自宅で時間があったらやりたいなって思っていたのが道具のお手入れです。

今回は、エビ鉈(なた)さんをお手入れすることにしました。
竹や薪を割るのに活躍してくれてたんですが、
もう何年か使ってなくて錆びてました。

 

今日のお手入れは、砥石で磨く工程です。
サビが、コロッケの衣みたいに厚くなってましたので、
数日前に、ワイヤーブラシで掻き落としておきました。

 

エビ鉈の特長は、刃の先端にある突起です。
この突起が、刃先が地面に激突するのを防いでくれるんです。

 

あてにしていた砥石が出張中で使えなかったので、
セリアで入手した粗目と中目のハイブリッド砥石で研磨することに。
かえって気を遣わずにできるし、これはこれで良しです。

 

砥石くんの品質は問題ないんだけど、
もう少し長いと研ぎやすいかな。。。ゼイタク(^^;

 

鋼の輝きが戻ってきたけど、
刃先に細かな欠けがたくさん。

がんばって研げば消えそうな欠けなんだけど、
時間が足りなすぎる。泣
この続きは後日に持ち越しです。

 

 

砥石君もお疲れさま。ちいさな体で頑張ってくれました。