パワートーチ

庭の小さなスペースにも置ける薪ストーブがありまして、たまに野菜やお肉を焼いたり、お湯を沸かしてあったかい飲み物を楽しんだりしてます。

こんなとき小さな庭でもこんなに楽しめるなんて、ありがたいなーって思います。

使ってる薪ストーブは、ホンマ製作所の「クッキングストーブ」です。ガラス窓から火が燃える様子を楽しめて、火力の調節もしやすくて、かわいい薪ストーブ。

薪に火をつけ、火力が安定してしまえば煙もほとんど出なくなるので、安心して使えます。

とはいえ、まったく煙が出ないわけではなくて、着火して火が安定するまでの10分ほどは煙が立つんです。

これを限りなく0に近づけたい。

新富士バーナーのパワートーチを入手したのも、そういった理由です。

薪の組みかた、火をつける位置など工夫して、煙を少なく立ち上げる方法を見つけて、ここでご報告させていただきます。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

kobaのアバター koba 一級建築士

北九州の建築士 koba(こば)●一級建築士 ●住宅ローンアドバイザー ●福祉住環境コーディネーター│株式会社ハウステップ役員│福岡県北九州市在住 長崎県佐世保市出身

コメント

コメントする

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

目次