イチゴたのしみ

初冬に植えたイチゴ。6月収穫予定です。
いまは花が咲き、実になりはじめたところです。

イチゴを植えた場所は、木の足元です。
ヤマボウシの下の空きスペースに植えました。
とちおとめ、よつぼし、宝交早生(ほうこうわせ)の3品種
とちおとめ、よつぼしは2株ずつ
宝交早生は3株 合計7株。

宝交早生が多めなのは、屋外向きの品種なので成功率が高そうだったから。ほかの2品種はビニールハウス向きですが、美味しそうだったので挑戦しました。

心配した冬を超えて、3品種とも元気に育ってます。
花も咲いたし、もう安心なのかな?

虫除けに植えたニンニクも順調。
イチゴを好む害虫が、ニンニクを嫌うんです。
いわゆるコンパニオンプランツということで、
ニンニクはイチゴの守り神。
収穫するまでよろしくお願いします。

ニンニクの収穫時期も6月ごろです。
6月になったら自分で育てたニンニク使って、
自家製ベーコンつくります。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

kobaのアバター koba 一級建築士

北九州の建築士 koba(こば)●一級建築士 ●住宅ローンアドバイザー ●福祉住環境コーディネーター│株式会社ハウステップ役員│福岡県北九州市在住 長崎県佐世保市出身

コメント

コメントする

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

目次