塀ぎわのブドウ

駐車場の塀ぎわでブドウを育ててます。

3月後半から芽吹き始めて、いよいよ本格的に葉が開き始めました。だんだん葉が茂り、さわやかな緑の塀に育ちます。ブドウの葉の形が好きなので毎日幸せな気分になれます。

塀に添って枝を伸ばしているブドウ、本体は駐車場奥の1本です。駐車場添いの6メートルほどで、うまくいけば20房ほど収穫できます。

家族や親しい友人と楽しむだけなので十分な量。8月ごろからボチボチつまみ食いを始め10月には収穫を終えます。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

kobaのアバター koba 一級建築士

北九州の建築士 koba(こば)●一級建築士 ●住宅ローンアドバイザー ●福祉住環境コーディネーター│株式会社ハウステップ役員│福岡県北九州市在住 長崎県佐世保市出身

コメント

コメントする

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

目次