cocochi-kobo2018-09-10T19:24:48+00:00

小林誠 [コバヤシマコト/koba]こばさん!って呼ばれると喜びます。福岡県北九州市在住、長崎県佐世保市生まれ。資格は、一級建築士、住宅ローンアドバイザー、福祉住環境コーディネーターなど。

福岡県北九州市、住まい専門の一級建築士です!・・といいつつ、店舗や施設など非住宅のご依頼も増加中。住まいづくりのノウハウを生かせる計画に限りお受けしてます。ご依頼の比率は、新築注文住宅、中古マンションのリノベーション、中古住宅のリノベーション、リフォームの順。これまでの建て主さんによると、私の良さは、じっくりお話を伺うところ、ヘンな要望でも話せる雰囲気だそうです。お問い合わせ、ご相談、無料です。

ダチョウの羽ぼうき

わが家に羽ぼうきがやってきました。

パソコンまわりのホコリをはらうのに、
木の柄の感じが優しくていいね。という理由で来たんです。
ダチョウの羽は静電気を帯びにくいらしいので、
パソコン掃除に向いてますね。

 

そういえば、羽ぼうきって図面を描く道具の一つでした。

 

図面を紙に鉛筆で描いていたころのことです。
消すゴムのかすをはらうのに羽ぼうきが必需品だったんです。

鉛筆で描いた線を消しゴムで消すと、消しかすが出ますよね。
かすを手ではらうと鉛筆の粉で汚くなるもんで、
羽ぼうきで優しくはらってたんです。
私にはなくてはならないものでした。(^^;

いまでも鉛筆描きだと使うのかな?
羽ぼうき。

 

パソコンで描くようになってからは、
消しかすが出ることもなく、羽ぼうきの出番はなくなってしまったけど、
違った理由で、ふたたびやってきた羽ぼうき。

製図道具のおともに、別な理由で戻ってくるなんて、
よっぽど相性がいいんだねって、
こっそり思いました。

Load More Posts
現場カメラ WORKS

撮りたて、住まいの成長記録。住まいづくりの工程をたっぷり公開しています。
現場の息づかいを建て主さんにお届けすべく2004年にスタート。

当サイトのご意見・ご感想など、お気軽にどうぞ。
住まいづくりのご依頼やご相談もこちらからお送りくださいませ。