいわけしつつ。

焼け石に水かもしれませんが、実が少なめな苗木を選びました。消耗が少ない方がいいと思ったので。この夏を乗り切るよう頑張ります。(^^)

いろいろ悩みますが、それも楽しいです。

緑のお世話は、ストレスにならないんですよね。かえって気持ちがやわらいだり、頑張って成長する姿を見て癒されたりします。

いま考え中なのは、直接地面に植える「地植え」にするか、それとも、鉢に植える「ポット植え」にするかです。以前の2本は地植えです。ブルーベリー農家さんのおすすめするのは、ポット植え。

地植えだと水やりの心配がいらないので楽なんですけど、せっかくの機会だし、ポット植えにチャレンジしようかな、という気持ちになってきてるところです。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

kobaのアバター koba 一級建築士

北九州の建築士 koba(こば)●一級建築士 ●住宅ローンアドバイザー ●福祉住環境コーディネーター│株式会社ハウステップ役員│福岡県北九州市在住 長崎県佐世保市出身

コメント

コメントする

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

目次