TOTOさんの新商品発表会。
お風呂、トイレ、洗面、それにキッチン
それぞれのリニューアルポイントを伺ってきました。
実機にふれる機会も頂きましたので、
その感想を少しだけメモしておきます。

 

50分間の座学セミナーのあと、実機にふれる機会をいただきました。
(ショールームでの展示は12月半ばから)
展示実機は普及価格帯の、お風呂はサザナ、トイレはGGシリーズ

 

お風呂(サザナ)の改良ポイントは、浴槽の形状です。「ゆるリラ浴槽」という
人間工学に基づいた新しいデザインの形状が選べるようになりました。
素材感を除けば上位機種(シンラ)に採用されているものに近いです。

 

実際に浴槽に入らせていただきました。
腰から首もとまで体をゆっくりあずけられそうでした。
エリのない服だったら、もっと実感できたかも。

シャワーバーも高級感のある新デザインが追加。
長くなったホース用にフックが追加された点は気になりますが、
座って利用するときの使い勝手などが良くなっているそうです。

 

トイレは形状のデコボコを減らすよう努力して、
従来品より汚れがたまりにくくなっているようです。
お掃除に便利な、便座のリフトアップ機能がワンタッチに改良されてました。