ここち日記

//ここち日記
2 10, 2017

秋の大祭

2018-03-02T15:39:31+00:00 10月 2nd, 2017|ここち日記|

全身筋肉痛です。(^^;

地元の神社、秋の大祭でお神輿を担がせていただきました。
神様にお神輿に乗り込んでいただく神事からはじまり、
途中地域のおもてなしを受けながら、地域をめぐり神社に戻る。

むかしの町内の様子をうかがったり、
新しいつながりができたりと、
何かのはじまりを感じる一日になりました。

 

18 09, 2017

シナの棚をDIY

2018-03-02T15:39:31+00:00 9月 18th, 2017|ここち日記|

キッチンの壁面に小さな棚をつくりました。
板をL型に加工して、壁のビス2本に引っ掛けるだけ。
金物を見せたくなかったので、こんな構造にしてみました。

材料は、シナランバー24ミリ、キーホール吊り金具。

 

板材の端っこを、
電動丸ノコで、45度にカット。

 

細い板材には、金物取付部分をマークし、
金具の厚み分だけ掘り込みます。

 


棚板を、L型に接着します。

 


背面の金物が、キーホール吊り金具です。

 

わりと綺麗に仕上がりました。

壁に埋め込めるタイミングなら、板だけが飛び出した仕上がりも難しくないんですけどね。

あっ、いいこと思いつきました!たった今。
次に機会があったら試してみます。

 

18 09, 2017

庭ぶどう

2018-03-02T15:39:31+00:00 9月 18th, 2017|ここち日記|

ご近所のブドウ師匠が、
「よかったら食べて。」と持ってきてくださいました。(^^)

 

わが家にも、植えて2年になるブドウの木があるのですが、
師匠からいただいた苗木を植えたもの。

今年、ひと房の実を付けました。
うまく育たなくて心配したのですが、ようやくです。
ご近所で成功しているブドウのDNAを持ってるのだから大丈夫、
と自分に言い聞かせ頑張りました。(^^;

念願のひと房、収穫で失敗したくない。
でも、収穫の時期が分からない。
ブドウ師匠に、相談するしかない。

そう思っていた矢先、届けてくださったブドウ。
師匠にならって、わが家も収穫することにしました。

 

 

師匠のブドウと比較してみました。

まずは見た目、
これは遠くおよびません。

ブドウ師匠のブドウは、
健康的で、さわやかで、キラキラです。
ふくふくしてます。適度にすき間があって風通しがよさそう。

私のは、茶色っぽいです。
虫よけの紙袋が小さくて、皮が傷んだんでしょうね。
摘粒(粒の間引き)も足りなかった感じです。

かんじんの味。

師匠のブドウ、とっても甘くて、さわやかぁーです。
私のブドウもなかなかです。
味そっくり。さすが子孫。よかった。(^^)

来年は、ふくふくのキラキラに近づきたいです。
収穫量も増えると嬉しいなぁ。
地道に頑張ります!(^^)/

14 09, 2017

地鎮祭に向けて

2017-10-16T17:58:57+00:00 9月 14th, 2017|ここち日記, 黒住の家|

地縄張りをしてきました。
白いロープが外壁の中心。
建て主さんに、配置を実感していただくための準備です。

実際の敷地に等倍のスケールですから、
もう、そのまんま。(^^)

 

・・・ところで。

台風18号が心配ですね。

週末に体育大会を予定している学校もあるようですし、
せっかくの準備が無駄にならないよう願っております。

とにもかくにも、
大きな被害が出ませんように。

14 09, 2017

既存住宅状況調査技術者

2017-09-14T17:47:51+00:00 9月 14th, 2017|ここち日記|

忘れたころにやってきました。既存住宅状況調査技術者の資格者証。
受講者が多かったんでしょう。広めの会場にビッシリでしたもん。
建築士しか受講できない資格なのに驚きました。

 

「既存住宅状況調査技術者」は、中古住宅の不動産取引を安心できるものにする目的で設けられました。

利害の絡まない建築の専門家が取引対象の住宅を調べ、その状態を報告してくれたら安心ですよね。
悪いところは悪いと、わかったほうがいい。
病気が見つかれば治療方法を検討できます。

 

中古住宅を購入する方にとって、建築技術者が作成する報告書は、安心材料のひとつになるでしょう。
立ち上げられたばかりのこの制度が、正しく活用されることを願います。

5 09, 2017

地鎮祭でした。

2017-09-05T17:43:15+00:00 9月 5th, 2017|ここち日記|

お天気にも、人にも恵まれた善き日。
地鎮祭をすがすがしい気持ちで納めることができました。

地鎮祭がはじまるまでの時間は、
式中の作法を説明したり、お天気の話をしたり過ごします。

地鎮祭は、とてもおごそか。
清廉さと、緊張と、初々しい気持ち。

いよいよはじまりますね。
本当におめでとうございます。(^^)

17 08, 2017

なつかしの関数電卓 

2017-08-17T18:40:05+00:00 8月 17th, 2017|ここち日記|

とんぼ返りのような里帰り、
それでもまぁ一泊できたし、ゆーーっくり話ができたのでよかったです。

部屋の荷物を整理してたら電卓が出てきました。
CASIO fx-4800P
懐かしーーー!

・・・というほど懐かしくはなく。(^^;

高機能なのほしい!と思って買ったけど、
そんなに使わなかったんです。
タカラノモチグサレ的な。。。(^^;

販売時期を調べたら、20年ほど前。

電池交換したら作動しましたよ!
CASIOさん!スバラシイ!!

電池は2個必要でした。
1個ずつ交換すればデータが保持できる仕様。

電池交換にもドライバーが必要なほど安全設計。
いい加減な所有者なのに申し訳ない。(^^;

いじってたら思い出してきた。使い方。(^^)

当時のマニュアル、
ダウンロードできるんですね。
すごい世の中です。

4 08, 2017

防水工事の調査中

2017-08-04T13:50:00+00:00 8月 4th, 2017|ここち日記|

屋上防水の点検と見積もりのため調査しているところ。

この強い日差しを受けながらの作業大変だなぁと思って、
「暑い中、お疲れ様です。」と声をかけました。

予想に反して、
「いや、結構涼しいんですよ。」というお返事。

空調服なんだそうです。扇風機付きの上着ですね。
道路工事の作業員の方が着てるの見かけてましたが、
すんごく快適なんだそうです。

首もとに手をかざしてみると、
扇風機の 弱 くらいな感じの風が。
風量も簡単に調節できるみたい。

アイデアグッズだと思ってたら、もう実用品になったんですね。

ところで、この防水工事は、
鉄筋コンクリート造の個人住宅の屋上。

住みながらの工事になるのでスケジュールなども細かく打ち合わせ。

工事の初期段階では、コンクリートの斫り(はつり)音や振動が激しくて、
生活への負担が大きくなってしまうので、
作業する3日間ほど別の場所で過ごしていただけそうかなど
打ち合わせさせてもらいました。

24 07, 2017

わがやスイカ

2018-03-02T15:39:31+00:00 7月 24th, 2017|ここち日記|

たまたま苗を見かけて、
衝動的に育てはじめたスイカ。

スイカって本当なら、
植え付ける2週間前から準備が必要なんですよね。
土づくりをして苗を迎える場所を整えておく。

なのに、このスイカの苗に与えられたのは、
1メートル角のスペースをどうにか確保し、
ありあわせの土をすき込んだだけの環境。
なんともインスタントで申し訳ない。

育てる知識も後手後手で、
本当はもっとお世話をしなきゃいけなかったんだと
あとから気が付くことばかり。
ワラを敷くこともせず、
受粉作業もせず。

そんな荒っぽい環境にもかかわらず、
立派に育ってくれました。

甘さが、ぎゅーっと凝縮されてて、
滴るほど、みずみずしくて。
庭から採ったばかりのスイカですもんね。
そりゃ、美味しいですよね。