cocochi-kobo2018-09-10T19:24:48+00:00

小林誠 [コバヤシマコト/koba]こばさん!って呼ばれると喜びます。福岡県北九州市在住、長崎県佐世保市生まれ。資格は、一級建築士、住宅ローンアドバイザー、福祉住環境コーディネーターなど。

福岡県北九州市、住まい専門の一級建築士です!・・といいつつ、店舗や施設など非住宅のご依頼も増加中。住まいづくりのノウハウを生かせる計画に限りお受けしてます。ご依頼の比率は、新築注文住宅、中古マンションのリノベーション、中古住宅のリノベーション、リフォームの順。これまでの建て主さんによると、私の良さは、じっくりお話を伺うところ、ヘンな要望でも話せる雰囲気だそうです。お問い合わせ、ご相談、無料です。

文化財が埋まってる地域なので

このあたりは、ずーーーっと昔から人が住んでいたところのようでして、
地中に遺跡や文化財が眠っています。

「埋蔵文化財包蔵地」というのですが、
このような地域で、地面を扱う工事が発生する場合は、
工事着手前の試掘調査などによって、
地中の埋設状況を確認します。

工事の範囲から文化財が出てこなければ、
そのまま工事着手となりますが、
文化財が発見された場合は、
本格的な発掘調査となります。

発掘調査が完了するまで着工できません。

 

今回は、文化財が眠る地層より
ずっと浅い範囲で工事が完結するので、
基礎工事着手に、教育委員会の方に立ち会っていただくだけの
比較的簡易な確認作業で完了しました。

引き続き基礎工事を進めることができます。

 

・・・しかし、

あらためて考えてみると、
ここは、はるか昔から生活の場所だったんですね。

そこにまた、新しい暮らしをつくる。
いつかは未来に受け継がれる。

 

地球のためにできること。という言葉を
ちいさく分解して考えれば、

自分が関わるこの場所を
次の世代の人たちが安心して使えるよう、
大切に扱うことでもあるんですよね。

そんな気持ちを忘れずに、
いま、快適な暮らしの場所を
つくってゆこうと思います。

Load More Posts
現場カメラ WORKS

撮りたて、住まいの成長記録。住まいづくりの工程をたっぷり公開しています。
現場の息づかいを建て主さんにお届けすべく2004年にスタート。

当サイトのご意見・ご感想など、お気軽にどうぞ。
住まいづくりのご依頼やご相談もこちらからお送りくださいませ。